牛乳寒天と苺ピューレ

d0170682_22535111.jpg

 一昨日の朝は9度だったと言うのに、昨日から日中の気温は30度代後半。今日は日陰で36度だったので、日向は38度以上有ったと思います。本当に秋と夏を行ったり来たり。
 さすがにこれだけ気温が上がると家の中も25度以上になってきて、冷たい寒天が美味しく感じる様になりました。
 今日は牛乳寒天に杏仁を加えたものに冷凍庫から発掘した去年の苺ピューレ、上に冷蔵庫の主にならぬうちに消費したい苺を乗せて頂きました。
 これ美味しい。

 苺、ただいま村は旬真っ盛り。芸術家さん宅で毎日摘んでいるにも拘らず、消費しきれないということで我が家に随時回って来ます。少なくても3リットル容量のボウル1杯。
 2人で毎日苺三昧でもなかなか無くならない贅沢な、でもほんの一瞬の旬。たっぷり食べ溜めたいと思います。

[材料]2人分
寒天     4グラム
牛乳     500ml
杏仁     大匙1
苺ピューレ  大匙3×2
苺      適宜

[作り方]
・鍋に牛乳と寒天、杏仁を入れ火にかける。沸騰して3分ほどかき混ぜながら寒天を完全に煮溶かす。
 (ポットのお湯でとけるタイプの寒天の場合は、80度以上に温めた牛乳に寒天を入れて1分ほど良くかき混ぜて溶かす)
・寒天溶液を器に入れ、常温で固める。固まって粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。
・お皿に苺のピューレを敷き、上に牛乳寒天を切り分け、苺を添えて召し上がれ。

 苺のピューレがない場合はジャムをお湯で溶いて緩めにした物を使って下さい。

 冷たい寒天美味しかった〜。これを食べてから畑の水やりをして、夕食。最近このパターンで程よく満腹感が有り夕食の食べ過ぎを防いでいます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2011-07-14 21:18 | おやつ/軽食/お弁当 | Comments(2)
Commented by タヌ子 at 2011-07-16 05:28 x
牛乳寒も杏仁豆腐も大好きなので、両方の食感を持ち合わせたこのイチゴ牛乳寒天は絶対美味しいはず。
ザグレブも連日37℃(日陰で)でしたが、今日は10℃以上下がって26℃。
でも、流石に朝の気温が一桁になることはありません。
体調管理も大変ですね。
でも、ビタミンCを沢山摂取してるから、大丈夫かな。
Commented by etigoya13 at 2011-07-16 12:45
タヌ子さん
牛乳かんって時々食べたくなりますよね。杏仁も。これたまたま杏仁の粉が有ったので作ってみましたが、苺のピューレとも好相性で美味しかった。
昨日は40度越えで暑かったです。室温が20度前後の村で昨日は30度に迫る勢いでしたから(苦笑)
体調もたいへんですが、私太陽アレルギーというか急激な気温に汗腺が対応出来なくて皮膚にアレルギーがおこるのですが、久しぶりにアレルギーで腕が大変です。挙げ句に暑いので半袖で畑の作業をしたら弱っていた肌に草が触れることでの接触アレルギーも併発中(汗)
長袖必須となってしまいました。