村に来てディルは野菜扱いと知る

d0170682_15255466.jpg

 何時まで続くか判りませんが、村もこれぞ夏日という天気が3日程続いています。今日はなんと40度を越えました。いやはや一昨日には朝9度と一桁に気温が下がったのに急上昇中です。
 今朝芸術家さん宅へ入ったら、なんと芸術家さん水着姿で仁王立ち。顔を合わせたら怒られました「どうして苺を収穫しておかなかったの?」と。いや、人様の家のものを勝手に取るのはいけないでしょう〜。と思ったけれど、どうやら摘んでもって帰って良かったようです。
 結局そのまま荷物を置いて苺狩りをするはめに。今日も3リットル以上容量のボウル一杯に頂きました。
 となると畑の野菜もすくすく成長するわけで、我が家よりずっと環境(ビニールハウスなど)も良ければ手入れも行き届いている芸術家さん宅の畑は収穫時期に入りました。
 このところお昼の野菜と言えばど〜んと畑から収穫した野菜をそのままお皿へ盛るというのが定番です。
 今日は間引き玉葱、セロリ、サラダ菜、胡瓜、ディル。全て生でそのままばりばりと塩等お好みの味つけで頂きます。この日は乗っていませんが、イタリアンパセリも収穫出来ればお皿へ乗ります。
 ディルやイタリアンパセリって日本にいる時は香草でちょっとスープに、ちょっとサラダにと言う感じで房毎頂くっていう感覚は有りませんでした。
 が、村ではごく普通に野菜扱いで良く食卓や飲み会の席に登ります。ディル、まだ写真の物は茎が細いのでそのままでもまあ食べられますが、真夏なんてものすごい太い茎の物が食卓に乗ることも有ります。
 でも皆さんごく普通にばりばり。勿論スープ等に香草としても使いますが、いや、生の食べっぷりは凄い物です。しみじみ野菜なんだなーって思う今日この頃です。

d0170682_15392267.jpg

 ズッキーニも既に大きい物が撓わに実っている芸術家さん宅。今日はソテーで出て来ました。以前にご紹介した「ВАЛЯレシピのズッキーニソテー」です。今日はワーリャは不在なので芸術家さんが焼いていました。
 ズッキーニ、火が入りやすい食材なのであっという間に完成です。
 
d0170682_1542444.jpg

 今日のお昼調理担当に私も加わり、お好み焼き。これは芸術家さんから依頼があったので。今日は烏賊入り。
 御主人が買って来たキャベツが新鮮でみずみずしく緑色。柔らかくてお好み焼きが美味しかった。
 それにしても芸術家さん、ソースが大好き。そろそろ買って来た物が無くなりそうなので、一緒に作って仕込もうかと思います。さて、甘めが良いか、甘さ控えめが好みか?楽しみ。

 こう暑いとさすがに室温も上昇してあわや30度近いか?というところまできました。おかげでやっと作ったメロンシャーベットが美味しく頂けます。

d0170682_1559471.jpg 仕込んだといえば、今日頂いた苺とこれまた少し摘ませてもらったルバーブでワレーニエ(緩いジャム)を仕込みました。甘酸っぱさが美味しい。水で割っても爽やかで良さそうな味です。他に収穫したてのズッキーニと胡瓜もお土産。嬉しい♪

d0170682_1622799.jpg

 昨日に引き続き夕食前寒天は甘いもの。ココナッツ牛乳カンに生の苺と木いちご(本日収穫分)を乗せ苺ピューレをかけています。
 まあ昨日の杏仁風味の牛乳カン同様こちらも苺ピューレとぴったりでした。
 この後畑の水撒きを一時間ほどしてから夕食。程よく寒天もこなれています。


d0170682_16145099.jpg 今夜は冷凍しておいたフライドチキンを温め、ご飯を炊いてと冷凍在庫消費。私が作ったのはポテトサラダのみ。
 去年仕込んだエストラゴンとコケモモ入りピクルスがこれで終わり。馬鈴薯以外にカリフラワーが入っています。塩、マヨネーズ、胡椒、マスタード入り。シンプルで好き。

 他に仕込んだ物も有るけれど、近いうちに試食してからアップしたいと思います。
 




にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2011-07-15 22:12 | Comments(2)
Commented by rakurakurakuko at 2011-07-16 16:57
水着姿で仁王立ちって、想像したらおかしくて…。(爆)
でも芸術家さん、とっても新鮮な方ですね。

茎が太くなったハーブって、結構固いですよね~。(笑)
それをバリバリだなんてすごい!!
それに間引きとはいえ、タマネギも丸ごとバリバリだなんて、恐れ入ります。^_^;
そんなお野菜いっぱいの中にお好み焼きも!
一緒に食べた奈良のあのお好み焼きを思い出します。
ロシアの方はホントにソース味がお好きなんですね~。
ソースって自分で作ったことないけど、結構な手間がかかるでしょ。
アレだけ安く売っているってどういうことなのかなぁと思いますよね。
我が家も昨晩はポテトサラダでした。
今晩もそれ食べます…。(笑)
Commented by etigoya13 at 2011-07-16 21:00
楽子さん
ちょっとね迫力有りますよねー仁王立ち(笑)
でも我が家としてはただで苺を頂けるので悪くは言えません(爆)

そうそう、太く健康的に育ったハーブって歯ごたえばっちりすぎですよね。が、しかし村では野菜としててんこもりなんですよ〜。
私は玉葱と葱の生が駄目なので、これだけは毎回辞退するのですが、芸術家さん宅はもう丸ごと塩を付けながらばりばりいっています。大蒜も生でかじるんですよ。
どうやらあの上でひらひらと踊る花鰹が好きみたい。そしてソースが。
甘辛い味があまり好きでないと本人は言っていたのですが、ソースは良いみたいです。しかもどばっとかけます。
ソース作る時間はちょっと掛かるので日本の蒸し暑い夏ではかなり厳しい(長時間火にかけるので圧力鍋でやるとどうなんだろう?)かもしれないけれど作業工程の複雑さと言うのは無いんですよ〜。
秋から冬に出もぜひ。
まあ売っている物の価格ってまあ考え出したら切り内ですよね。
ポテトサラダ、我が家もお昼まで食べました。終わり。