ВАЛЯレシピ モルドヴァ風隠元豆と野菜の炒め煮

d0170682_18542783.jpg

 これまたNinukitchen便りさんの「野菜のおばんざい」にご紹介して頂いていて思い出した様に食べたくなった料理。
 そういえば随分と作っていませんでした。
 モルドヴァ風隠元豆と野菜の炒め煮。
 簡単な材料と少ない調味料ですがとても美味しい料理なのについつい他の料理に埋もれていたので久しぶりに勢で作ってみました。
 今回は乾燥赤エンドウ、白インゲン、ヒヨコ豆の3種類の豆で。それぞれの豆が違った食感で飽きずに美味しく頂けます。

[材料]
お好みの豆  お好きな量(今回は乾燥状態でカップ1)
豆茹で用水  豆の倍以上たっぷりの量
玉葱中    1個
人参大    1本
大蒜     5〜7片(好みで増減して下さい)
油      小匙2〜大匙1
塩      小匙1〜小匙1強 

[作り方]
・豆は前の晩からたっぷりの水へ一晩つけておく。
・一晩浸水した豆をたっぷりの水で柔らかくなるまで茹でる。
・玉葱は縦半分に切ってから繊維に直角に5㎜程度の厚さにスライス。大蒜輪切り又は微塵切り、人参はチーズおろしで粗めにおろしておく。
・フライパンへ刻んだ野菜を入れ、塩、油を全体へ混ぜ合わせてから火をつける。フライパンが温まり音がしてきたら全体をかき混ぜる。
 蓋をして極弱火にし、野菜へしっかり火が通り甘みが出て来るまで炒め煮にする。
・野菜にしっかり火が通り、甘みが出て来たら茹でた豆を加えて混ぜ合わせ、5〜10分煮る。豆が再度温まったら器に装って完成。

 ВАЛЯ(ラリーサママ)から教わるモルドヴァ家庭料理。モルドヴァ出身の芸術家さん宅では普段は肉や魚は控えめ、豆等を野菜とともにたっぷり頂いています。
 この豆料理をご馳走になったとき、冷めているもののとても美味しく、野菜と豆の甘みがほっとする料理だったので、作り方を聞いてあったものです。

 気をつける点は「野菜を塩、油を絡めてからじっくり極弱火で火を通す事で甘みをしっかり引き出す事」「豆は野菜に負けない量たっぷり加える事」です。
 大蒜はワーリャが多めに使うことと我が家好きなこともあり量がかなり多めとなったいます。お好みで1、2片など減らして頂いても構いません。お好きな量でお楽しみ下さい。
 これだけ、連れ合いが「砂糖使っていないの?」と聞いたくらい優しい甘みが口に広がります。



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

mytaste.jp



d0170682_19341117.jpg

 異邦人の食卓さんで見かけた「味噌焼きそばと緑の蜂蜜」の味噌焼きそば。美味しそうだったので麺はパスタを重曹で茹でるなんちゃって中華麺ですが作ってみました。
 タヌ子さんのように美味しそうな見た目に仕上がらなくてなんですが、味は美味しかった〜。我が家は豆味噌ほとんど無いので去年仕込んだ味噌を日本酒+ワインで溶いた物で調味。甘味が少しあった方が良いと言う事だったのでこれまた去年仕込んだ白みそを加えてみました。美味しい。
 次回はやっぱりフライパンでささ〜っと炒めよう。ホットプレートで炒めていたら麺に火が通り過ぎてしまって失敗。
 でも味は本当に美味しかったんですよ。やっぱりフライパンでささ〜っと仕上げないと野菜もしんなりで色も悪くなってしまいますね(反省)

d0170682_19471588.jpg

 今回から一昨年の仕込み味噌が無くなり去年仕込んだ物を使い始めました。一昨年は冷蔵庫で保存したので色が淡かったけれど、去年は温室に通じる廊下に通年放置していたら凄い良い色になっていました。
 ちょっと味見をしましたが美味しかった。塩分は一昨年よりやや強めにしてみたけれど、こちらの方が好みかも。
 そろそろ麹を仕込んで今年もお味噌作ろう〜。
 タヌ子さん美味しい料理を御紹介頂きまして有り難う御座います。
[PR]
by etigoya13 | 2011-02-26 19:56 | | Comments(20)
Commented by melocoton1 at 2011-02-26 20:13
ああ、我が愛しのモルドヴァ豆(笑)。
私も久しぶりに作ります♪

