お節料理〜のし鶏〜

d0170682_9343810.jpg

 のし鶏、これまた伊達巻き同様ロシアに来てから我が家のお節の定番に入った物です。私の作るのし鶏は「МИТИТЕИ(ミティテイ/モルドヴァの挽肉料理)」の作り方を参考にしたもの。パサ付く事無く歯ごたえ良いのし鶏が仕上がります。

[材料]
鶏胸肉      500g
重曹       小匙1すり切り
甘味噌(白味噌) 60g
酒        大匙2
水        200ml〜
玉葱中      1個

[作り方]
・玉葱は微塵切りにする。鶏胸肉は挽肉にしておく。
・ボウルに刻んだ玉葱と挽肉を入れ、味噌、酒を加えて混ぜ合わせる。この時点で少量をオーブンペーパーへのせオーブンやレンジで加熱して味を見てみる。薄いようなら味噌を足す。
・味が決まったらボウルへ重曹を加えて更に全体に重曹が混ざる様に良く混ぜる。
・重曹が混ざったら水を加えながら挽肉を捏ねていく。水が多ければ多い程柔らかい仕上りになる。ボウルの底へ水がたまらない程度までならお好みで水を足していけます。
・水を加え終わったらラップ等をして冷蔵庫で5時間以上寝かせる。
・オーブン余熱200度。
・オーブンの余熱が上がったら耐熱容器(今回はグラタン皿2枚を使いました)にオーブンペーパーまたはアルミホイルを敷いて、寝かせた生地を入れ平らにする。2㎝の厚みになる様に平らにする。
 平らにしたらホークや庖丁の背で斜めに筋をつけ、胡麻や芥子の実をふる。
・余熱の上がったオーブンへ耐熱容器を入れ約20分焼く。
・扇の形に切り分けて盛りつけます。青のり等をふって下さいね。今回は忘れました。

 МИТИТЕИ(ミティテイ/モルドヴァの挽肉料理)の作り方を参考にして作っているので胸肉の食感が歯ごたえ良くぷりぷりしつつみずみずしい仕上りののし鶏です。
 アルミホイルを使う場合は薄く油を塗ってから生地を入れて下さい。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2011-01-04 10:22 | 挽肉 | Comments(0)