少しずつ収穫時期に入って来ました

d0170682_0242621.jpg

 今日は一日冷たい雨(日中が11度)でやる気はないし、夕食も残り物消費だったので、ネタ切れと言う事も有り、我が家の畑の進捗状況等を載せてみました。
 まずは今日が今年初収穫となった胡瓜。去年の物よりやや細長いタイプ。せっかく収穫した物の、連れ合いは今日からモスクワ出張(日本へ帰れるぐらいの金額も時間もかかるってロシアは本当に広いですね。)なので、こちらは明日にでも塩漬にする予定。
 今年第一弾の塩漬は芸術家さん直伝の物を仕込む予定。味は既に何度も食べていて好きなので安心して仕込めます。


d0170682_0313340.jpg こちらは今のところ一番最後にまいたコリアンダー。まあ去年までの経験で丁度良く使うには遅めに撒いた方がいいということで、ただいまぞくぞく発芽中。


d0170682_0333257.jpg こちらはやっと雌花が咲き、受粉した南瓜。今年はなかなか雌花が生えてこなくて気をもみました。
 南瓜は3種類程植えていますが、さて、どれが一番成長するだろうか?
 南の裏庭に南瓜用日当り良好な畝を作ったのだから、今年こそ大きく育って欲しい。


d0170682_0353229.jpg こちらは我が家では一番大きな面積の馬鈴薯。際にヒヨコ豆と隠元豆も植わっています。
 去年牛生糞を入れた効果か大きい状態のいい馬鈴薯が出来たので、今年も期待しています。
 一度牛生糞を投入すると、大体3年持つと言われているから2年目の今年はまだ大きいのが収穫出来ないか?と思っているのです。
 この面積で我が家の1年未満、半年以上の馬鈴薯が収穫出来ます。


d0170682_0382666.jpg こちらは基本豆が植わっている畝。手前の方には頂いた札幌太人参が植わってて、写真の奥の縁をコの字に十八日大根と紅芯大根が育っています。
 今年の豆は豌豆豆、赤豌豆豆、蚕豆、モロッコインゲン、スナップインゲン。豌豆豆と隠元豆は複数の種類が混在。

d0170682_0425583.jpg

 この畝から紅芯大根や十八日大根が既に収穫時期に入っています。歯ごたえ辛み共に凄く良くてみずみずしい大根類を収穫中。写真は紅芯大根。


d0170682_042972.jpg このうっそうと絡み合っている畝はトマトとピーマン唐辛子系を中心に結構色々混在している畝。
 手前はトマトの周りをディル、イタリアンパセリ、根パセリ、根セロリが取り囲んでいます。
 その奥畝の両端にピーマン、唐辛子系が。その間の中心部分には大根、ズッキーニ、枝豆、ビーツ。そして奥の縁を取り囲む様に十八日大根、豌豆豆がこれまた植わっています。
 トマトあまりにうっそうと葉が絡み合っていたので、下の方は葉を取りました。なので、今はもう少しすっきりしています。


d0170682_0462189.jpg キャベツ/白菜/胡瓜を中心とした畝。手前縁のL字に枝豆、その奥に1列ポロネギ、真ん中にキャベツと頂いた苗でキャベツト言われたけれど、どう見てもブロッコリーかカリフラワーが育っています。その横に白菜が3種類。奥は胡瓜をメインに空いたところに(胡瓜が駄目になった)ビーツ、コリアンダー、豌豆豆が育っています。
 この畝からは一番上の胡瓜、白菜が収穫時期に入っています。
 胡瓜はまだまだ予備軍が沢山付いているのでしばらくは如何に保存して消費するかという頭が痛いけれど贅沢なほんの短い旬が待っています。


d0170682_050283.jpg


d0170682_0504837.jpg この畝が一番心配事のあった人参とタマネギの畝。一部越冬した細い葱も育っています。
 心配事、去年は本当に順調に発芽してあれよあれよと言う間に育った人参。今年も期待して植えました。が、なんと一番最初に撒いた物が全く発芽せず。結局残っていた種と、既に別の畝で発芽が確認された札幌太人参を追加で急遽撒いたわけです。
 いやーこのところの暑さ(ほとんど毎日38度ぐらいまで上がってくれた)で水撒きもたっぷり目にしたら、一気に発芽して来ました。
 同じ種を蒔いていて今度が発芽したということは、種が悪いと言うより、我が家の水撒き?天候?が悪かったみたいです。なんにせよ無事発芽して、後は8月の秋までにある程度育ってくれることを願っています。土しか見えない様な写真が無事発芽した人参。

 玉葱の方は順調に成長中。少し間引いても良いかもしれない。緑のシーの素も作りたいし。

 写真の畝以外に、南瓜/紫蘇/フキタンポポ畝、キクイモ畝、枝豆/ディル/イタリアンパセリ/葉大根畝、エストラゴン/コリアンダー/シャベリ(ギシギシ)/リュビストク(セリ科の香草)畝、向日葵畝、オクラ畝が有ります。あ、あと温室(といっても夏は日が入らないのであまり意味が無い)はほとんど9割をピーマン唐辛子系がしめています。
 エストラゴンとシャベリ、リュビストクは放っておいても勝手に越冬して勝手に生えて来るずぼらさんに最適なハーブ。そして美味しいので更に嬉しい。
 今年森で抜いて来て定植したフキタンポポも勝手に越冬勝手に増殖する逞しい野草なので楽しみ。こちらはドルマになります。