お味噌すごくいい色になりましたねー。

私も去年のを食べてますが、どんどん味が熟成していって面白いです。
Commented by タヌ子 at 2011-02-26 23:18 x
炒め物ッて言うと、ついつい油を温めてからって思いがちですが、最初に油を絡めてから炒めた方が甘味が出るんですね。
勉強になるなぁ。
味噌焼きそば、美味しいでしょ!
もう他の焼きそばは食べられないぐらい嵌ってます。
自家製味噌、本当にいい色になってますね。
キュウリにつけて、そのままパクパク頂きたい。
私もフランスに定住したら、絶対お味噌作ろう!
リンク、ありがとうございました。
Commented by etigoya13 at 2011-02-27 02:19
melocotonさん
なんでしばらく作らなかったのだろう?というぐらい美味しいのですよね〜。凄い簡単なのだけど。
久しぶりで抱えて食べました(笑)

味噌、去年の物は本当に黴び知らずで順調。今年麹を仕込むのが楽しみです。
本当に一応食べ始めても大丈夫なときと比べても格段に味に深みが増していました。発酵って面白いですよね。
Commented by etigoya13 at 2011-02-27 02:24
タヌ子さん
ああ、書き方が悪かったですね。甘味を出すためというよりも油を極力減らす為に。満遍なく混ぜてから炒め始める方が良いのでそう書いています。
ただこの方法だと少ない油でじっくり炒め煮にしていくので(油が少なくてこげるので中火以上に出来ません最初は)甘味は格段に強く感じると思います。

味噌や生そば美味しいです。麺が美味しくて野菜が適当なしゃっきり感を残して炒めてあったら更に良かったと思われます。次回リベンジしますね。

味噌、理想の色に近くて凄く嬉しいです。去年冷蔵保存にしなかったのは単に容器が無かったからなのですが、黴び知らずだし結果的に凄く良かったので今年もこの方式で行きたいと思っています。
ぜひぜひフランスでお味噌仕込んで下さいね。
Commented by サスピ at 2011-02-28 05:49 x
ああ、これが噂の「モルドヴァ風隠元豆と野菜の炒め煮」ですね!
以前melocotonさんのブログでお見かけして美味しそうだなぁと思っていたんですよー
豆はヘルシーなばかりか栄養価も高く、しかも経済的なのでもっともっと日々の食生活に取り入れなければ、と思ってます。
スペイン風のレシピだと肉やチョリソやベーコンの塊肉をガンガン入れるものが多いので(ま、それはそれで美味しいんですけど。。。汗)こういう精進料理風は尚更嬉しいです。
エンドウ豆やヒヨコ豆などいろいろな種類の豆を混ぜるのも美味しそう。
ところで、タヌ子さんの「味噌焼きそば」作りたいけどまず中華麺を作らないと…とぐずぐずしていたんですが、そうか、パスタを重層と一緒に茹でちゃえばいいんですね〜!

Commented by 越後屋 at 2011-02-28 22:51 x
サスピさん
そうそう、やっとこちらのブログで登場です。美味しいのについつい他に作ってみたいものに押されてお蔵入りしていました。
ロシアも精進期間に入っているしたまに精進週間(日)を作るの良いかなって思っています。
チョリソーやベーコン入りも美味しいですよね。作ってみるとこの玉葱と人参だけでも甘味が凄い出て来て美味しいんです。ヒヨコ豆は連れ合いに好評でした。隠元豆は色々な種類があるので、今回の白インゲンはちょっと柔らかくなり過ぎたかも。色々試してみつつ楽しんで頂ければと思います。
中華麺、打った方がやっぱりより其れらしいのですが、簡単にすませようと思うと重曹で茹でて本当にラーメンの様な香がするパスタで作るのが手軽です。味噌焼そば結構癖になる味ですよ〜。
Commented by fleur de sel at 2011-03-01 07:27 x
野菜を塩油で絡めてから・・・・知りませんでした。玉葱と人参で甘味が出ておいしそう。沢山のにんにくも我家好みです。茹でたひよこまめが冷凍庫に入っているので是非。一種類の豆だけでは駄目でしょうか?
Commented by etigoya13 at 2011-03-01 17:46
fleur de selさん
油の量を気にしない方は絡めなくてもいいのですが、我が家は私があまり油多いと食事が進まないので(苦笑)
塩を先にしておくと水分出てきて焦げ付きにくくなります。少量で効果があるので油少なくいためものするときによく使いますこの手法。
一種類の豆で全く問題ないですよ。元々はインゲン豆1種類のレシピでしたから。たまたま今回はいくつか混ぜてみたというだけです(笑)
ひよこ豆とてもよくあっていたのできっとおいしくできると思います。
Commented by yetiherder at 2011-03-03 15:29
我が家のニンニク消費量も相当なものだと思います...^^;

