煮豆のせ白玉栗蜂蜜かけ

d0170682_10444176.jpg

 このところ甘い物が少し食べたいけれど、小麦粉の焼き菓子は気分じゃないしゼリー系も気分じゃないということで2日にわたって堪能した白玉。美味しかったので覚え書きに。
 簡単なのですが、ちょっと苦みとコクの有る栗蜂蜜と豆のぽくぽくほくほくな食感とほの甘い味、白玉のもっちりした食感が絡み合って体に染み入るおやつになりました。
 

[材料](2人分)
白玉粉      100g
水        適宜
乾燥えんどう豆  一掴み
白隠元豆小    一掴み
白隠元豆大    一掴み
紫の大きな豆   一掴み
小豆       一掴み
砂糖       豆毎に各大匙1/2弱
栗の蜂蜜     お好みで

[作り方]
・乾燥豆はそれぞれたっぷりの水で一晩戻し、浸した水のまま翌日柔らかくなるまでふくふくと煮る。小豆は一旦沸騰したお湯をすて、再度水を加えて柔らかくなるまで煮る。
・豆が柔らかくなったら煮汁をほとんど捨て、砂糖を大匙1/2弱ずつ振りかけて混ぜ合わせ極弱火でさっと煮詰める。味が豆に染み込む程濃くしない。
・白玉を作って茹でておく。白玉は艶が出るまでよく捏ねる。
・器へ白玉を盛り、上に煮豆を散らし蜂蜜をかける。

 1日目は夏に仕込んだエストラゴンシロップを黒蜜の様にかけて(見た目も黒蜜色に仕上がってしまったのですエストラゴンシロップ)、2日目は栗の蜂蜜をかけて頂きました。
 エストラゴンシロップはエストラゴンの香が、栗は苦みがある大人の風味がとても良くあいました。もちろん定番の黒密でも美味しいと思いますが少し癖の有る蜜が気にいっています。

 豆の種類はお好きな物を。今回は我が家の在庫である物を使いました。
 次は仕上にきな粉をかけても美味しいかもしれないと楽しみ。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

mytaste.jp
[PR]
by etigoya13 | 2010-11-08 11:01 | Comments(8)
Commented by yetiherder at 2010-11-08 15:20
そういえば豆はよく食べるのに甘い豆が好きだという事を忘れていました!おせちの黒豆なんて茶碗一杯軽く食べられるのに 笑

こうやっていろんな豆を混ぜるのも楽しいですね。「紫の大きな豆」って気になります...
Commented by タヌ子 at 2010-11-08 18:53 x
すごくヘルシーなおやつですね。
小麦粉物だとどうしても油を入れなければいけないし、やっぱり和のおやつは体に優しいですよね。
それにしても、越後屋さんはいくつもブログを書いていらっしゃるし、芸術家さんのお宅にもいらしてるのに、よく歩いたり、お豆を煮る時間が確保できるなぁとつくづく感心してしまいます。
すぐに気が散って別のことをしてしまう私は時間の使い方が超下手で、一日が薄いままあっという間に終わってしまいます(汗)
Commented by etigoya13 at 2010-11-08 19:10
yetiherderさん
 豆って塩味も甘くても美味しいから便利な食材ですね。乾燥物だと保管も楽だし。
 私も黒豆大好きです。お節はいつもなんちゃってで隠元豆の黒い物で作ってしまいますが、本当は黒豆ちゃんと煮たいです。
 紫の大きいやつなんと言う名前だったかすっかり忘れ(汗)大体村ではぜ〜んぶファッソーリ(隠元豆)で売っているし…。
 バニラアイスへかけても美味しいですね煮豆。
Commented by etigoya13 at 2010-11-08 19:16
タヌ子さん
 ヘルシーかどうかは食べる量にもよるのでこの場合完全にヘルシーとは言いがたい物がありますが(苦笑)ほっと出来る味なのでストレスがたまらないという意味で確実にヘルシーです。
 小麦ものも私は基本的に油分使わないので油分という意味ではたいして差は無いのです。ただスポンジケーキやパウンドケーキの気分ではなかったと言うところでしょうか。
 残った煮豆はケーキに使おうと思っています。

 豆は一晩漬けるのは放置すればいいことだし、煮るのは家で作品を作っている時や家事をしている間にコンロへ弱火で放置しておくだけなので特に大変とは思わないのだけど…。
 多分私がながら族だからかも。何でも同時進行であんまり真剣ではないのです(笑)
 夕食の準備も同じようにながらで今もコンロに弱火でかけっぱなしです。オーブンに放置も良く使いますね。
Commented by poronliha at 2010-11-09 22:56
私もこの前久しぶりに餡子作ったんですよ。豆はおいしいですよね!洋菓子食べるようり絶対ヘルシーです。

ところで、栗蜂蜜って???
そんなものが存在するんですか!?

ロシアにマルメロあるんですねーいいなー。
Commented by yamazou13 at 2010-11-11 02:36
poronlihaさん
私基本的には洋菓子を作る時も油は使わないので売っている物よりは断然軽いのだけど、和菓子日本茶でほっとしたい時が有りますね。(ちなみに餡子あまり得意でないので自分で煮たもの以外は滅多に食べないのです。)
小麦粉と卵だけの洋菓子ならじつは豆のカロリーを考えるとあんがい大差ないと思うのだけど、豆のほっこりっていうのが小麦粉には無いのですよね。
だから適材適所で食べたい時に作れるようにはしたいと思っています。

栗の花の蜂蜜ロシアの蜂蜜市ではよく見かけましたよ。とても美味しいです。他にももう一杯種類が有って迷います。他には松系の蜂蜜がわが家好み。

村へ入って来ているマルメロあ中欧アジア産だそうです。今年見つけて凄く嬉しいです。モスクワには有りそうだから御主人が出張の時にどうだろうか?
Commented by fleur de sel at 2010-11-12 02:17 x
私も餡子苦手。お菓子は主人用であまり甘い物は口にしないのですよ。白玉粉は大好き。このように甘味の少ない物とても美味しそうで酢。ところで質問。青トマトのつけたものどのようにご使用なされますか?1kgほどまだ青トマトが残っているのでちょっと今忙しいけれども漬けてみたいと考えています。
Commented by yamazou13 at 2010-11-12 09:40
fleur de selさん
あら餡子苦手ですか同じですね(笑)私は自分で甘さを調整した物は時おり食べますが。日本でもこしあんならお店は限られるのだけど頂きます。
わが家も連れ合いが甘党で主にお菓子は連れ合い用です。fleur de selさんのプラムのパイやマルメロのタルトタタンも狙っているのですがまだ忙しくてそこまで辿り着けません。
白玉粉お料理にも使えるし良いですよね。今回の物は基本的に上にかける蜜の量で甘味決まりますからお勧めです。
青トマトは漬け込み具合で変わりますが、若い物はそのまま前菜や刻んでサラダに入れたり。お寿司にしたりしても美味しいです。
しっかり漬かった物は軽く塩抜きして炒め物やコチラではジャルコーエ(壷焼き)に入れて肉や馬鈴薯等と一緒に蒸し焼きにしたり、汁も少し入れてスープもおいしいです。
グルジア風の青トマトの塩漬の場合はまさにそのまま前菜にするのが一番美味しいです。