マンミ試食

d0170682_23442561.jpg

 まさにこれ旨いのか?と思いながら買ってみたフィンランドのお菓子というかデザート「マンミ」黒くて餡子の様な見ためというのに納得な物でした。
 本来はイースターの時期のデザートだそうですが、その時期にフィンランドへ行ける確率は非常に低いので今回のトランジット宿泊の時に購入して来ました。
 詳しくはPoroとHirviのとおり道さんのこちらの記事→をご覧下さいね。

 牛乳をかける前は地味に茶色です。これにたっぷりのきな粉と牛乳を注いだのが上の写真。
 ↓
d0170682_0573735.jpg


 で味の方はといえば、美味しかった。元々ライ麦の味は平気なので基本的には好みだろうと思って試食したのですが、何かに似ている似ていると思いながら食べて思い出したのが「生せんべい」の黒にそっくりなんです。思わず連れ合いと同時に「生せんべいだ!」と叫んでいました。
 生せんべいは知多半島の銘菓。私の大好物です。(ちなみに愛知県人の連れ合いは知りませんでした。)
 最初は牛乳をかけて食べると美味しいとホテルのフロントや空港のセキュリティーチェックのお姉さんが言っていたので、牛乳をかけて食べてみたのですが、翌日には生せんべいの味に近いのならきな粉が合うだろうときな粉をたっぷりかけて頂きました。
 きな粉合います。きな粉とマンミ同量ぐらいだと私には甘さが丁度良くなります。砂糖もかけると教わったけれど、甘すぎて私には無理。甘党の連れ合いもさすがに無理でした砂糖掛けは。
 朝食に良いかも。ああ、もう半分以上無くなっているので2月の帰国から戻ったらライモルトを使って作ってみようかな〜。

 今回は poronlihaさんに小豆が売っていると教わったスーパーへいったら冷凍ケースの中に有ったので、其れを購入。↓
 
d0170682_0275711.jpg


 マンミを買うまでが大変。まずはマンミを作る材料のライモルトを探してそちらは連れ合いが英語で店員のお姉さんに確認してくれてたまたま聞いていた場所が商品が置いてある棚の前だったのでラッキー。
 問題は冷凍マンミ。こちらは連れ合いが実物を知らないので表現できず(よく考えたらフローズンマンミって言ったら簡単だったのだけど)、私はロシア語話せないくせに単語はロシア語しか出てこなくて英語すら出てこないからもうお姉さんも?が飛んでいました。それを何とか箱の形を指で描いていたら「ああ、冷凍マンミね!」とお姉さん凄い想像力で回答してくれましたよ。スーパーとはいえ外国人に慣れているんですね。
 その間連れ合いは何であんな会話で双方が納得する回答に至ったのかが判らず首を傾げていました(苦笑)
 更にマンミの素となるライモルトは空港のセキュリティーで引っ掛かり、中身確認をしたお姉さんがこれ又マンミの素だとにこやかに食べ方を教えてくれました。マンミ愛されているんですね。



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2011-01-19 05:23 | お菓子 | Comments(13)
Commented by タヌ子 at 2011-01-19 08:21 x
本当にこしあんか生チョコみたいな見かけですね。
生せんべいも知らないので、味の想像がつかないけれど、黒砂糖っぽい味だったら絶対好き。
和菓子が大好きな私はそのまま舐めてしまいそう。
フィンランド食材店、どこかにないかなぁ…
Commented by etigoya13 at 2011-01-20 08:48
タヌ子さん
見た目本当にこしあんかチョコみたいですよね。
eなません米は餅菓子で黒は黒糖味なのですが、本当にそっくりでした。黒糖の風味?と思う後からライ麦の風味が来る感じ。
そのままだと私には甘いのですが、そこがきな粉と合うので案外食べてしまいます。
フィンランドとスウェーデンにしか無いみたいだから、行けると一番簡単なのでしょうけど。ヨーロッパなら食材店あるのかしら?
Commented at 2011-01-20 08:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-01-20 20:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by poronliha at 2011-01-20 23:20
おめでとうございます!!
きなこを入れるってのは初めてきいたアイデアです。次回(もうすぐですね)のイースターの時期にはぜひ試してみます。
砂糖をかけるってのはわたしもすごいと思いますよ。でも確かにいますよ、結構大量にかけちゃってる人(笑)
砂糖なし(人工甘味料使用)のものもあるのですが、それだと甘さ控えめなんですが、マンミのおいしさも控えめな味でした。やっぱりこれくらい甘くないとおいしくないのかも。
ライ麦と砂糖で朝食に食べたらエネルギーばっちりですよね。

