クラッシックショコラ

d0170682_15752.jpg

 今日は誕生日だったので、昨日のシフォンケーキに続いてクラッシックショコラを焼いてみました。丁度冷凍庫に10個分以上の卵白があるので整理する意味もあって。
 甘さはレシピより控えめにして、ココアの風味豊かな美味しいケーキになりました。ちょっと泡立て過ぎて上が割れてしまったのが残念だけど。

 このケーキのレシピは「バター、オイルなしでもこんなにおいしい ふとらないお菓子part2 茨木くみ子」(文化出版局)から。

 何回かこの茨木くみ子さんの本からの料理やお菓子を載せていますが、私自身は油を絶対取らないと言う生活をしているわけではありません。
 ただ、もともとあまり使っていなかったこと。そしてロシアへ駐在するまでの短い時間に毎日でも通ってパン作りを教わる事が出来る教室がたまたま、当時私が住んでいた地域から通える範囲でここしか見つけられなかったというのがきっかけで教室に通い始めたわけです。
 そのため、元々洋菓子は作っていなかった私には当たり前の様にこの油分無しお菓子が基礎となっているので特に不満無く美味しく頂く事が出来ます。
 ただし、こちらの本に載っているお菓子はやはり油分がないものなのでバターや生クリームたっぷりのケーキが好きな方には別物だと思って試された方が良いかと思います。
 甘さに関してはレシピ通りだと私には甘すぎるので、甘党の方でも満足出来ると思います。

[材料](21cm丸型1個分)
d0170682_2123488.jpg卵白    200g(約卵6個分)
砂糖    60g
牛乳    50ml
上新粉   50g
ココア   50g 
コニャック 30ml
砂糖    小匙2

 コニャックプラス砂糖で作るシロップは本の材料にはありません。今回ちょと手違いでやや焼き過ぎてしまったため、しっとり感を保つ為に後からシロップを染み込ませてあります。




[作り方]
・オーブンを190度に余熱。
・ボウルに卵白と砂糖を入れ、ハンドミキサーで八分立てに泡立てる。
 全卵と砂糖で泡立てたもったり程度でとどめる。泡立てすぎると今回のように、上部に亀裂が入ってしまいます。
・牛乳を加えてゴムベラで軽く混ぜ、粉を合わせてふり入れ、さっくり大きく混ぜる。
・記事を方に流し、190度のオーブンで20分焼く。
・コニャックに砂糖を溶かしたものを上から塗って冷めるまでお皿等を方の上からかぶせておいておく。冷めたら型から外して完成。

d0170682_2181344.jpg今回はちょっと卵白の量が多かったので既に型より上に盛り上がってしまいました(汗)
 冷凍しておいた卵白がまだかなり冷たいうちに泡立て始めてしまったので、あっという間にかなりしっかりしたメレンゲになり、焼いたらやっぱり上部に亀裂が入ってしまい…。

 ちゃんと解凍して八分立てになるよう次回は調整します。
 元のレシピは上新粉ではなく薄力粉。砂糖の量は100gです。砂糖は100g入れてしまうと我が家ではあまりに甘すぎて消費出来ないので減らしてあります。
 卵白が足りないときは全卵を足して200gになる様に調整して下さい。

 しっとりとしたココアの風味豊かなケーキです。かなり濃厚なチョコ風味なので村で周りのロシア人にも好評なレシピ。簡単で直ぐに出来るのでお薦めです。



にほんブログ村 料理ブログ レシピ本料理へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2011-03-19 22:51 | お菓子 | Comments(12)
Commented by ninuckey2 at 2011-03-21 01:32
お誕生日、おめでとうございます♪

この本、ワタシも持ってます!
でもこのレシピ、気がつかなかったなぁ。。
って、タイトルに惹かれて買ったのが、バレバレですね^^;

ウチの冷凍庫にも卵白が余ってるので、焼いてみます。
Commented by etigoya13 at 2011-03-21 18:54
ninuckeyさん
有り難う御座います。
おお、この本持っていらっしゃるのですね。私はパンをこの先生のところで習ったので、料理やお菓子もこの先生の著作大体揃えています。実はお菓子が一番使用頻度が低いのですけど(汗)
油分が入っているものに慣れている方にはちょっとコクの種類が違うまたは足りないと感じるものもあると思いますが、私の様にあまり知識も経験もないものにはごく普通に美味しく頂けるものです(砂糖を除く)。
油分無しなのでなかなか消費出来ない我が家の様なうちだと冷凍しないと駄目ですが、すぐ食べるならあまり問題ないと思います。
Commented by kaako at 2011-03-21 22:54 x
遅ればせながら!お誕生日おめでとうございます。
越後屋さん、アンマリお菓子はお作りにならないから珍しいなーと思ってたらお誕生日だったからなんですね。
私は小さい頃からお菓子を作ってきたのですが、如何せんセンスがないのでおいしく出来ません・・・どちらかというとバタークッキーより乾パン派なので、多分これ、好みだと思います。
Commented by etigoya13 at 2011-03-22 01:55
kaakoさん
有り難う御座いまず。
お菓子は思い立つと作るのだけど、普段なにせ甘いものの必要な比率が著しく低いのでこういうきっかけが無いと作らないのです(笑)
私ご飯の比率が高くて、甘いものの比率が低いからデザート無くても大丈夫な事が多いし。
カンパン私も好きです。日本でも好きだったけれど、ロシアは色々なカンパン系のお菓子があるから良いですよね。
このケーキはさっぱりしていて美味しいんですよ。
Commented by yetiherder at 2011-03-22 19:14
S Dnem Rozhdeniyaです!ずっとダンナにチョコレートケーキをリクエストされてたのですが、カロリー$$$のためローファットのレシピを探していたんです!作ってみます。

