群馬県片品村のやきもち

d0170682_2243491.jpg

d0170682_22454023.jpg なんとなく粉ものが作りたい気分だったので、うかたまから「やきもち」(掲載27〜29ページ)を作ってみました。 
 実は以前作って全く別物になってしまい、再挑戦。何で以前が駄目だったか良くわかりました。
 今回参考にしている号はメイン特集が「村の粉もの」というぐらいで他のコーナーでも粉ものレシピが充実しています。
 我が家では登場頻度の高い号。他にも作りたいものが色々あります。




[材料]11〜13個分
強力粉         500g
ベーキングパウダー   小匙11/4
重曹          少々
酢           小匙1/2
水           350ml
牛乳          100ml
小豆餡や葱味噌など中に入れたいもの適宜

[作り方]
・ボウルで粉/ベーキングパウダー/重曹/酢を混ぜ合わせ、水と牛乳を合わせたものを少しずつ加えながら手でゆっくり混ぜる。
・水分が均等に混ざり、小麦がクリーム色っぽくなったら一つにまとめて軽く捏ねる。続けて打ち粉をしながら両掌でしっかり捏ねながら、耳たぶぐらいの固さになるまで5〜10分捏ねる。
・一掴みの記事をねじってちぎり取り、掌で丸める。指をさし込みながら薄く丸くのばしていく。真ん中がやや厚く、縁に向って薄くなる様に。
・掌に包む様にのばした生地を持ち、窪ませた中心に好みの餡を乗せ皮の端を寄せる様にしてしっかり閉じる。閉じたら掌で丸める。
・丸めた物から温めたホットプレートやフライパンで両面に焼き目を付ける。焼き目を付け始めたら、蒸し器を火にかけ蒸気が上がる様にしておく。蒸し器には布巾を敷いておく。
・焼き目を付けたもちを、蒸気が上がっている蒸し器へ入れ強火で10分加熱する。
 蒸し上がったら熱いうちにぴったりラップでくるんでおくと冷めても乾燥せず、固くなりにくい。


 今回はやや長めにしっかり15分捏ねたので、前回の様な固い生地とは全然違う滑らかで扱いやすい生地に仕上がりました。生地がなめらかだと本当に餡を包みやすく作業が進めやすいのでしっかり捏ねることが本当に大切です。
 
 刺し子チャリティーに参加することにしました。お時間が有りましたらお立ち寄り下さい。詳しくはこちらで→

にほんブログ村 料理ブログ レシピ本料理へ
にほんブログ村

mytaste.jp



d0170682_2363128.jpg ホットプレートに油無しで直接置きます。
 上になった生地が湿った感じのときはまだ早いので表面が乾いて来たらひっくり返して下さいね。






d0170682_23134551.jpg 焼き目はこれぐらいだと仕上がった時に美味しいです。最後の方はちょっと焼き過ぎたら蒸した後も固くて美味しさ半減でした(汗)









d0170682_2354476.jpg 上からきな粉小豆あん、中:あらめ(海藻)/人参/奈良漬け/味噌、下:ピーナッツ餡
 どれも美味しく出来ました。海藻入りの味噌餡は微塵切りの人参(生)とあらめ、微塵切りの奈良漬けを味噌で和えただけですがこれが美味しい。
 和えている味噌は味噌壷の中に昆布も仕込んであるのですが、その周りをこそいだら昆布だしの風味が効いていてこれがまた美味しかった。
 味噌を仕込まれている方、昆布を一緒に忍ばせておくと風味がつくししっかり使った昆布はご飯のお供に最適ですよ〜。
 ピーナッツ餡は生のピーナッツを煮て餡子にしたもので、小豆とは違った濃厚な落花生の風味が美味しい餡子です。


