冷や汁と米麺

d0170682_0252615.jpg

d0170682_0273671.jpg 昨日の復活祭宴席で食べ過ぎた上に、今日の芸術家さん宅でのお昼もその残り。お昼に食べた結果、かなり胃が疲れていると痛感したので献立を変更して野菜たっぷりの夕食に。
 この料理、元々は短大時代に同じアパートへ住んでいた群馬出身の友人から教わったもの。

 その友人のお宅は野菜やお米がほぼ自給自足(ついでに酪農家なので乳製品もたっぷり)で夏に大量に取れる夏野菜で作ると教えてくれたました。
 野菜をたっぷり頂くことが出来る上に味噌と木の実の風味がとても美味しい料理です。うどんが丁度冷凍在庫無しだったので、米麺でつけ麺にしました。
 今日はカシューナッツを使いましたが、これが味噌と合わさるととてもクリーミーで甘味を感じる程。なかなか美味しい組み合わせで気にいりました。

[材料](2人分)
昆布だしお玉    3〜5杯
味噌        小匙2
カシューナッツ   100グラム
すりごま      小匙1
ズッキーニ小さめ  1本
人参        1/3本
大根        5㎝ぐらい
茄子小さめ     1個
ピーマン      1個(今回は唐辛子の様な少し辛いタイプを使用)
塩         大匙1/2
納豆昆布      小匙2
米麺        適宜

[作り方]
・昆布だしは水へ昆布を入れ、強火で沸かし沸騰したら中火、しばらくして色が出て来たら極弱火にして3時間炊いた物を冷ましておく。
・野菜を銀杏切りに薄切りにして塩をしてしばらく置いておく。
・擂り鉢にカシューナッツとすりごまを入れ滑らかになるまでする。粒が残った方が好みの場合は好みの状態で止める。
・擂り鉢に更に味噌を加えて良くすり混ぜ、全体に均一に混ざって来たら昆布だしを1杯ずつ加えては良くすり混ぜ、好みの塩加減のところで出汁を加えるのを止める。納豆昆布をここで加える。
・野菜を笊へあけ塩味を確認しながら水で洗い、水分を絞る。絞った物を擂り鉢へ加えて全体をかき混ぜて馴染ませる。
・好みの麺類を茹でてつけ麺にする様に盛っておく。
・付けダレを器によそってつけ麺にして頂きます。

 今回はまだ煖房が付いている気温なので、付けダレは冷やさず常温で頂きましたが、夏はここへ氷を入れたり(その場合は味つけはやや濃いめで)冷蔵庫でしっかり冷やしてから頂くと食欲が無くてもたっぷり食べることが出来ます。
 入れる野菜はお好みの物を。本来夏の料理なので夏野菜なら何でもたっぷり入れて頂けます。
 胡瓜の代わりにズッキーニを使ってみましたが、これも結構美味しいのでお薦めです。
 家にあったナッツがカシューナッツだけだったので、今回はカシューナッツを使いましたが、胡桃もおいしく頂けます。
 付けダレが余った物に出汁を加えれば濃厚なお味噌汁としても頂けます。
 納豆昆布は私が海藻摂取させたい人用に加えた物で、元々のレシピには入っていません。
 今回は昆布だしで作りましたが、他の出汁や合わせ出しでも勿論美味しく出来ますのでお好みで。

 
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村



刺し子チャリティーに参加することにしました。お時間が有りましたらお立ち寄り下さい。詳しくはこちらで→




d0170682_0575584.jpg

 カシューナッツ、すりごまと味噌を合わせたところ。味噌の色はかなり茶色いのですが、カシューナッツと合わさると色がかなり薄くなります。


d0170682_104131.jpg

 出汁を加えて延ばしていくと更にクリーム色になっていきます。香も味噌の香りに混じって甘い香りが漂いました。
 この後塩気を調整して絞った野菜と合わせて完成です。出しさえ作っておけば直ぐに作れるのでお薦めです。
[PR]
by etigoya13 | 2011-04-25 22:23 | 麺類/粉もの | Comments(6)
Commented by yetiherder at 2011-04-26 04:46
お、さっそくズッキーニが入ってますね♪この手のめん料理、よく作ります。ナッツを料理に使うのも好きなんです。特にカシューナッツはミソも合うしエスニック系も合うしスパイスとの調和がいいですよね。料理にコクがでるし。

