ヨーグルトを使ったチーズケーキ

d0170682_12201036.jpg

 このところケーキを続けて焼いています。また急にケーキを作り始めたのは日本へ一時帰国した際に色々なところで「パン・デ・ロー」という文字を見かけて美味しそうだな〜と思ったから。
 レシピを検索したら卵の量は多いものの、作り方は非常に簡単だったので作ろうという気になったのです。
 と同時に、毎日食べるヨーグルトを作ったのは良いけれど、急遽モスクワへ行く用事が出来、作ったヨーグルトは消費してしまいたいという事情も出来たのでその「生焼けカステラパン・デ・ロー」と「ヨーグルトを使ったチーズケーキ」の作り方を適当に合わせて「ヨーグルトを使ったチーズケーキ」作ってみました〜。
 これがね、美味しかった。生焼けカステラ1回目はちょっと焼き過ぎてしまってとろりととろけることは無く(涙)でもしっとりしたスポンジと言う仕上りだったのですが、このチーズケーキと合わせた物はベイクドチーズケーキにより近い食感で美味しかったです。

[材料]18cm丸型
全卵    2個
卵黄    5個
砂糖    70〜90g
ヨーグルト 200g
粉     30g
ブランデー 小匙2

[作り方]
・ヨーグルトはキッチンペーパーに包み、笊の上に置き、一晩冷蔵庫で脱水する。
・型にオーブンペーパーを敷く。オーブンは190度に余熱。
・ボウルへ全卵2個と卵黄4個を入れほぐし、砂糖を少しずつ加えながらハンドミキサーで泡立てる。
 色が白っぽくなりハンドミキサーを持ち上げて落ちた生地の跡がなかなか消えなくなるまで。
・卵黄1個と脱水したヨーグルトを良く混ぜ合わせ、ブランデーも合わせておく。
・泡立てた卵にヨーグルト、ブランデーと合わせた卵黄、粉を加えて粉気が無くなるまで混ぜ合わせる。
・型に生地を流し入れ、余熱の上がったオーブンへ入れ190度16分焼く。
 時間が来たらオーブンから出し完全にい冷めたら型からはずす。

 ハンドミキサーが有れば簡単に作ることが出来るしっとりケーキです。今回は余ったヨーグルトで作ったので脱水ヨーグルトが少なめですが。ヨーグルトを倍量で作るともっとチーズケーキになると思います。
 
 今回参考にしているのは「生焼けカステラ パン・デ・ロー」と「バター、オイルなしでもこんなにおいしい ふとらないお菓子part2 茨木くみ子」(文化出版局)に掲載のスフレフロマージュ。
 台所は水しか出ないわが家、バターやオイルを使わないお菓子は洗い物が楽で凄く気にいっています。味の方はバター等を使った物と比べたらやっぱり別物ですが(笑)普段のおやつはもたれる事の無いこういう洋菓子でいいわが家にはぴったりです。


にほんブログ村 料理ブログ レシピ本料理へ
にほんブログ村



d0170682_12483161.jpg

 脱水したヨーグルト、今回の物はものすごく滑らかで濃厚に仕上がっていました。なめた感じはクリームチーズの様な食感。
 このヨーグルトはいつもの「本当にヨーグルトになった〜」で作っているもの。1リットルの牛乳にビオフェルミンとビール酵母をビオフェルミン付属スプーん3杯ずつと米麹で作っています。

d0170682_12562447.jpg

 こちらは焼き上がって冷めたホール、一応なんちゃってチーズケーキに見えるだろうか?
[PR]
by etigoya13 | 2010-11-22 13:10 | お菓子 | Comments(5)
Commented by melocoton1 at 2010-11-22 16:55
うちもこの手のチーズケーキたまに焼きます。 キッシュも同じ要領で(笑)。 味付けが違うだけ^^。

さっぱりすっきりおいしいですよねー。
Commented by etigoya13 at 2010-11-22 17:05
melocotonさん
今回の物は生焼けカステラのレシピも参考にしているので卵が多いですが、3つ作ると更に簡単スッキリさっぱりで美味しいです。
良いですよね簡単だから。
キッシュわが家は牛乳で作るのですが、今度水切りヨーグルト使ってみます。
Commented by タヌ子 at 2010-11-22 21:05 x
ヨーグルト入りのチーズケーキ、クリームチーズ100%のものよりもさっぱりしてて美味しそうですね。
最近お菓子を作ってないので、試してみよう。
油を使わないからヘルシーだし、簡単っていうのが嬉しい!
しかし、残った卵白5個分、これでフィナンシェかなんか作ったら激太りしそう(汗)
Commented by etigoya13 at 2010-11-23 16:52
タヌ子さん
ああ、これはもともとパン・デ・ローを作りたいけどヨーグルトも消費したいと試したレシピなのでチーズケーキとして焼くなら
卵白3個を半量の砂糖と共に固く泡立てる。
卵黄3個で卵黄は半量の砂糖とすり混ぜ、ヨーグルトチーズ、粉、ブランデーと混ぜ合わせておく。
最後に卵白を卵黄等の材料に数回に分けて混ぜ合わせて湯煎にかけて焼くと良いと思います。これで本当にベイクドチーズケーキヨーグルト版です。

このレシピでもかなりさっぱりはしますが卵多いですものね。
残った卵白は鶏胸肉を焼く衣にするとかどうでしょう?卵白に少し粉を加え、絡めて焼くものですが美味しいです。
Commented by poronliha at 2010-11-23 22:47
台所が水しかでないって・・・大変ですね。フィンじゃ考えられないですよ。
最近ケーキ作りにはまりたいなーって思ってるんですが、やはりなかなか作らないです(笑)作るのはいいんですが、消費が問題なんですよね。でもこれだったらさっぱりしてるし、いけそうな予感です。ヨーグルト好きだし、カステラも好きだし。