アジャールスキエ ハチャプリ(アジャール風チーズパン)に挑戦

d0170682_111678.jpg


d0170682_1132875.jpg  Аджарские хачапури(アジャールスキエ ハチャプリ/アジャール風チーズパン)、こちらの本を買って以来ずーっと作りたかったパンをやっと作ってみました。
 作ってみると今回は成形が違ってしまっていますが、成形以前の工程は非常に簡素なパンの作り方です。もっと早く作れば良かった。
 舟形に作ったパン生地の中へチーズフィリングを入れ、ほぼ焼き上がった後生卵を落として卵がお好みの状態になったら完成です。
 出来上がったもの、少し大きいかな?と思いましたまろやかで少ない材料ながらとても美味しかった。半熟卵を生地に付けながら食べるのもまた美味しいです。次はチーズを作ってから挑戦したいと思います。


[材料]2個分()内はレシピ本の分量で10個分です。
《パン生地》
強力粉      200g(1kg)
牛乳       170〜180ml(200ml)
ドライイースト  小匙1/2(大匙1)
砂糖       小匙1/2(小匙1)
向日葵油     小匙1(大匙2)
塩        小匙1/2(小匙1)
《フィリング》
イメレーチア風チーズ 100g(1kg)
湯冷まし       適宜
卵          2個(10個)
バター          (100g)

[作り方]
・予備発酵が必要なイーストの場合、牛乳へ砂糖と共に入れ予備発酵しておく。
・ボウルへ強力粉、塩、油を入れ、予備発酵したイースト溶液を注ぎ入れよく捏ねる。
 捏ねて滑らかになって来たら丸めてボウルへ戻し、ラップ等をして暖かいところで1次発酵
 約2倍程に膨らむまで。
・生地が膨らんだら一度取り出し、台の上で捏ねて丸め直しボウルへ戻す。暖かいところで2次発酵。
 約1.5〜2倍に膨らむまで。
 オーブン余熱250〜260度

d0170682_1431452.jpg・チーズを擦りおろし、湯冷ましを少しずつ加え。水分少なめのお粥上になるまで。

d0170682_1455899.jpg・2次発酵が終了した生地を分割し、楕円に延ばす。延ばした両端を摘んで舟形の型を作る。
 生地の中心に長細くお粥上にしたチーズをのせ、縁を摘んで立ち上げる。
 オーブンペーパー又はシートを敷いた天板へ成形した生地を乗せる。


・余熱の上がったオーブンへ天板を入れ、15分焼く。時間がきたら、フィリングの上に卵を割り入れ、更に1〜3分焼く。

d0170682_212865.jpg・焼き上がったら上からバターを落として完成。(今回はバターは省いています)














 材料に有るチーズの「イメレーチア」とはなんぞや?と辞書を引いたら「グルジアにあった封建国家:15世紀末から存在し、1811年にロシアに併合された」とありました。
 この本の別ページにある作り方を見ると、牛乳とペクチンで作ります。カッテージチーズの様になりますが、その後の工程に一手間かかっていて。表面に塩をして保存するチーズとなっています。
 今回はこのチーズを作る代わりに同じ様なチーズで塩無しがあったので、そのチーズに塩を加えてフィリングをつくりました。
 グルジアのチーズが手に入る地域以外の方はカッテージチーズと塩(100gに対して小匙1/3〜1/2程度)を混ぜて使用して下さい。