d0170682_2053107.jpg

 海藻入り味噌餡は比較的綺麗に成形できていました。冷めても美味しい〜。
[PR]
by etigoya13 | 2011-04-14 19:01 | おやつ/軽食/お弁当 | Comments(8)
Commented by タヌ子 at 2011-04-15 05:53 x
瓜ものみたいに綺麗な仕上がりですね。
やっぱり手間をかけないと美味しいものは作れませんね。
どの餡子も美味しそうだけど、海藻入り味噌餡に強く惹かれます!
それにしても越後屋さんって本当に丁寧な生活をされてますね。
毎日ダラダラ暮らしている私は大いに反省させられます。
Commented by etigoya13 at 2011-04-15 09:43
タヌ子さん
楕円の失敗気味はまだ焼き上がっていないときなのです写真(笑)
でも生地さえ捏ねたら案外簡単なのかもしれないと思いました。
私もこの餡の中では海藻入り味噌が一番好き。なんとなく思いつきで作ったものなのですが、予想以上に美味しくしあがりました。茄子が未だ売っていたら、茄子味噌も良いなと狙っているのだけど売っているかなー。
いやいや、日本から帰って来た直後とかはもう疲れきっていて何もしない日が続いたりするのでムラがありますよ生活にも。
Commented by kaako at 2011-04-15 14:47 x
こんにちわー。おぉ好物・粉物ではありませんか!!!旨そう。
確かに捏ね一つで全然違いますよねぇ、今パン修行中ですが、色々コネ時間を変えてるので顕著に感じてます。
海藻入り味噌って斬新。先日色んな種類の海藻を買ったものの、同じような物しか作ってなくてなんか勿体無いなぁと思ってたのです。参考にさせて下さい♪あとピーナツも!!!
なす味噌okなら、、ズッキーニ味噌も悪くなかったですよ、ちょっと緩いけど。村にはあるかな?
Commented by yetiherder at 2011-04-15 15:25
これって焼いてから蒸すんですね、逆だと思ってました。イーストが入ってないし短時間でできるのもいいですね。ヨーロッパにいろいろある粉ものもいいけど、和な粉もの、惹かれます。
Commented by etigoya13 at 2011-04-15 20:48
kaakoさん
粉もの美味しいですよね。ロシアの粉ものも好きですが、こう言った和物もまた良い感じです。
捏ね本当に大切。パンも種類によって捏ね時間が変わるから慣れないと大変ですよねえ。
海藻入り味噌餡一押しです。この前のポテトサラダも良いしこれもたっぷり食べることが出来ますよね。
ピーナッツ饅頭実は箱根で大好きなお店があるのですが、最近食べていないので生ピーナッツを見つけたと同時に仕込みました。これ美味しいですよ。
茄子味噌大好物です。ズッキーニ味噌は去年やっぱりこれを作ってみた時に入れましたよ〜。が…その時はとにかくこの皮が失敗だったから美味しさも半減(泣)
まだズッキーニは出回らないなー。この前奇跡的に入荷しましたがその後ぱったり。
Commented by etigoya13 at 2011-04-15 20:51
yetiherderさん
そうなんです、これ焼き→蒸しです。焼きといっても本当に両面に焼き色を付ける為だけで、この工程で火を通すわけではないのですけれど。
イースと入りの粉ものにはイースと入りの美味しさがありますが、これは手軽で中の餡を洋風でも和風でも大丈夫なところが好きです。
未だ沢山有るレシピ。どれを作ってみようか目移りしています。
Commented by poronliha at 2011-04-15 21:27
ちゃんと真ん中に餡子が入ってて、上手ですね。
海藻入り味噌、いろんな味がまざってすごくおいしそうです。味噌に昆布、今から入れようかな・・・(平気でしょうかね?)
ふと、今川焼を思い出し(形状からかも)、これにクリームを包んだらそれっぽいのができる?と思っちゃいました。クリームパンは好きじゃないのですが、今川焼のカスタードクリームが好きなんですよ。型はないので、作れないなーとおもってたけど、これだと表面固めで中はパンのようで・・・かなりいいかもしれません。今度ためしてみようかな。
Commented by etigoya13 at 2011-04-15 21:40
poronlihaさん
いや、ピーナッツ小豆餡はやや失敗の成形でした。餡子の水分がまだ多いみたい(苦笑)
海藻入り味噌餡お薦めです。冷めても凄く美味しいから。
お味噌に昆布は今からでも全然平気ですよ。ぜひ。これを白いご飯にと想像するだけでご飯が頂けそうです(笑)

餡子等甘い物が大丈夫なものだからクリームもいけそうですよ。ただ今川焼ってもっとカステラっぽい生地だからやっぱり違っちゃう様な気がするけど。あ、でもこれ想像より生地が翌日温めなくても柔らかいから美味しいとは思います。