焼き鯖のせ丼と白隠元豆のぽくぽく煮

d0170682_23214443.jpg

 今朝、ボーッと「夕食何にしよう」と芸術家さん宅へいく前の時間考えていました。考えながらお友達のブログを点々と訪問していたら、Ninukitchen便りのninuckeyさんが美味しそうな物は掲載しているのを思い出し、再度訪問。
 「燻製鯖丼とグースベリー」です、生姜ご飯の上に海苔と燻製鯖というだけでもかなり美味しそう!と盛り上がりつつも、村で売っている燻製鯖、かなり水分が絞られているうえに塩辛いので、焼き鯖で作ることに。
 もちろん確認後直ぐに私が冷凍してある鯖を解凍し始めたことは言うまでもありません。
 
 いやー今日の鯖ちゃん、はっきり言ってかなりメタボ。小振りなのにこう、お腹周りなんてもうぷっくりとふくよか。思わず微笑んじゃうほどのふくふくしさです。
 3枚におろしてみたら、やっぱり凄い脂の乗りっぷりでしたよ〜♪

[材料]
鯖    1匹(3枚おろし)
塩水   3枚に下ろした魚が浸かる量の海水程度の塩味
米    1合5勺
水    260ml
白ワイン 大匙1
塩    小匙1/2
大蒜   3片
干し椎茸 2枚
胡椒   適宜
青み   適宜(今回はディルを使用)
魚醤   お好みで

[作り方]
・3枚におろした鯖を塩水へ10分浸け、水気を拭いて表面を少し乾かしておく。
・大蒜はみじん切り、干し椎茸は砕いておく。
 グリルに水を張った鍋とその上に網を乗せ、余熱しておく。網が完全に熱くなるまで。
・鍋に洗った米/水/塩/刻んだ大蒜の半量/砕いた干し椎茸/挽きたての胡椒を加えて強火にかける。沸騰して来たら極弱火にして蓋をし、10分炊く。
・ご飯を炊いている間に、鯖を余熱しておいたグリルで色よく焼く。
・ご飯を一旦火から外し、残りの大蒜、焼いた鯖を入れて蓋をする。再度極弱火にかけ10分炊く。
 炊きあがったら10分蒸らす。
・一旦鯖をよけ、更にご飯を盛り、鯖を乗せ青みを散らしてお好みで魚醤をふって完成。

 最近村に生姜が入荷しないので、来るはずの真夏に冷凍在庫は取っておくことにして、他にどんなご飯があうだろう?と考えた結果、大蒜胡椒風味の干し椎茸ご飯を合わせてみました。美味しかった。
 今日のそのまま食べる味つけも美味しかったけれど、次回はレモンをぎゅっと搾って頂きたいと思います。その時はコリアンダーを刻んで玉葱とかを添えても美味しそうです。
 ninuckeyさん今日の気分にぴったりフィットしたヒントを有り難う御座いました。


d0170682_2337866.jpg

 続いて今日のおかずは、朝から10度と肌寒かったので豆をほっこり頂きたくてぽくぽく煮。
 白味噌だけで味つけしてあります。あとは素材から出る味で頂くシンプルな煮込み。今日で自家製の白味噌も終わり。もう少し暖かくなったら麹を仕込んで作ろうかなー。

[材料]
白隠元豆   200g
豚肉     150g
豚脂身塩漬  3枚薄切り
玉葱     1個
白味噌    大匙2〜3
水      材料が全て浸かる程度

[作り方]
・白隠元豆は鍋に水とともに入れ、一晩浸水しておく。翌日そのまま火にかけて沸騰させ、沸騰したら豆が踊らない程度の火力に落として8割がた柔らかくなるまで煮る。
・玉葱は角切り、馬鈴薯も一口大に切っておく。脂身は細切れにしておく。
 豚肉も玉葱に合わせて角切り。
・別の鍋に玉葱/豚肉/豚脂身を入れ、上から茹でた豆を煮汁毎加え、落とし蓋をして弱火でじっくり煮る。豆が完全に柔らかくなり豚肉も柔らかくなるまで。
・豆が柔らかくなったら、馬鈴薯、白味噌を加えて落とし蓋をし、更に弱火で煮込む。
・馬鈴薯に味が染みたら器に盛って完成。

