ビーツの塩漬とボルシチ

d0170682_23232481.jpg

 こちら色気も何も無い盛りつけですが、6月下旬に漬け込んだビーツの塩漬を試食してみました。エーゲ海のひとりごと。のyetiherderさんが紹介されていた「ビーツにハマってます。」のビーツのピクルスが赤かぶに似ているということだったので、赤かぶの塩漬好きなら試さないわけにはいきません。
 作り方はyetiherderさんのブログを見て下さいね。

 今回は小さめのビーツ2個で試作なので保存パックで作ってみました。塩とレモンと水だけですがこれが本当にビーツの甘さが控えめで食感は残っているので確かに赤かぶを彷彿とさせます。
 これを漬け込む時に少し常温で乳酸発酵させてから冷蔵庫で漬け込んだら尚美味しいのではないか?と明日にでもビーツを買って来てまた試してみようと思っています。
 手持ちの保存食レシピ本にもビーツの物がいくつかあり、yetiherderさんの物と分量こそ違いますが材料は同じで配合が違う物が有りました。案外ビーツをよく食べる国では知られた漬け方なのかな?
 とにかくとてもさっぱりしているし、何より赤かぶを思い起こさせる漬け物って村では思い浮かばなかったので凄い嬉しいです。これはご飯にも合いそうですよ♪
 yetiherderさん良いレシピ有り難うございます。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村



d0170682_23443211.jpg

 金曜日から昨日まで日本に負けないくらい気温が上がって38度だって記録したというのに、今日は夜半から降り出した雨の為に肌寒い朝とおなりました。連れ合いが会社へ行く時にははく息が白かったとか。(えーっと一応夏のはずだけど?)
 午前中に雨は上がり、夕方にはだんだん気温も上がりましたが20度をやっと越えたところで頭打ち。結局夜にはまた暖かい料理が恋しい気温になってしまいました。
 写真は22時30分ぐらいの夕焼け。どんより雲の縁がオレンジ色に染まっていてグレーとオレンジのアエロフロートブランケットカラーになっていました。

d0170682_23472094.jpg

 肌寒いとやっぱり暖かいスープが美味しいです。今日はもう3日煮込んでいる牛ブイヨンを使ってボルシチ。馬鈴薯/人参/玉葱/キャベツ/ピーマン/ビーツ/大蒜/ディル入り。本当は赤パプリカも入れたかったけど、作業に没頭し過ぎて家へ帰って来たのが遅くて買いに行くのを断念。
 じっくり煮出したブイヨンで作るボルシチはやっぱり最高。作り方はこの辺りを→

d0170682_235613.jpg


d0170682_23575648.jpg 今村は苺の旬に入って来ました。芸術家さん宅でも苺が毎日収穫されていて、今日は連れ合いにと籠一杯の苺をお裾分け頂きました。(小さい方の写真)
 で我が家の庭をよくよく見てみたら、自生の苺がこれまた数粒確認出来たので一緒に収穫。比べてみたのが大きい写真。いやー全然違いますね(笑)
 でもどちらもとても味が濃くて美味しいです。ミニミニ苺、こんなに小さいのに香も味も申し分無いというかむしろ強いぐらいなんですよ〜。
 おばちゃん達早くバケツ売りしないかなー。
[PR]
by etigoya13 | 2011-07-04 22:59 | 塩漬け | Comments(6)
Commented by yetiherder at 2011-07-05 04:55
お、ありがとうございます〜!元のレシピはたしか蕪も一緒に漬かってたんですが、ここでは手に入らないのでビーツオンリーで作ったんですよね、確か。後にもっと薄切りで作ってもおいしかったです。

イチゴ、かわいい〜。フルーツは大きさじゃないですよね。小さくても味がぎゅっと詰まってるほうがおいしいですし。日本のイチゴはあまりおいしいと思わないんですよ。甘〜くて瑞々しいんですが、逆にいえば水っぽくて果実自体の味がないというか。
Commented by etigoya13 at 2011-07-05 10:30
yetiherderさん
これは簡単だけど美味しいので凄く便利ですよね。手持ちの本も蕪と一緒に付けていましたが、ビーツは蕪の色付け的扱いですねどうやら。
キャベツ版もあるので、これ作りたいと思っているのですが。
今日ビーツ買って来る予定です。今度は少し発酵させてから漬け込もうかと。

苺ちっちゃいでしょう(笑)でもどちらも村の気候で越冬して結実するので凄く味が濃いです。
日本のものは形が大きくて甘味は高いのですけどね。適度な酸味が有る方が好みなのでこちらの苺美味しいと思います。
Commented by タヌ子 at 2011-07-05 17:30 x
ビーツは大根や蕪と一緒に色づけに浸けていましたが、ビーツだけを付けたことはなかったです。
赤蕪漬けが大好きなので、これは早速試してみます。
具だくさんのボルシチ、美味しそう。
ずっと暑いのも大変だけど、ここまで気温差が激しいと体がついていきませんよね。
体調を崩さないよう気をつけてくださいね。
Commented by etigoya13 at 2011-07-05 18:02
タヌ子さん
これ良いですよ〜。完全に同じでは勿論無いけれど、赤かぶを彷彿とさせてくれます。ぜひぜひ。

ボルシチしみじみと美味しいのです。具沢山でとにかく一皿で完結出来る野菜や肉を摂取出来るし(笑)今日明日は一人ご飯だから凄い便利。

気温差ね…今日も20度に何とか届きましたが、朝と夕方には既に10度代へ下がっているのでまた夜少し冷えそうです。本当に冬物を適宜きながら体調管理をしたいと思います。
Commented by サスピ at 2011-07-06 23:33 x
今日はこちらイルンもぐっと気温が下がってだいぶ涼しいので、ボルシチにぐっときてしまいました。
じっくり煮込んだ牛ブイヨンですか〜旨そう♪
ビーツの塩漬けも是非試してみようと思います。
好きな食材ですが、いつも同じような食べ方ばかりなのでこれはちょっと新鮮。

苺ってスペインでも大粒で立派なのが多いですが、私は小粒なものの方が美味しいと思います。
もう終わっちゃいましたけどねー(残念!)
Commented by etigoya13 at 2011-07-07 00:19
サスピさん
結局週明けからまた気温低めです村。今日は午後から晴れて少し暖かくなったけれど。
ちょっと涼しくなるとボルシチ美味しいですね。このブイヨンはじっくり煮込んでいるので本当に美味しかったです。
残っているボルシチは別の料理へ展開するので、其れがまた楽しみ。

ビーツの塩漬お薦めですよ。ちょっとした箸休めになるし。

苺、村の物は大きい物もかなり過酷な環境で越冬するのでとても美味しいのですが、この小さいのはもう野生種の様で味がまた別格に濃いんです。村はこれからが苺の旬です。