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村



d0170682_2193274.jpg

 本日の寒天はバナナと黒蜜きな粉寒天。これにほんの少し酢を入れても美味しいです。
[PR]
by etigoya13 | 2011-07-03 02:20 | パン | Comments(10)
Commented by noreizoko at 2011-07-03 03:07
こんにちは。洋風感高い美味そうなレシピですね〜。粉もの成形料理は不器用な自分にはハードルが高いんですが、こうやって拝見できて嬉しいっす。卵とがチョんとしているろこがたまらない!
Commented by タヌ子 at 2011-07-03 17:55 x
このパン、美味しそう。
チーズだけじゃなく、色々な物を入れて焼いて見たくなります。
でも、最後の卵は絶対欠かせない!
ミートパイの中身を入れても美味しそう。
まずはカッテージチーズ版を試してみます。
Commented by etigoya13 at 2011-07-03 19:39
noreizokoさん
私も粉物成形苦手です。ただ、これなかなか魅力的な材料だし一度作ってみたかったのです。
作ってみるとまあ成形の完成度は別として、案外作りやすい物でした。
ちょんと乗った卵がまた美味しいんです。
Commented by etigoya13 at 2011-07-03 19:44
タヌ子さん
このパン美味しかったです。
連れ合いも色々入れて楽しめそうなんて言っていました。実際に作ってみてこれ色々楽しめるなと思いました私も。
カッテージチーズは通常塩味がついていないと思いますので、少し付けて下さいね。ミートパイの中身良いなー。
卵はぜ〜〜〜〜ったいあった方が美味しいと思います私も。
Commented by yetiherder at 2011-07-04 05:14
このパンの成形、ギリシャにもピニルリというハム、チーズ、卵などが入ったのがあります。イメレーチアのチーズ、ペクチンが入るとは驚きです。チーズは奥が深いですねえ。

最近食欲ないんで、越後屋さんの寒天シリーズなんかは食べ易そうで真似したいです。
Commented by etigoya13 at 2011-07-04 07:23
yetiherderさん
トルコにもちょっと卵生地を流し込むパンがあったりするので、結構似たパンが各地に有るのかしら?
ハム、チーズ、卵なんて凄く美味しそうですね。
チーズの作り方レモン果汁や酢を入れるカッテージチーズの作り方にも似ていますよね。
寒天や蒟蒻って案外食べられるから便利です。有る時期までだとは思いますが、しばらくは大変ですね。暑いでしょうし、食べないわけにはいかないから気をつけて下さいね。
Commented by kaako at 2011-07-04 15:42 x
こんにちわー。そちらも夏模様ですね、良かった良かった。
今年初めて植物栽培を始めましたが、春になってからの成長具合が凄まじいです。日光と温度って本当に必要だと痛感中。
フィリングって、こういう風に作るんですね、今まで色々混ぜてみても全然滑らかにならず、なんでだろ?と思ってました。鯖丼、ハチャプリ、、どんどん涼しくなったらシリーズが増えてきます。
Commented by etigoya13 at 2011-07-04 20:13
kaakoさん
暑かったのは昨日まで…今朝は夜半から降り始めた雨のためまた12時の時点で14度でした。秋と夏を行ったり来たりという感じです。
ロシアだと本当に春になると急に植物の成長率がうなぎ上りですよね。
フィリング、今回はやや水分が多かったのですが、カーシャ状になるまで湯冷ましを加えるそうですよ。美味しかった。
本物のチーズが手に入れば其れでやりたいところですが、チーズすら自分で作らないといけないのが大変です村だと。
次は包んで焼く方のハチャプリを作る予定です。
Commented by poronliha at 2011-07-04 22:19
この形! Karjalanpiirakkaだ!!
名前のとおり、カレリア地方のものです。中身はお米の粥だからちょっと違いますが、形はまさにそれですよ。でもこうやってチーズ入れたらおいしいかも。卵も入るし、これだけで立派な食事になりますしね。Karjalanpiirakkaはパン的な扱いだからこれのみってわけにはいかないですから、それを考えたらお得感?ありますね。
Commented by etigoya13 at 2011-07-04 22:59
poronlihaさん
ロシアにもカレリヤンパイ有るんですよ実は。まあ地域的に接している部分があるし、歴史的に入って規定売る部分も有るのかもしれませんが。
中は人参の煮たものだったり、お米だったり複数有るようです。
私カレリヤンパイ好きなんです。このハチャプリはもう立派にこれとサラダで十分な満足感が得られる量でした。
半熟卵がまた良いのです。