粗挽き麦のКАША(カーシャ/お粥)

d0170682_20483236.jpg

 昨日から味が良く判らないというか食べる気が起きないな〜と思ったら今日はダウン。どうやら急に薄い上着にし過ぎたようで体調不良な1日となってしまいました。
 そんな中、なぜか食べたかったのがКАША(カーシャ/お粥)。しかも今日は粗挽き麦のカーシャが食べたかった。最近続けて芸術家さん宅のお昼で食べていたからか?ちなみに、芸術家さん自身はこのカーシャ実は苦手で、御主人とママが好きなのだとか。ロシア人でもやっぱりカーシャ嫌いな人いるんですね〜。
 
 このカーシャ、連れ合いの同僚(日本での諸属会社)の方達で「美味しい」とか「大好き」という発言を効いた事が無い料理の筆頭です。「食べた事無い」なんて言う方もいらっしゃいます…。
 でも美味しいんですよ。セモリナ粉やコーンミール、丸麦、蕎麦、お米、粟、稗と色々あります。どれも安い値段で購入出来る上に、粥状に煮るので量も増えてお財布にとっても優しい料理です。
 そんななか今日は粗挽きの麦を炊いてもらいました。(ええ、絶不調で連れ合いに作ってもらっています)

[材料]
粗挽き麦  1合
水     180ml
塩     小匙1/4弱
玉葱    1個
油     大匙1

[作り方]
・粗挽き麦をざっと洗って鍋に入れ、分量の水を加えて強火にかける。沸騰したら極弱火にして蓋をして、15分程炊く。
 時間が来たら一度炊け具合を確認して炊けているようなら蓋をしたまま10分程蒸らしておく。
・炊いている間に粗みじん切りにした玉葱を油でじっくり炒め(やや茶色くなる程炒めると更に良い)塩をして味をつけておく。
・蒸らし終わったカーシャに炒めた玉葱を混ぜ合わせて皿に盛り完成。

 牛乳で煮たり、バターを落としたりする作り方もありますが、今回の作り方は芸術家さん宅のカーシャの作り方の一つ。
 炒め玉葱をとにかく良く炒めるのが味の決め手です。
 


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2011-04-06 20:38 | おやつ/軽食/お弁当 | Comments(10)
Commented by kaako at 2011-04-07 22:23 x
あらら、お加減如何ですか。越後屋さんは体調優れない時が多くて心配です・・・
気候とか渡航が多いってのもあると思うけど。
この粗引き麦ってブルグルの事ですか?色んな雑穀のお粥は私も好きなんですけど、彼が食べたがらない、見た目が嫌らしい。
色んな雑穀試したいと思えど、1kgを1人で消費するには今期と努力が・・・(笑)
Commented by etigoya13 at 2011-04-08 01:47
kaakoさん
有り難う御座います。今回のはまさに自業自得と言うやつです。ちょっと暑い日が続いてダウンで汗をかいてしまうのでと、スキーウェアーに替えたとたんに気温がぐっと下がって…。風邪っぽい感じに。ちゃんと襟巻きして暖かく室内で過ごしています。いつもは移動直後が多いのですが、今回はちょっと不注意でした。今日は既に食欲も戻って来たので多分大丈夫だと思います(苦笑)

たぶんそのブルグルのことだと思います。村は量り売りで、私にはロシア人の筆記体は解読不能なので(汗)
あはは、彼も駄目なんですか。我が家も連れ合いはなが〜いロシア駐在でほぼ食べたことがない料理の一つです。私に半強制的に食べさせられています。
結構味噌味も合うから私は一人ご飯や胃の調子が優れない時に良く使います。あとスープなんかにも具の一つとして入れると其れなりに減っていくのだけど。其れも駄目かしら彼は?
Commented by kaako at 2011-04-08 16:51 x
快方に向かってよかったですね。ブルグル全然見ないなと思ってたけど、もしかして気付かないだけであるのかな、普通に。見た目が違うとかだけなのかな、、ブルグルは旨いですよねぇ。
そうそう、紛らせて入れると食べるので、味が嫌いじゃないんですよ、もう見た目だけ。ドロっとした感じがダメみたいです。例えば普通にたいた米は大好きなのに(私の分までかすめてくクセに)、おかゆにすると難色を示します。市場がどんどん無くなっていって、量り売りも随分少なくなって、、量り売りシステム良いなぁ。
Commented by yetiherder at 2011-04-08 19:22
横レス失礼します。挽き割り麦とブルグルの違いですが、後者は製造の過程で蒸されているので、お湯に20分つけて戻すだけで食べられますが、挽き割り麦はその名の通り割られただけの麦なので調理に時間がかかります。国やレシピによっても混同されがちです。

