白樺樹液の発酵飲料(ワイン)

d0170682_1533057.jpg

 5月に仕込んだ白樺樹液発酵飲料「КОРОЛЕВСКОЕ ВИНО(カラレフスコエ ヴィノー/王[又は王女]のワイン)」が美味しかったのでまだ在庫のある白樺樹液を使って2回目を仕込みました。
 仕込みは簡単すぎてえ?これだけ??というぐらいなのに美味しいのだから発酵とは不思議な物ですね。
 こちらのレシピはВАЛЯ(芸術家さんのママ)から教わる家庭料理の一つ。なぜこの名前がついているかまでは不明。ワーリャのクワス実は干しぶどうを入れっぱなしで凄い臭いが発生している代物(発酵が終了したら干しぶどう取るのが普通です)、この白樺樹液ワインも最初はそう言う香がするのかと思いきや凄い爽やかです。
 甘味もほとんどありません。甘いお酒が苦手な方にもお勧めです。ロシアで森の恵みを活用するこのレシピ、興味のある方は白樺樹液探してみて下さいね。


[材料]約3リットル分
白樺樹液     5リットル
砂糖       1カップ
輪切り檸檬    2枚
ドライイースト  ひとつまみ
(インスタントドライイーストでも可)

[作り方]
・5リットルの樹液が入る鍋に樹液を入れ火にかける。途中で浮いて来た灰汁をとる。
 最初の水位から30%程減るまで煮詰める。
・液量が減って来たら火を止め、砂糖を入れて溶かし、容器へ入れる。
・容器にひとつまみ(親指、人差し指、中指でつまむ程度)のイーストを入れ、檸檬を加えかるく蓋 をして冷ます。
・冷めたら蓋をしめて冷蔵庫で保存。2ヶ月たったら飲用可能。おりがたまっているので濾して保存 容器に詰めて保存して下さい。

 何度読んでも簡単ですね。最初は本当にこれでいいのか?と思っていましたが、一度出来上がった物を飲むともう心配すること無く仕込めます。
 白樺の樹液、加熱してある物なら商品としてあるようだし、これなら日本でも作れるかもしれないなどと考えつつ仕込みました。




にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村



d0170682_231313.jpg

 鍋一杯に白樺樹液を注いでから火をつけたところ。わが家の在庫白樺樹液、採取してからかなり時間がたっているのでいくら冷蔵庫や冷暗所へ置いていても味に酸味と独特の香が発生しています。
 まだ沸騰する前はその香が強かったのでどうなるかと思いました(苦笑)

d0170682_2362719.jpg

 沸騰して火を弱めひたすら炊き続けると香が変化します。甘くシロップの様な香に。なめると香から想像するほど甘くは無いのですがほんのり甘い感じ。
 この香になったら多少量が多かったり少なかったりしても火を止めて大丈夫。後は砂糖を加え、40度ぐらいに温度が下がったらイーストとレモンを加えたら終わり。
 蓋をして時間が熟成させてくれます。

 
[PR]
by etigoya13 | 2010-08-26 01:46 | 発酵もの | Comments(4)
Commented by タヌ子 at 2010-08-26 07:28 x
白樺の樹液が日本で買えるなんて知りませんでした。
フランスでもクロアチアでも見かけたこともないし、白樺の林が近くにないので、試してみることはできそうもありませんが、ヘルシーな発酵飲料って感じですね。
他にはどんなものの汁で試せるのかな?
Commented by etigoya13 at 2010-08-26 08:10
タヌ子さん
白樺樹液は北海道の方で商品化されているはずです。名前はちょっと忘れてしまいましたが。
フィンランドでも売っていそうだけどどうだろう?ロシアも西の方は商品として売っているそうです。が、ここは売っても買う人以内でしょうねー、何せ自分で採取出来ますから新鮮な物。
白樺は寒い地域の方が良質ですからフランスやクロアチアはやや暖かいのかもしれませんね、白樺にとって。
水にレモンと砂糖とイーストでもちょっと風味は違うけれど出来ますね別の発酵飲料が。エストラゴンとか入れても爽やかな感じになりそうです。
Commented by Dilla at 2010-08-27 01:17 x
待っていました!いや~さっぱりして美味しそうですね。これはおいしいでしょう!白樺樹液を探してみます。はい、母のこわい体型及びサイズチェックをやり過ごし、食べほうだいなわたくしですよ。熱帯夜にパンケーキに胡瓜のピクルス♪とうっとり読んで喜んでいます。茸マリネのご指南、有り難く拝見しました。しかし若い頃旅行した信州の朝取り茸で作ってみたいです~。もう香りが素晴らしかったので。またお邪魔しますね!
Commented by etigoya13 at 2010-08-27 08:05
Dillaさん
さっぱりしていますこれ。美味しいですよ。北海道で森の滴だか白樺の滴とかいう系の名前で販売されていた様な…。
茸のマリネ、やっぱり穫れたての香が良いもので作ると確かに違いますね。
日本の茸ならさっと煮るだけで良いかもしれません。