ロシア風パイ ルバーブ&キャラメルクリーム

d0170682_20352326.jpg

 このところなかなかお菓子を焼くまで至っていなかったのですが、頂き物のルバーブが悪くなる前に何かを作らなければと久しぶりにロシア風のパイを焼きました。ジャムやカンポートにするには少なかったので。
 ルバーブとキャラメルクリームはネット友達のシトワイニャンさんお勧めだったのでこの組み合わせで作ってみました。
 ロシア風のパイ、パン生地で土台を作ります。日本で習って作っていたパン生地とまた違った生地の作り方。今日はそのロシア風基本の発酵生地を冷凍しておいた物で作りました。(パン生地って冷凍出来るんですね。)ロシア風発酵生地(パン生地)はまた次の機会に仕込んだ時にでもアップします。
 ロシアではお店でも冷凍パン生地売っています。パイが作りたくなったすぐパイシートのように買うことが出来るのは便利ですね。
 ロシア風のパイ、パン生地を使うことでも判るようにお腹にしっかりガッツリたまります。これを10時のお茶の時間、昼食の後、3時のお茶の時間って3回も食べたら…太るよなー。


[材料]
発酵生地       1kg
ルバーブ       6本
砂糖         大匙3〜4
キャラメルクリーム  1/3缶
(練乳の缶詰を加熱して作ったキャラメルクリームを使用しています。)

[作り方]
・オーブンは180度に余熱。ルバーブは刻んで砂糖をまぶし軽く火を通す。しんなりしたら冷ましておく。
・シリコンの型より一回り大きく発酵生地を延ばして敷き込む。敷き込んだ上に刻んだルバーブ、その上にキャラメルクリームを敷いて飾りのパン生地を網状に乗せる。
・余熱の上がったオーブンへ入れて180度20分〜綺麗に焼き色が付いたら完成。

《キャラメルクリームの作り方》
・缶を封を切らずに鍋に入れる。
・缶が完全に沈む量の水を1に入れる。
・鍋を中火にかけ、煮たったらごく弱火にして煮る。1時間半〜。途中2回位上下を入れ替える。お湯の量が減ったら水を足す。
・時間がきたら3の火を止めそのまま冷却。

 オーブンの温度は我が家にある電気オーブンでの温度です。それぞれ癖があるかと思いますので焼き時間は様子を見ながら調整して下さい。
 今回使用している発酵生地はバターも確り入ったリッチな生地を使用しています。リーンなパン生地を土台にしても作ることが出来ます。お好みのパン生地でお試し下さい。(甘いフィリングの時ははリッチ、おかず系の時はリーンなど使い分けると楽しいです)
 多く出来て直ぐに食べない場合は切り分けて冷凍庫で保存して下さい。冷蔵庫はパンが一番劣化しやすい環境で土台が美味しく無くなってしまいます。自然解凍後オーブンで温めると焼きたてに近い状態になります。




にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村



d0170682_21193460.jpg

 生のルバーブでも大丈夫なのですが、今日はちょっと火を通した物で作りました。元々は赤味の無いルバーブだったはずなのにやや赤味を帯びた煮上がり。

d0170682_21262554.jpg

 今日の練乳缶からキャラメルクリームは美味しく出来ていました。ロシアでは練乳の缶詰と同じようにキャラメルクリームも売っています。生クリーム等入っていない練乳で出来たもの。素朴で美味しいキャラメル味です。

d0170682_21414283.jpg

 花を作って置いたり全て被ってしまって穴をあけたり、被った上に更にパン生地で飾りを付けたりと色々な形がロシアのパイにはあります。今日は台にする生地を除くとあまり余分がなかったので網目状に発酵生地を置いてみました。
 また今日は塗っていませんが上に艶出しの卵液を塗ると綺麗に焼き上がります。
 


 
[PR]
by etigoya13 | 2010-08-11 21:56 | お菓子 | Comments(8)
Commented by タヌ子 at 2010-08-12 00:55 x
ルバーブもキャラメルも大好きなので、これはかなり危険なタルトです。
練乳は何故かクロアチアでは売っていないので、バノフィー用にフランスでゲットしておきました。
1時間半じっくり煮るとこんなに綺麗なキャラメル色になるんですね。
今回は塩キャラメルクリームも買ったので、それで作ってみても良さそう。
ところで、で残りの2/3のキャラメルの行方は?
Commented by melocoton1 at 2010-08-12 02:03
パン生地なんですか! 

