冷やし中華風?棒棒鶏風?ところてん

d0170682_0323410.jpg

 ところてんにナッツ味噌をかけてみて、冷やし中華の様な、棒棒鶏の様な雰囲気があったので、今日は具沢山で夕食代わりに食べてみました。
 茹でた鶏肉、茄子、胡瓜、トマトにナッツ味噌を鶏を茹でたスープで割った物をまわしかけています。
 鶏を茹でる時に料理する度に分けておいたくず野菜を乾燥させた物を一緒に入れてスープをとったのですが、これ野菜の味がスープに染み出て美味しい。
 ちなみに今日使っている茄子はダゲスタンから入荷したとのことだったのですが、日本の茄子と同じ様な大きさで、味も大降りの茄子に比べて焼き茄子が美味しい味。安定して入荷するわけではないので、見つけたら即まとめ買い。今日は5本購入出来ました。
 
d0170682_11613.jpg

 副菜は大蒜、胡麻、胡麻油、塩、砂糖、醤油を混ぜ合わせたペーストで合えたズッキーニと人参。これは今年比較的登場頻度の高い副菜。
 このズッキーニ、既にズッキーニの収穫に消費が追いつかなくなっている芸術家さん宅から頂いて来ました2本。そのうちの1本で作ったもの。いやはや穫れたてはやっぱり美味しいです。
 
d0170682_142262.jpg

 収穫と言えば、こんな感じで天に向かって育っていたピーマン、すぐ横に咲いている次の花を圧迫しているし、大きさ色共に丁度良いので今日収穫しました。
 何に使おう〜。

d0170682_1214918.jpg

 他に十八日大根も収穫時期に入っています。商品名が本当に十八日大根なのです。二十日大根より本当に早いのか?
 まあ確かに後から植えて既に収穫時期に入っているので村ではとても役立つ野菜です。
 



にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2011-07-20 23:26 | 今日の食事 | Comments(11)
Commented by noreizoko at 2011-07-21 02:17
こんにちは。毎日いろいろな料理を一から作られていてすごいです。中々できないことだなあと思います。ところてん、さっぱりしていて美味しそう。
Commented by etigoya13 at 2011-07-21 08:30
noreizokoさん
出来合いも無く、半加工品の冷凍食品も限られた料理しか無く、外食する場所もないのでまあ作らないとね(苦笑)
でも自分で作った冷凍在庫なんかも使います。
ところてんはさっぱりしているのに、ナッツや鶏スープで濃厚で美味しかったです。
1週間に1度ぐらい胃の洗浄に。なにせこちらの人が作る料理は油が無条件に多いので。
Commented by poronliha at 2011-07-21 14:43
ピーマン!!いいなー。
ピーマンの種も日本から送ってもらおう。
でもこっちはそれほど気温があがらないから育つかちょっと不明ですけどね。緑パプリカじゃやっぱり物足りないんですよ。

ししゃも、手に入るんですね。やっぱり近いのにこれだけ食文化の差があるのがすごいなーと。フィンもみならってほしかった・・・
Commented by タヌ子 at 2011-07-21 18:00 x
トコロテン、本当に立派な食事になるものですね。
乾燥野菜と言えば、ずっと前にフランスで買った手づk類クールブイヨンの素、すっかり忘れてました!!!
日本の大きさのナス、先日スロヴェニアで見つけたので、クロアチアでも探してみたけど見つかりませんでした。
大きいと焼きなすにしても美味しくないですよね。
Commented by etigoya13 at 2011-07-21 19:24
poronlihaさん
ピーマンは村で売っている種です。思うに瓜系やピーマン系は日本で買うなら北海道向けを買わないとちょっと厳しい様に感じます。
苦瓜、村でも育つのですが、日本から購入して来た種で発芽率も悪ければ、成長率も著しく悪かったので。村で購入した種は普通に育って結実までしたのですが。
ピーマン確かに急な寒波に弱いので、定植しても気が抜けませんね。
温室が有ると良いのですが、我が家の日が入らない温室ではこの手は厳しい。
シシャモ手に入りますね。ただモスクワの方のコメントではモスクワのものは塩がきついということなので塩蔵みたいで、シベリアとは随分違うようです。
シベリア、やっぱり極東からの物が入荷するので、鯖や鱈、シシャモ等は安定して美味しい物が入荷します。でもお店でししゃもの料理って見たこと無いのだけど。
ロシアは東西に広いですからね(ユーラシア大陸の端から端までですから国土広すぎ)ロシアの南側に何カ国も有ることを考えると、食文化が色々あっておかしく無いのだと思います。
Commented by etigoya13 at 2011-07-21 19:27
タヌ子さん
ところてん、翌日の朝お腹の好き具合が素晴らしいですよ(苦笑)週1回ぐらいこういう体を掃除しそうな食事は調整の為には良いと思っています。
 ええ〜クールブイヨン、私はタヌ子さんから教わって魚料理には使えないでいますが、ブイヨンを取る時に重宝しています。凄くいい味が出るので。
 これで収穫した野菜のくずなどもとりあえず乾燥させれば良いと思うと凄い使う気になります。
 本当に大振りな茄子は油や肉、チーズなんかと相性はいいけれど、焼き茄子にはちょとですよね。
 ダゲスタンやウズベキスタンからやって来るのは大きさは正に日本の茄子で良い感じです。
Commented by melocoton1 at 2011-07-21 20:02
バンバンジー風ところてんおいしそう。

ピーマン育つのですね。
イギリスでパプリカなんどか育てる試み失敗したので、ピーマンも無理かなぁ。

二十日大根じゃない十八日大根^^、かわいい。
Commented at 2011-07-21 20:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-07-21 20:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by etigoya13 at 2011-07-22 08:18
melocotonさん
棒棒鶏風美味しかったですよ。ところてんってまあ本体に味が無いから案外何でも合わせやすいんだなーと思いました。
ピーマンは苗を上手く育てて、定植してある程度しっかりして来るまでは気が抜けません。
こちらだと定植の頃って下手すると雹が降ったりかなり気温が下がることがあるので。そうなると一発で駄目になっちゃうんですよ。去年が其れでした。
パプリカはかなり暖かく無いと厳しいのかもって思いました。今年種撒いたけれど途中でほとんど駄目になったしまった。
十八日はかなり厳しい環境でもタイトなスケージュールで成長するから村向きです。
Commented by etigoya13 at 2011-07-22 08:18
鍵コメ様
有り難う御座います!
後ほどメールさせて頂きます。