ヘルシンキのあのスーパーだと結構外国人が多いから、店員さんも慣れているのかもしれないですね。でも本当、あってよかったです。
Commented by etigoya13 at 2011-01-21 03:53
エゾノコリンゴさん
ああ、こちらこそお手数をおかけしました。
やっぱり返信でメールを送るとエラー発生しやすいのかしら。以後気をつけますね。
モラセスって名前を聞いた事が有るだけで、実際に試した事が無いので比較出来ないのですが、基本的にはライ麦の味がベースとなっています。ただ日本人が身近な味覚で例えるとなると黒糖という風になるのではないかと。
見た目と食感は餡子が確かに一番近いのです。ただ、私フィンランド語もスウェーデン語も読めないので麦と砂糖以外は不明ですが(苦笑)
Commented by etigoya13 at 2011-01-21 03:59
poronlihaさん
いやー冷凍マンミも見つかったときは嬉しかったです。行には結構量置いてあったのに、帰りに見たら数がかなり減っていてちょっとビックリしました。
きな粉私はかなりいけると思うのですが。きな粉もプラスして朝食にすると最強じゃないかって思います(笑)
私はスフレがちょっと気になります、卵白どれくらいでマンミがどれくらいだったのか。
マンミ、きっと甘さが控えめだと麦の風味がもっときつくなるのかな?なんて想像します。
今度は黒パンに薄くバターを塗ってマンミをこれまた薄く塗った上にきな粉をかけてトーストしようと思っています。これも美味しいのではないかと。
このメーカーのパッケージなんで白樺なのか?と思っていたら、昔は樹皮で箱を作っていた名残なんですね。
またフィンランドに行ったらぜひ買って来たいです。ロシアでも受けそうな味なのに無いかしら?
今回行はもうロシア語飛び交っていたから色々なお店で案外普通にロシア語通じていました。フィンランドって色々な言語話せる店員さん結構多いですよね。連れ合いなんて時おりロシア語で会話していましたよ(笑)
Commented by kaako at 2011-01-21 17:49 x
こんにちわー。一瞬ういろうみたいと思った私はレア?大手スーパー、、駅近くのKAMPI(だっけ?)の中に入ってるようなスーパーでいいんですかね?あ、ブログのコメにはストックマンとありますね・・・モスクワのストックマンも覗いてあったら報告します。
マーマイトに似てたらOUTかも・・・似てたりします?そもそもライ麦ってどういう味だっけ・・・パンしか覚えてない・・・
Commented by fleur de sel at 2011-01-21 18:00 x
生せんべい知りませんでした。ういろうと製法が似ているとか。ういろうは好きでした。ライ麦で作るマンミは少々酸味があるのでしょうか?フィンランド人と日本人は似ているという説がありますよね。
私は一目見たとき干しプラムのピューレーかと思いました。
もう一つのプログにコメント入れたのですがスイッチ入れた際画面が移動しなくて入っているか疑問です。
Commented by etigoya13 at 2011-01-23 02:13
kaakoさん
おお、ういろうを思い浮かべる方がいるとは。結構レアだと思います。まあ実物見ると餡子の方が似ているのでういろうは写真のイメージでしか出てこないかも。
今回ストックマンではないところで買いました。ソコスデパートの地下にあるスーパーで。
ええ!モスクワにストックマン有るんですか?うう、次回モスクワへ立ち寄る事が有ったらぜひ行ってみたいです。
マーマイト、他の方のブログでお目にかかった事は有りますが、私は食べた事が無いので今ひとつ味が判りません。
私のイメージはクワスの素(あの黒い液体のやつ)の香と黒糖の香を足した様な感じですが。判るかしら?
でも日本人なら黒糖風味を思い浮かべそうです。ライ麦身近じゃないから。
Commented by etigoya13 at 2011-01-23 02:16
fleur de selさん
生せんべいのサイトでは生せんべいからういろうに発展したと記載がありましたがどうでしょう?ういろうよりもっとモチッとしています。
マンミは酸味は感じません。香としてはかすかに酸味の様な香もするかもしれませんが、甘い!というのが第一印象です。
見た目確かに干しプラムのピューレに見えるかもしれませんね。
コメント、未だ入って来ていないのです。
Commented by kaako at 2011-01-24 18:15 x
あ、クワス、すっかり忘れてました。クワスは好きなので、キット大丈夫でしょう!!!
モスクワにストックマンは今覚えてる限り5店はあるかな?一番行き易いのはスマレンスカヤ(スモーレンスカヤ)にあります。
次回はお時間があればパン修行+ストックマンツアーに行きましょう。
Commented by etigoya13 at 2011-01-25 03:58
kaakoさん
大元がくわすと同じ様な物だからきっとロシアで生活されていたら大丈夫な様な気がします。といいつつ、連れ合いのようにロシア料理あまり今まで食べなかったという人間もいますが。
なんとストックマン5店舗も展開しているのですね〜。本当にいつか時間があったら。2月はもう当日乗り換えでドモジェドヴォから出ずに日本へ行ってしまうからなー。
空港2月頭には戻っているかしらちゃんと平常通りに…
あ、本体ブログも一応新しい記事はアップし始めました。