夏野菜のжаркое(ジャルコーエ)

d0170682_23353759.jpg

 今日は夏野菜のジャルコーエを作りました。一度にたくさんの野菜を食べることが出来る上にロシアらしい塩漬け発酵野菜の味を堪能出来る料理です。
 でもこのジャルコーエ、各家庭によって作り方は様々。肉だけのものでもジャルコーエ、野菜だけでもジャルコーエと言って出て来ます(笑)
 今日は夏の我が家風ジャルコーエ。このジャルコーエに野菜とフレッシュハーブが12種類、肉、塩漬発酵の漬け物が3種類入っています。

[材料]
馬鈴薯      4個
玉葱小      1個
人参       1本
ピーマン大    1個
トマト      1〜2個
ズッキーニ小   1本
茄子       1本
莢隠元      10〜20本お好みで
大蒜       4〜6片
セロリ      1枚
フェンネル    2〜3房
人参の葉     5枚
月桂樹      3枚
塩漬発酵キャベツ 一掴み
塩漬け発酵胡瓜  1〜2本
塩漬け発酵メロン 1片
水大匙      3〜5


[作り方]
・肉は一口大に切って水へさらし、血抜きをしておく。
 野菜も角切りで大きさを揃えて切っておく。馬鈴薯と茄子は水へさらしておく。
 大蒜、セロリから大蒜の葉まではみじん切りにしておく。
 塩漬発酵キャベツは水にさらして程よく塩分を抜いておく(10分程)
 オーブン余熱180度
・鍋大蒜以外の全ての材料をいれ良く混ぜ合わせ上から水を入れ月桂樹を乗せる。
 蓋をして余熱の上がったオーブンへ入れ180度30分120〜150度で1時間ほどゆっくり加 熱する。
・時間が来たら一度鍋を出し、大蒜を入れ混ぜ合わせ再度オーブンへ入れ10分ほど加熱する。


 基本的に材料を刻んで鍋(壷)へ入れ少量の水を加えてあとはオーブンの低温で数時間放置すれば美味しく出来上がる簡単料理、中身は何でもお好みの物に変えて楽しんで下さい。
 ロシア料理って漬け物を上手に使うのねと思いませんか?

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村



d0170682_0333713.jpg

 茄子と馬鈴薯。茄子のあく抜き水を替えた後に横着をして馬鈴薯をさらしました。

d0170682_043619.jpg

 こちらはメロンと胡瓜の塩漬。今日は薄味に仕上げるために胡瓜は1本だけ。

d0170682_1162887.jpg

 塩漬発酵キャベツ、これで在庫が終わり。この在庫のキャベツはかなり塩がきつくしたぶんなので塩抜きをして使用しました。そのまま食べて美味しいぐらいの塩漬の場合は塩抜き無しで使って大丈夫です。

d0170682_0474210.jpg

 肉は豚腿肉を一口大に、こちらでソテー用に売っている物(でもかなり厚い)を使いました。珍しく骨無し。

d0170682_0561821.jpg

 収穫野菜におばちゃん出店でかった野菜等その時冷蔵庫にあるものを入れて楽しめる便利な料理です。

d0170682_194856.jpg

 今日の香草は庭に生えている物を摘んで来ていれたのですが、これもお好みの香草でいろいろ楽しんで下さい。

d0170682_1354472.jpg

 最終的にこうやってがんがん混ぜてあとはオーブンで放置すれば出来上がります。冬になって暖かい料理が恋しくなったらどうぞ。
[PR]
by etigoya13 | 2010-09-08 23:21 | 野菜 | Comments(4)
Commented by fleur de sel at 2010-09-09 18:37 x
オーブンでの煮込みは夏暑いときでも火の前に立たないから私も好みです。沢山の野菜が食べられて美味しそう。野菜派の私向けです。塩漬けのメロンと言うのは胡瓜のように作るのですか?でも沢山の保存食保存場所かなり広いのでしょうね。人参の葉は食べてはいけない物だと思っていました。
Commented by etigoya13 at 2010-09-09 22:41
fleur de selさん
 オーブンの煮込みはその場にいなくても出来上がるので好きです(笑)
 ロシアの煮込みも美味しいですよ。フランスは色々おいしい料理ありますが。たっぷり野菜頂けます。その点は胸をはってお薦めします。
 塩漬メロンはまだ出始めのメロンを買った時に全然甘く無くて即席漬けにして食べようと思ったのに、すっかり忘れて発酵してしまったのです(苦笑)でも発酵したらあら不思議、ほんわか甘いです。
 保存食我が家は一度に作る量はさほどでもないので内玄関と冷蔵庫に何とかおさまっています。内玄関外からの光が全く入らない場所なので我が家のような夏涼しい作りの家だと十分に保存食置き場になります。
 集中煖房のラジエーター(約8月は煖房が24時間つく状態になります)がついていますが真冬はそれでも凍ってしまうことがあるので注意が必要なのです。だからあと少ししたら冷蔵庫にいれていた物も内玄関へ移動します。
 そうすうると冷蔵庫がすくのですけどねー。ロシア人宅は地下室が2部屋ほどあるからもっと多いです保存食置き場。
 人参の葉、複数の方が使ったと記載されていたので使ってみました。香草に近い風味があるのでなかなか便利ですよ。
Commented by タヌ子 at 2010-09-10 01:39 x
ラタトゥイユにお肉と発酵野菜を入れたものッて感じなのかな。
メロンの塩漬けって不思議だけれど、瓜だと思えばそれほど違和感はなさそうですよね。
これから発酵キャベツが更に美味しい季節になるのでで、色々な料理に活用してみたいと思います。
発酵物が入るとお肉がぐ~んと柔らかくなりますよね!
Commented by etigoya13 at 2010-09-10 18:53
タヌ子さん
ラタトゥイユってトマトが入ると思うのですが、今回作った物に入っているのはたまたま収穫した物が赤くなったからで、普段はあまりいれないのです。たいてい馬鈴薯+人参+玉葱+肉+つけものという感じ。
今回は野菜のごった煮に近いからラタトゥイユとちょっと似ているように感じるのかもしれません。
レストランとかで食べると漬け物は入っていなくて馬鈴薯と肉だけ何て言う所も有ります。壷焼き(元々壷で作っていた)であれば何でもこの名前がつくのか?というぐらい種類があります。
発酵キャベツ美味しい時期になりますね、我が家も新しいレシピの物今寝かせている最中。これかなり好みに仕上りそうで楽しみです。
お肉本当に柔らかくなりますねー。