私はブルグル大好きです!お湯で戻るのも手軽でうれしいし、中東料理が好きなので欠かせません!今日のお昼にちょうどブルグルのサラダをこしらえた所です^^
Commented by poronliha at 2011-04-08 19:50
カーシャ、本場のを食べてみたいです。
蕎麦の実、私好きでよく食べます。いつも買うロシアの魚の缶詰のお店に(ちなみに食材屋さんではなく、工具やらキッチン用具やらごちゃごちゃ売ってるお店)蕎麦の実があり、それを愛用してます。フィンのフーパーにあるやつより安いし、おいしいので。

この時期、気温が結構不安定でしかも季節の変わり目なので、着るものとか間違えたりしますし、健康には注意が必要ですよね。早くよくなってください。
Commented by yamazou13 at 2011-04-08 19:57
kaakoさん
いやはや、昨日から食欲もすっかり元通りであとは喉の痒さといがらっぽさが抜ければ万全なのですけどね。昨日は凄い吹雪だったから今朝久々に氷点下12度まで下がりましたよ。
ブルグルってママは言っていたと思うのだけど、どうやら違うみたいですね。本当に挽き割りの麦だと思うので。商品名になっていたのかしら?
はは、連れ合いはお米のお粥は大丈夫なくせに、他の穀類がだめなんですよ。でも雑穀ご飯とお粥は大丈夫って何処に線があるのか不思議です。
村は量り売りと言っても、既に測ってあるんですよ。何パターンかに。
Commented by yamazou13 at 2011-04-08 19:59
yetiherderさん
ブルグルって蒸されているんですね、じゃあママは商品名だと思っているのかしら?そんな発音だったと思うのですよね。でもその分類だと間違いなく粗挽きの麦ですね我が家の。
そういえばクスクスと似た様な感じで別の名前のがあったけれど、それが本当のブルグルかしら?お店で見てこよう〜。
Commented by yamazou13 at 2011-04-08 20:04
poronlihaさん
カーシャってきっとフィンではまた別の名前になっている物もあると思います。マンナヤッて言う種類はフィンランドの方から教わったレシピと同じで最後の甘さの種類がジャムか砂糖かの違いだったっていうのもあるし。

蕎麦、ロシア安いですねー確かに。そば打ちは出来ない種類らしいですが(職人さんに打ってもらった人がいます)カーシャとしては良く出て来ます。これまた作る人によって美味しさに差が出るのですよねやっぱり。
もっと秋刀魚缶詰とか入ると良いのにね〜。
気温差、そうなんです。すっかり薄着のスキーウェアーにしたら急に寒の戻りで。首筋と頭をまたちゃんとくるむ様にしました。真冬用のダウンはさすがに暑いので、東京で着ていたタウン用にしようと今頃気付きました。
Commented by yetiherder at 2011-04-08 20:06
それにしてもダンナさんに作ってもらえるなんて私には夢のまた夢だわ...
Commented by yamazou13 at 2011-04-08 20:16
yetiherderさん
私が食べなくなると危険なので大変なんです連れ合い。餌をどう与えるかで(苦笑)
機能停止して動かなくなるから。料理を出来ることを確認して結婚したんですけど、時おり連れ合いしか作らないメニューを頼んで作ることを忘れない様にしてもらっています。毎日のご飯炊きはすっかり連れ合いの仕事です。