久しぶりにういろうを堪能

d0170682_011340.jpg

 久しぶりにういろうです。今日は抹茶と白味噌味。抹茶の方は上新粉+強力粉でレシピ通りの分量、白味噌の方は強力粉だけで作ってみました。
 やっぱり出来上がりの食感は違って来ましたが、強力粉だけの物はもう少し改良したら食感近くなりそうです。

 日本茶で。連れ合いはういろう好物なので喜んでいました。

d0170682_021922.jpg←今回はこちらの雑誌に掲載の作り方でつくってみました。

 以前、電子レンジで作るレシピで作った事があります。ただ我が家は今電子レンジあるけれど、コンセントの差し込み口を変えてから使っていないので蒸し器を使うやり方の物で作ったわけです。

 時間が無い方には電子レンジの作り方が便利ですが、蒸し器を使うこれも十分簡単だし何よりスポンジケーキ等と違って繊細な加減をしなくても美味しく出来あがるのが私むきです。


 ちょっとした作業一つ一つを黙々と進めていくという事が集中でき、気分転換にもなって良いです。


[材料]グラタン皿各1皿分
〈抹茶〉
上新粉   75g
強力粉   20g
抹茶    4g
砂糖    70g
水     250ml
〈白味噌〉
強力粉   95g
きな粉   6g
白味噌   小匙2
砂糖    60g
水     250ml

[作り方](抹茶/白味噌共に作り方は同じです)
・ボウルへ全ての材料を入れ、良くかき混ぜる。
 蒸し器をセットして蒸気が出るまでお湯を沸かしておく。
・鍋へよく混ぜた材料を笊で濾し入れ、火にかける。
 カスタードクリームの様なとろみが付くまで泡立て器で常にかき混ぜながら加熱する。
 泡立て器を持ち上げてクリーム状に記事がたれるようになったら火を止める。
・グラタン皿へクリーム状になった生地を流し入れ、蒸気のあがった蒸し器へ入れる。
 強火で20分蒸す。蒸し上がったら常温で冷まし、完全に冷めたら切り分ける。

 上新粉+強力粉はしっかり目の食感で、強力粉のみはややゆるい食感となりました。ただ強力粉だけの方はクリーム状にするのがやや甘かったかも?と改善の余地がありそうなのでまた作って比べてみたいと思います。
 白味噌の方は、味噌自体の甘味があるので砂糖はもう少し減らした方が良いかもしれない。これも次に試してみなければ。ただ、砂糖は食感にも影響を及ぼしているから何処まで減らせるのか?食感が翌日、翌々日ぐらいまでは柔らかくなる程度は砂糖を入れて調整したいと思います。



日々の生活ブログ「丁寧な生活をゆっくりと2
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味」←FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。


にほんブログ村 料理ブログ レシピ本料理へ
にほんブログ村

[PR]
by etigoya13 | 2011-03-30 23:05 | お菓子 | Comments(4)
Commented by melocoton1 at 2011-03-31 00:57
ういろう、好きです!
自分で作ってみようと思ったことはなかったけど(笑)、寒天に片栗粉を混ぜて作ると似た感じの食感になるのでたまにそうしてます。

白味噌のういろう、食べたい。
Commented by etigoya13 at 2011-03-31 01:23
melocotonさん
ういろう美味しいですよね〜。
かなり簡単なのでお薦めですよ。好きな味に作ることが出来るし。
寒天と片栗粉で似た感じ?そういえば葛餅で同じ様なレシピがあったかも。成る程。丁度アガーが大量にあるから其れも試してみようかしら。
お味噌作られるなら、今度は白味噌も仕込むって言うのは如何でしょう?白味噌凄い熟成早いからあっという間に仕上がりますよ。
白味噌ういろう美味しかったです。
Commented by タヌ子 at 2011-03-31 06:32 x
白黒抹茶、小豆コーヒー柚子桜!
外郎、美味しいですよね。
自分でつくろうって考えたこともなかったけれど、白味噌餡が大好きなので、外郎にも興味津々です。
上新粉を何で代用したらよいのかわからないけれど、中国の餅米粉でだいようできたら問題ないのだけれど。
Commented by etigoya13 at 2011-03-31 10:41
タヌ子さん
ういろう美味しいですよね〜。私もモッチリしたあの食感が好き。
簡単なのですよ加減が必要なところも無いし。白味噌餡私も好きです。柏餅は白味噌餡でしたいつも。
上新粉が無くても出来るし、強力粉だけでもやり方をきちんとすればういろうになります。
中国の餅米粉、そういえば家にもあるけれどまだ試してないんですよね、上手くいくかな?
今日もう一度強力粉だけの物作ってみようと思っています。