ルバーブとキャラメルクリームって魅力ですねー。

この作り方、南米のdulce de leche(要するにキャラメルですけど^^)と同じ。 

缶が爆発しないか心配でなかなかスリリングなのでは?
私は何でも爆発させる名人なので、怖くてできません。
Commented by etigoya13 at 2010-08-12 08:15
タヌ子さん
ルバーブとキャラメル美味しいですよ。今回ルバーブ悪くなってはいけないと半分煮たものを使用したのでちょっと甘いですが生に上の分量の砂糖をふりかけた程度なら丁度良くなると思います。
クロアチア練乳無いのですね…ロシアもうコーヒーに入れたりするようから直接なめる(ロシアはジャム等もお茶請けとしてスプーンで頂くので)ようまで色々あります。
その中にまさにこのキャラメルクリームもあるのですが、何か添加もされているみたいで材料名が多いんです。だから自前で作りました。
この作り方だと失敗すること無いと思いますよ〜。

え?残りのキャラメルクリーム??ふふふ、容器に移して卓上にあります。連れ合い甘いもの好きだし朝パンを食べさせるために。パンにつけて頂いたりします。
気分がのったらまたお菓子にするかもしれないけど(笑)
Commented by etigoya13 at 2010-08-12 08:20
melocotonさん
はい、今回のはパン生地(正確には発酵生地)レシピで作りました。ロシアにもベーキングパウダーで膨らませる生地で作るタイプもありますが。それもパン生地っぽいどっしり系です。
なのでおかず系を入れるとまさに宴席で出て来るピローグごはんの変わりに成る程しっかりしています。
ルバーブとキャラメルクリームお勧めの組み合わせです。
キャラメルクリーム、生クリームは入らないので私のように生クリーム好きだけど多すぎると胸焼けするタイプには手軽にキャラメル味が楽しめるので便利です。
缶爆発することは無いと思いますが、一度煮立ったらあとは弱火なので。缶に不備が無い限り大丈夫ですよ。極弱火で缶は常に湯の中に完全に使っていれば。
私はオーブンで出来ないか今のクリームが無くなったら実験しようかと思っています。
Commented by hokui44do05 at 2010-08-12 09:28
パン生地のルバーブパイ、美味しそう!
こちらは、蒸し暑い日々なので、オーブン使うのは控えてますが
秋になったら試してみようと思います。
昨日も台風来る前にラズベリー摘んだけど、パイにはしないで
カシスと一緒に煮てジャムにしてしまいました。
Commented by etigoya13 at 2010-08-12 17:16
エゾノコリンゴさん
パン生地のパイ、パンを作る人ならまあいつもと同じように作って型に敷いた上にたっぷりフィリングを乗せればいいので作るまでの壁が低いのではないかと思います。あ、でも洋菓子を作るのも得意な人は時間がかかるパン生地は手間かもしれませんけど。
軽食やおやつ用に作っても良い感じです。
この組み合わせは美味しかったですよ。もう一度作りたいけど我が家のルバーブこんなに量ないだろうし…と思案中。グズベリとあわせてみようかしら?
色々なジャムが出来上がっていますね。何時も楽しみに見ています。
Commented by シトワイニャン at 2010-08-12 17:45 x
去年初めて作ったルバーブジャムとキャラメルクリームをパンにのせてトーストして食べて以来、この組合わせにすっかりはまってしまいました。
このルバーブ&キャラメルケーキはその豪華版ですね。

キャラメルクリームの作り方を教えてくれた知人の出身地のチリではmanjar(マンハール)と呼んでいるそうです。やっぱりパンに塗ったりケーキにはさんだりするといっていました。

ところで、キャラメルクリームはまだ残っていますか?
キャラメルクリームと生クリームを混ぜてクレープに塗って重ねていくとおいしいミルクレープが出来ます。冷蔵庫で冷やすと切りやすいです。よかったらお試しください。
キャラメルクリームだけで作りたかったのですが、少しかたくて塗りにくそうだったので生クリームを混ぜてたら塗りやすくなりました。
ミルクレープは何段まで自作可能かに挑戦して、たしか19枚まで重ねました。だんだん真ん中が盛り上がってきてそれ以上重ねられませんでした。
Commented by etigoya13 at 2010-08-13 00:36
シトワイニャンさん
本当にこのルバーブとキャラメルクリームの組み合わせは美味しいですね。次は生のルバーブで焼いてみたいです。私にはちょっと甘味が強すぎたので。

キャラメルクリーム、村では練乳なんとかって付いていた様な???今度見てみます。基本的にぱっと目につく単語は練乳と同じなんです。だから色をみてクリームがキャラメル色だとあ、違うって棚に戻したりします(苦笑)

キャラメルクリーム残っていますよまだ。なるほどねー、ミルクレープか〜。私クレープ焼くのあまり上手く無いのですよね(汗)だからブリヌイ(ロシア版のクレープ?)の方が厚みがあるので専らこればかり。
ブリヌイもイースト入りが好みなのです。今度ブリヌイでミルクレープもどき作ってみようかしら。