 予想通りの味に仕上がってほっこりぽくぽく。黒七味をふって頂きました。
 豚脂身塩漬を使ったのは、たまたま冷凍在庫の豚肉が脂身無しだったから。脂身がついている肉を使う場合は必要ないと思います。
 豆がもりもり頂けますよ〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2011-06-30 23:18 | 今日の食事 | Comments(6)
Commented by ninuckey2 at 2011-07-01 00:11
越後屋さんの焼き鯖丼のほうが、手が込んでて美味しそうですー!
出来ることなら、ワタシもこちらをいただきたい(笑)
Commented by etigoya13 at 2011-07-01 00:37
ninuckeyさん
あのソフトな燻製鯖なら美味しそうなのですが、村のってこうミイラになりかけなのです(苦笑)
焼き鯖は焼き鯖のおいしさが有りますね。あのヒントが無ければ今日は只の白いご飯だったかもしれません。連れ合い鯖大好物なのでものすごい勢でかきこんでいました。
きっと生姜ご飯でやっても同じ様にかきこむと見た(笑)
Commented by yetiherder at 2011-07-01 05:50
イギリスの燻製サバは大好きでした!炊いたご飯の蒸らしにサバを乗っけて炊きあがりにみじん切りのネギとおろしたショウガに醤油を数的...思い出して損しました 涙

焼きサバは香ばしさが何とも言えないですよね...こんな容量でカタクチイワシでも作ってみたいです。でもこのサバ、脂でテカテカしてて本当においしそうです。
Commented by etigoya13 at 2011-07-01 08:04
yetiherderさん
イギリスの燻製鯖、何時もブログで見る度に食べたいな〜っと思います。フィンランドの物ときっと近いのだろうななんて想像時ながら。あちらの物も身がソフトでとても美味しいんです。
ロシアの物も、時たま凄くフレッシュな物が入ることもありますが、基本的には良く燻製されて大分しごられたものが好きと言うか定番の様でそちらが圧倒的に多いのですよね。
燻製鯖のレシピ、思い出して損ってこちらはよんで歯ぎしりです(笑)食べたい。

このところ村へ入荷している鯖、以前より一回り以上小さいのですが、脂の乗りっぷりはそのままで凄い便利です。
大きいときは2人で半身は多いし、半身を半分にするとちと少ないという微妙なところだったので。
熱々の写真を撮ったら、レンズが曇って今ひとつですが、ものすごく良い感じにテカっていました。
Commented by kaako at 2011-07-01 16:40 x
今日も暑いよ30度@こんにちわー。
村方面、今年はどうしたんでしょうねぇ、まぁこの時期にしては
ココが暑過ぎなだけという気もしなくはないですが・・・
あっさり夏ばて(来露以来初)し、鯖やポクポク煮よりも、ビネグレ寒天がすごく涼しそうで脳裏に焼きついたまま、昨日の水無月もいいなと・・・せめて20℃中旬位になったら、鯖飯食べたいと、Ninuckeyさんの見て思っていたところです。しょうがご飯も、にんにく胡椒味椎茸ご飯もどちらもおいそうです。
Commented by etigoya13 at 2011-07-01 18:18
kaakoさん
今日はこちらも暑いよ35度越え@こんにちは〜
とこのように春と夏を行ったり来たりしています気温。今日は快晴で畑にたっぷり熱が伝わっていることでしょう。
ははは、確かにぽくぽく煮は特に暑いときは向かないかも。
でも冷めても美味しいんですよ。
ビネグレ寒天はかなりお薦めだす。さっぱりするし口の中は涼しくなります。
丁度良い気温になったら鯖飯お試しあれ。おいしゅうございました。