この日本のすり鉢、持って帰るように日本で買ったも重さオーバーで断念。残念です!
Commented by kaako at 2011-04-26 14:30 x
こんにちわー。宴会お疲れ様でした(笑)当方は特に何もせず、クリチ食べただけでした。ま、うちはイスラムだし(食習慣は抑えとこうと思っている)。クリチは複数あっても多分良いんですよ、皆結構プレゼントしあってると思うし。
カシューナッツって万能ですねぇ、いつもインドカレー作ったろうと思って買うのに、誘惑に負けてそのまま食べちゃいます。これはまじ旨そう、野菜は煮るんじゃなくて塩をするんですね。来週以降まねっこです。
Commented by etigoya13 at 2011-04-26 16:33
yetiherderさん
胡瓜を買い忘れて急遽ズッキーニを使いましたが、今回ぐらいの小さい物は生食しても種の部分が気にならないので良いですね。
カシューナッツは本当に良いですよね〜。私はカシューナッツのカレーが好き。
この擂り鉢はどの代の駐在員さんか判りませんが持ち込まれた物だと思います。といってもその昔は物資が無い時代(ソ連時代)でコンテナを借りて駐在員へ年2回程物資を送っていた時期なので、重さ関係ないのですよ。コンテナ1台いくらだったので。今は全部自力か郵送だからこうはいきませんね。
Commented by etigoya13 at 2011-04-26 16:40
kaakoさん
いやはや、本当に節制していたのが全て無駄になる様な暴食でした(笑)ってまあ節制ではなくて受難を追体験しているのですが。
あ、イスラムだと逆にラマダンとか大変では?食事の決まりもまた色々ありそうですね。
クリチ、さすがに今日は出て来ませんでした。あれは普段油分無しパンの私にはかなり重いのでお昼の後にはとても無理なんですよね。(大体甘いもの別腹じゃないし)
カシューナッツはカレーが一番好きな食べ方ですが、この冷や汁は誠に美味しかったです。お薦めですよ〜。胡桃とブレンドすると更に良いかも。
野菜は生を塩でもんだだけです。水分を切る目的もあるし、塩味調整の意味もあります。茄子はあく抜きして下さいね。今回は冷凍の物だったので薄く切る事も出来ずとりあえず茹でてしまいましたが、生の茄子が入った物も美味しいです。
Commented by タヌ子 at 2011-04-27 01:13 x
やっぱり正教の復活祭は食べ過ぎてしまうようですね。
ギリシャ時代を思い出しました。
ただ、キリスト復活後に食べる内臓物のスープと白身まで真っ赤に染まった茹で卵だけは食べられませんでした。
この冷やしつけ麺の野菜盛り沢山のタレ、美味しそうですね。
新月後にせっせと食べたいです。
ちょっと辛目にしたら、夏の暑い日にもするするっと食べられそうですね。
Commented by etigoya13 at 2011-04-27 02:01
タヌ子さん
本当にまあ精進もダイエット目的ではないからパスハの時に暴食するのは彼らにとっては何の不思議も無いみたいですが、普段痩せたい痩せたいと聞かされている身には体に良く無いよ〜って思います。金曜日なんて断食までしていますからね。体は栄養ほしがっているはずだし。
こちらの茹で卵、中はごくごく普通の卵でしたよ〜。中まで染まるって凄いですね。
ロシアの宴席(公式な物も含めて)不思議なことにスープは省かれることが多いんですよ。だからこの日もスープは無しでした。
このつけ麺は野菜も取れるし、木の実や味噌も摂取出来るのでお薦めです。今回万願寺唐辛子の辛いバージョンみたいなものを刻んでいれたのですが辛く無くてちょっと残念でした。
辛い物を入れても勿論美味しいので色々アレンジが聞きますよ。