レモンクリーム風デザート

d0170682_21101382.jpg

 今朝いつも見ている朝の番組(3分クッキングの様なやつね)でレモンクリームなる物を紹介していました。卵黄(あれ?卵白も入っていただろうか??)、砂糖、レモン、生クリームで作る美味しそうなデザートでした。4人分
 が、我が家連れ合いはコレステロールを注意しないといけないので卵一人1個はちょっと多い。しかも村ではただいま泡立てられる脂肪濃度の生クリームは缶からムースの様に出すもので既に加糖済みの物しか無いということで、これ又使えず。
 でもどうしても食べてみたい感じだったのでなんちゃってレモンクリームを作ってみました。卵黄/卵白/練乳/牛乳/砂糖/レモン果汁/介護食用寒天が材料。
 見た目は其れっぽく仕上りましたよ〜。暑い時には常温で直ぐに固まる寒天だと冷やす時間も短くすみますね。
 今私が主に利用している寒天類はポットのお湯でも溶かせるタイプ。今回は生卵を使っているのでしっかり火を通す為にコンロにかけましたが、卵を使わない味の時にはお湯でとけば使えます。暑い夏にぴったりの食材ですね。
 

[材料]2人分
卵黄     1個
卵白     1個
練乳     大匙2
砂糖     甘さを見て適宜
レモン果汁  1/2個(お好みの酸味に適宜増減して下さい)
介護食用寒天 4g2g
牛乳     300ml
苺      2個

[作り方]
・鍋に卵黄、牛乳、練乳を加えて良く混ぜ合わせる。混ざったら火にかけ沸騰するまで中火にかけ、沸騰したら弱火にしてしばらく良くかき混ぜる。
 味を見て甘さが足りなければこの時点で砂糖を適宜足す。
・甘さが決まったらレモン果汁を少しずつ加え、弱火にかけながらかき混ぜる。
・鍋を火からおろし、介護食用寒天を加え良くかき混ぜながら溶かす。
 寒天が溶けたら常温で冷ましておく。
・寒天を冷ましているうちに卵白を泡立て角が立つぐらいのメレンゲを作る。
・寒天が完全に固まる前にメレンゲを混ぜ合わせて器へ装う。
 寒天が固まるまで常温に置く。

 介護食用寒天はポットのお湯でとかすことが出来るタイプの寒天なので、火から下ろした液体に混ぜて溶かす事が出来ます。
 本来の水分量では300mlに対して2gで固まりますが、今回はレモン果汁をかなり加えるので念のため4gの寒天を使用しました。
 レモン果汁を入れてもかなりしっかり固まったので、2gで十分だと思います。
 寒天なので、常温で固化します。介護食用寒天はゼリーの様な柔らかい食感に固まる物なので、普通の寒天よりかなりゆるく揺らすと柔らかく揺れますが、固まっています。
 今回使用している介護食用寒天は伊那食品工業株式会社の「介護食用ソフト寒天」です。



にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村



d0170682_2151731.jpg

 まだややぬるい状態でメレンゲを混ぜたのでちょっと泡が消えてしまうかもと心配でしたが、ちゃんと残りました〜。
 が、寒天の量が多かったのでクリームと言うよりババロア(笑)あ、でもこの方法でババロア作ればヘルシーかも。(ちなみにババロアって発想したのは連れ合い。珍しい!色々試せるねーと喜んでいました)
 
[PR]
by etigoya13 | 2011-07-08 20:55 | お菓子 | Comments(6)
Commented by yetiherder at 2011-07-09 05:26
この寒天、便利そうですね。私は粉寒天を使ってるんですが、「コーヒー、紅茶にひとふり」とか書いてあるわりには頑固に溶けません。

レモンカードに生クリームが入った感じなんでしょうか。んー不味い訳が無い!今、無性に食べたくなってます...
Commented by uhihihihi at 2011-07-09 10:01
おはようございます。
ブログにコメントありがとうございました!
私もコレステロールを気にしている人のひとりです(笑)
レモンクリームって名前からして美味しそう!
暑いとすっぱいものがいいですよね。
介護用寒天というものがあるんですね!
Commented by etigoya13 at 2011-07-09 10:25
yetiherderさん
私も粉寒天も使っていますが、粉寒天もこの介護食用ソフト寒天もポットのお湯でとけますが、1分ぐらいかき回す様に指示がかいてありますね。
このレモンクリームの素は卵黄と砂糖を加熱してとろりとしたところへレモン果汁を加えて泡立てた生クリームとあえて冷蔵庫で冷やしていました。
レモンカードはバターが入るので其れが除かれている感じでしょうか。
私が作ったのは寒天が多かったので、正にババロアになっていましたが(笑)程よい酸味に練乳がコクを加えてくれているので満足度高いデザートでしたよ。
Commented by etigoya13 at 2011-07-09 10:30
uhihihihiさん
こちらこそコメント有り難うございます。
コレステロール気にされる一人でしたか(笑)
我が家も連れ合いが溜め込まなくていい物は溜め込み、程よく無いと行け無い物を排出していしまう困ったちゃんで色々と(苦笑)
元のレシピは本当にクリームですが。私のは寒天4gだとババロア、少ないとふるふるのゼリー状クリームと言った感じです。
さっぱり甘酸っぱくて美味しかったですよ。きっと暑い日本ではぴったりだと思います。寒天だと常温で固まるしこのタイプは煮溶かさなくていいので。
介護食用は3タイプ有ります。私はその真ん中を使用中。ゼラチンにかなり近いので凄い便利です。
実は私が住んでいるところは室内肌寒くて長袖重ね着とかフリースの靴下などはいたりしている(夏なのに38度になったこともあるのに)ので冷蔵庫で冷やす気になれず。常温で頂きました。
Commented by noreizoko at 2011-07-09 23:46
こんにちは。臥せっている間も(ってただの風邪ですが)文字通り横目で拝読してました〜。どれも美味しそうです。幸い胃は何ともなかったので、カレー記事を読みつつ、カレー食べたり(笑)。中でもビーツのお漬けもの(?)には感銘を受けました。yetiherderさんとの共作(?)もイイ!
Commented by etigoya13 at 2011-07-10 00:18
noreizokoさん
体調良くなられたようで良かったです。
有ります有ります。胃は元気なのに発熱等で体調悪いこと。でも食べることが出来る分治りも早いですよね。
ビーツの漬け物はなかなか良い感じです。今度ちょっと試したい料理も有るので楽しみです。