赤エンドウ豆の精進揚げも、黒目豆で作りました。とってもおいしかったです!
Commented by etigoya13 at 2011-03-23 02:38
yetiherderさん
 このケーキは卵白だけですが、全卵を泡立てたものにココアを入れたレシピも美味しいですよ。一応1人分104キロカロリーだそうです。(最も1人分をいかほどに切り分けるかで変わりますね笑)
 御主人の口にあうと良いですね。(油脂分が入ったケーキがお好きな方にはちょっとさっぱりかもしれないので)甘さはレシピ通りにされると良いかもしれません。本の方は100g使用です砂糖。
あの乾物の豆を使った精進揚げ美味しいですよね。ああ、私もまた食べたくなって来ました。
Commented by poronliha at 2011-03-23 03:36
お誕生日おめでとうございます!
今後卵白消費にはこれを作ろうと決めました。シフォンケーキでもやっぱり卵黄必要ですからね。パネトーネは時期的に作らないかもしれませんが、ブリオッシュ作ったら卵白大量に残るし。
こういうのってわたしは甘さ控えめが好きで夫はずっしり系が好きなんですよ。こればかりは子供の頃にどの程度の甘さのお菓子を食べてきたか、による気がします。

鯖、ロシアはやっぱり手に入るんですね。こちらは冷凍でもないです。(バスのアジアンショップにはありますが、1ヶ月に1回くるかこないかだし)
鯖の缶詰、ロシア産のを愛用してます。こっちではオイル付けはなく、トマトベースのものしかないんですよ。鯖ってフィン人には人気ないのでしょうかね?
Commented by etigoya13 at 2011-03-23 10:58
poronlihaさん
有り難う御座います。ショートケーキを作った時期もあったのだけど、今年は生クリームの泡立てが出来る脂肪分のものが手にはいらなくてこのケーキにしました。
ブログに掲載していたあのケーキ、NZの卵白だけで焼くケーキに近いですよね。最もNZのは粉が限りなく少ないメレンゲの様な感じですが。
甘さ、我が家も連れ合いの実家は甘いもの大好きな家庭だから連れ合いも甘いの好きですね。私は甘いもの波があり過ぎて、必要ないときはぜんぜん食べないけど。
鯖、村は比較的手にはいりやすいですね。ここは内陸なので海の魚にそんなにうるさい人がいるとは思えないのだけど。
この前凄い入荷していたからと土曜日に行ったら既に売り切れ…人気商品みたいです。脂ののりも小振りながら良いので嬉しいです。
そうそう、ロシアの魚缶詰めって意外に使い勝手良いでしょう。塩水プラス少しの油で付けてあるものが多いので料理展開しやすいです。
私スーパーで甘塩燻製の鯖頂きましたが、鯖だけでも種類があったから好きなのかと思っていたのだけど?何ででしょうね??
Commented by サスピ at 2011-03-23 17:04 x
だいぶ遅くなりましたが(笑)お誕生日おめでとうございます♪
余った卵白って冷凍しておけばいいんですね!
今まではなかなか使い切れなくて捨てることも多かったんですが、素晴らしいアイディア(って、皆さんもうご存知なようで…今まで気付かなかった私がトロいだけか)
最近甘いもの食べ過ぎで節制しなければ思っていたところなのでタイミング悪いですが(笑)このケーキ、だいぶヘルシーそうだし近いうちに作ってみたいです。
Commented by etigoya13 at 2011-03-23 18:30
サスピさん
有り難う御座います。
卵白は冷凍出来るので便利ですね。が、村のお店割れた卵とか全卵そのままビニールに入って冷凍されていたりします。あれどうなるんでしょうね?(苦笑)
卵白我が家はカスタードクリムを作らない限り余る事はあんまりないのですが、余るときは一気に出来るので時おりこういうお菓子等作らないと場所を微妙に取るんですよね。
比較的軽いケーキだとは思います。まあ何でも食べすぎればですが(笑)
材料も簡素なのでお薦めですよ〜。
Commented by ninuckey2 at 2011-03-23 22:57
ワタシも焼いてみましたー♪
強力粉を米粉に、牛乳を豆乳に代えてみたんですが、
あっさり&さっぱりとした焼きあがりになりました。

口当たりは”エアインチョコのケーキ版”だなと思いました。
美味しいですねー^^

これからはこの本をもっと活用しようと思います。
思い出させてくださって、ありがとうございました。
TBいただいていきます。
Commented by etigoya13 at 2011-03-24 00:27
ninuckeyさん
きっと色々なケーキを焼いていらっしゃるから凄くシンプルに感じられたのでは?
さっぱりしていますよね(笑)でもこれが食べすぎる可能性もあって結構危ないのですけど。
シフォンとは違うのだけれど、かなり軽い食感のケーキですよね〜。
この本、のレシピだと後片付けが洗剤要らずなので便利です♪