ひやしうどん

d0170682_23592668.jpg

 村も暑い…とはいっても朝晩は涼しいのだけど。白夜とまではいかなくても22時ぐらいはまだ夕方と言う感じなので夕食の時間帯はまだまだ暑い。
 ということで今日はさっぱり涼しい食事にしました。冷凍庫にまだ以前に打って小分けしておいたうどんがあるのでひやしうどん。大根は庭から抜いた間引きものや不揃いなものを1回使いきりでど〜んと(笑)

[材料]2人分
うどん      2玉
間引き大根の葉  4株分(日本で売っている様な大根なら半分ぐらい)
大根小      1本(日本で売っている様な大きさなら10㎝位)
芽カブ      一つかみ
揚げ玉      有ればお好みで

〈つゆ〉
水        1リットル
厚削り鰹節    一掴み
利尻昆布     15㎝程
塩        小匙12/3
砂糖       小さじ1
醤油色付け程度 

[作り方]
・鍋に水を入れ厚削り鰹節、利尻昆布を入れて極弱火でじっくり出しを取る。昆布は最後まで引き上げません。いつも2時間以上放置。
・出汁が十分に出たら鰹節と昆布を取り除き、残りの〈つゆ〉の材料を入れて一煮立ちしたら火を止め、芽カブを加えて冷ましておく。人肌以下に冷めたら冷蔵庫で冷やす。
・鍋に湯を沸かし、大根の葉を茹で3〜4㎝に切りそろえておく。大根おろしをおろしておく。
・大根の葉を茹でた鍋で続けてうどんを規定の時間茹で、茹であがったら流水で表面のぬめりをしっかり取るように手早くしめる。
 硬水の地域ではゆで汁に少し酢を加えておくとより美味しく茹であがります。
・器へしめたうどんを入れ、上から冷やしておいた汁をかける。茹でて切りそろえた大根の葉、揚げ玉、大根おろしを乗せて完成。

 出汁の昆布はこの時点で柔らかくなっているので細切りにして具としても美味しいです。利尻昆布、厚くて柔らかく煮くずれないので具にする他に佃煮にしたり別の煮物にしたりして使っています。
 温泉卵を作っておいて上に乗せても美味しいです。
 今日はつゆも冷やしたのでやや濃いめの味つけにしてあります。甘味等はお好みで調整覗いて下さい。
 我が家は家庭菜園で出来る不揃いな野菜を使うので毎回大根おろしや大根の葉の分量は変わります。お好みで適当に具も変えてお楽しみ下さい。
 写真では芽カブほとんど見えていませんが、大根の葉の裏半分が芽カブ、結構量入っています。細切りになって乾燥してあるもの。粘りも強く香りも豊かです。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2010-07-20 00:31 | 麺類/粉もの | Comments(2)
Commented by Dilla at 2010-07-21 00:19 x
ご無沙汰しています。Tulipanさんに教わり即、ブックマークです。どれも食べたい、作りたいレシピでわくわく拝見。また美味しそうなうどんですね!今すぐに食べたいくらいです。またお邪魔しますね!
Commented by etigoya13 at 2010-07-22 19:49
Dillaさん
 あはは、有り難う御座います。うどん美味しかったです。打つのもだいぶ慣れてかなりコシの強いうどんが打てます(笑)
 駐在が無かったら絶対にこんなことしていなかったのに。暑い日本ならもっと美味しいかもしれません。