マメも、何種類か混ぜるとまた味も食感もいいですよね。
Commented by kaako at 2011-03-03 23:30 x
遅ればせながらお帰りなさーい。これ、ココの人だと油を先に混ぜるというより、フライパンに低温から油入れてすぐ野菜入れちゃうってやりますよね?要領悪くていつも干からびちゃう(泣)ので、最近は常に蒸し煮です。焦げ付かないし・・・
そうそう、竹の子やら白滝やら乾物っていつもどこで購入されます?確か越後屋さんは都民ですよね、晴海とか築地の方ですか?(あっちは海産物?)
Commented by fleur de sel at 2011-03-05 08:59 x
ひよこまめだけだけれど作りました。野菜の甘味とても美味しかったです。冷えても美味しいですね。レシピ有難うございました。3月5日の記事でご紹介させていただきました。宜しかったらご覧くださいね。お体よくなりましたか?お大事に。
Commented by noreizoko at 2011-03-05 23:18
こんにちは。動物性のタンパク質なしでかつ複雑な美味のお惣菜って良いですね!手間を惜しまないように、私も心がけたいです。
Commented by etigoya13 at 2011-03-06 03:20
yetiherderさん
そうですよねーそちらは大蒜上手にたっぷり使われていますね。私大好きなので羨ましいです。
元の隠元豆1種類も美味しいのだけど、色々混ぜたときの味わいもまた好きです。美味しいですよね。
Commented by etigoya13 at 2011-03-06 03:27
kaakoさん
有り難う御座います。やっと帰って来てしばらく落ち着けるとほっとしています。
そういえば比較的低温で入れるの多いですね。でも少量で炒め煮に出来るから私このやり方好きです。
蒸し煮って野菜だと甘味が出るので結構多用するかも。
竹の子や白滝は築地の寿屋商店のものです。
03(3542)8981
ここは他にもついつい手がでる乾物が多いので良いですよ〜。鯛節は晴海通りに面した節屋さんです。(東急ステイというホテルの角を曲がったところ 壁面に鯛の絵が書いてあるビルがホテル)
私も次回の帰国時には色々仕入れないと既に無くなってしまったものも有るので。
Commented by etigoya13 at 2011-03-06 03:29
fleur de selさん
ヒヨコ豆でもきっと美味しいだろうと思ってはいたのですが、実際に美味しく出来て良かったです。
このお料理野菜の甘味と豆の味が堪能出来ていいですよね。そうそう、冷めても美味しいのがまた好きなのです。
御紹介有り難うございます。後ほど伺います。
体調…一応急性のものはなんとかなったのですが。腰の方は5月までだましだましという感じです(トホホ)
Commented by etigoya13 at 2011-03-06 03:31
noreizokoさん
仕事のほうお忙しそうですがひと段落疲れましたか?
この料理材料が少ないのですが、野菜は甘く豆もその甘味と相まって満足度の高い惣菜の一つです。
豆を前日に浸水して〜って言うのを忘れるときもありますが、都度茹でても実はそんなに時間がかからない豆もあるのでそういうものから試すと良いかもしれませんね。
Commented by サスピ at 2011-03-23 17:13 x
越後屋さん、作りました〜!
もの凄〜く美味しかったです、このモルドヴァ豆!
旦那も一口食べるなり「旨いっ」と叫んでましたもの。
「モルドヴァ風なんだよ」と言ったら「モルドヴァ人てこんな旨いものを食べているんだな」ですって???
モルドヴァではやはり誰もが食べているお料理なんでしょうか、これ?
とにもかくにも、美味しいレシピありがとうございました!(近日ブログで紹介させていただきますね♪)
Commented by etigoya13 at 2011-03-23 18:34
サスピさん
おお良かったですお口に合って。美味しいですよねこれ。
連れ合いもあまり塩味の豆(といっても主に半分崩れた様なタイプが苦手)得意でないはずが、これは美味しいと言ってぱくぱく食べます。
あはは、モルドヴァ人がと言われると微妙に家庭料理の様な気がしますが、モルドヴァではこう言う調理方法の豆は一般的だそうですよ。ただ基本的に家庭料理なのできっと各家庭で色々な味つけなのだと思います。
御紹介頂けるなんて嬉しいです。
Commented by rakurakurakuko at 2011-06-10 15:04
モルドヴァ風、記事にしましたのでTBしていきまーす。
このお料理ってシンプルって素晴らしいと思える、素敵なレシピですね。
ごちそう様でした。(ってホントは作るの二度目なのだけど…汗)
TBしていきまーす。(*^_^*)
Commented by etigoya13 at 2011-06-11 21:27
楽子さん
TB有り難うございます。
本当にこの料理ってシンプルなのにしみじみと美味しいんですよね。後ほど伺います。