 と凄い広い様に想像しますが、少しずつ多品種という感じ。一応2人暮らしで旬を楽しめたり、保存食1年分になるぐらい収穫出来ます。
 東京では家でここまでの規模で育てるって絶対無理なので今のうちに楽しもうと思います。
 
 今村はもっとしっかりハウスを作っているお宅は既に収穫時期に入っているので、お店ではなく個人が出店(といってもベンチに野菜を並べているだけですが)でとても新鮮で味の濃い野菜を買うことができる、1年で一番いい時期。
 今日は甘くて香高い間引き人参をおやつに。明日は晴れそうだし、もう少し出店おばちゃん増えると良いなー。 
 



にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2011-07-23 23:04 | 野菜 | Comments(14)
Commented by yetiherder at 2011-07-24 04:47
これはこれは、収穫が楽しみですね!

ロシアの夏は温度差が激しいようですね。11℃ですか、体調管理が難しそうです。でも野菜は平気なんですね。

>1年未満、半年以上の馬鈴薯が収穫出来ます

そちらは涼しくて保存も比較的簡単そうですね。ここは暑いんで義父の畑のもすごいペースで使っているのにすごいペースで腐っていきました。

短い夏を満喫している感じが伝わってきます。
Commented by シトワイニャン at 2011-07-24 09:41 x
2人分のじゃがいもがほぼ自給できて,いろいろな野菜が収穫できるだけの畑.
そういう生活がしてみたいものです(敷地的にも時間的にも無理だわ).

うちのピクルス用キュウリも収穫が始まりました.もうちょっと本格的に収穫できるようになったら越後屋さんのレシピを参考に作ってみます.
Commented by miholanta06 at 2011-07-24 12:50
こんにちは、遊びに参りました。
すごい畑ですねぇ。胡瓜もとげとげがおいしそう。自家製野菜は甘みをとても感じられていいですよね。うちでは簡単にハーブくらいですが、好きなときに採れるのが便利です。ブルーベリーはもともと庭にあったものなのでラッキーでしたが、鳥対策が大変です。畑の野菜も虫たちにやられませんか?
Commented by etigoya13 at 2011-07-24 13:20
yetiherderさん
そうなんですよ、春(と言っても村は6月近くまで24時間集中煖房中で雪もありますが)に室内で種を蒔いて苗を作る時は大変なだけで、夏の収穫時期に入るまでは本当に実は苦痛の方が多いのではないか?なんて思うのですけどね(笑)
ロシアのというかシベリアでかつ我が家の住んでいる村は特に近隣から見ても気温が厳しいんですよ。ロシアも南の方は暖かくて作物も全然違いますしね。
野菜、これが定植したての時期だと駄目な物も有りますよやっぱり。ピーマン系が特にそうですね。寒さにやられて育たなかったのが去年です。今年はそのためにもう少し遅くに定植して最初だけ、一株温室となるペットボトルをかぶせていました。
そちらは馬鈴薯どうやって保存するのですか?こちらは基本地下室で遮光熱を遮った状態です。我が家はサウナ用プールの底か内玄関ですね。でも、内玄関(24時間集中煖房有り)は真冬はがんがん凍るので注意が必要なのだけど。
もう寒くて寒くて、今日も長袖の上着羽織っています。夏戻るかしら?
Commented by etigoya13 at 2011-07-24 13:24
シトワイニャンさん
菜園借りているのですよね?そうすると多分一区画ぐらいかしらこちらの馬鈴薯畑と同じぐらいの大きさって?
野菜はまあ、取れる物に限りが有るので買わないで過ごすと言うことは無いのだけど、やっぱり夏は格段に買物減りますね。
働いていると時間的にかなり近所に畑が無いと無理ですよねー。
村の人も殆どが働きながら畑もしているけれど、こちらは私が駐在してからも真冬あまりに気温が下がるとトラックが走らない為に食材がすっからかんになるということが現実に有るので、皆さん必至なんですよ。保存して1年分蓄えるって。だから朝、昼一旦家へ戻って、夜とマメに畑仕事をされています。
私も今年は芸術家さん宅の好きな味で漬け込む予定です。
Commented by etigoya13 at 2011-07-24 13:37
miholanta06さん
ようこそおこし下さいました。
我が家の畑なんてこちらのロシア人達の畑からすると規模も手入れの仕方も甘いんですよ。
胡瓜パリットジューシーで甘いのでやっぱり穫れたては格別ですね。地に這っているのですが、ちゃんとぐるりと1周棘が有るのだななんて毎回感心します。ハーブの幾つかは勝手に越冬してくれて凄い楽です。
ブルーベリー、こちらはブログに紹介されていた物よりずっと粒が小さい物を森へ摘みにいくことが多いです。何せ村の周囲は広大なタイガなので。
我が家はラズベリーが雑草の如く増殖しています(苦笑) 
鳥の被害は無いですかね、動物で被害というのは飼い犬や猫がイタズラすることぐらいかな。虫はキャベツ類が駄目ですね、青虫が。極端に丸裸になりそうに無かったら放置しちゃいますけど。
鳥対策、虫除け、なめくじよけの対策をしなくてい良いので我が家の様にやる気があまり高く無いくせに家庭菜園なんて挑戦している人間には向いている地域なのかも。
Commented by ninuckey2 at 2011-07-24 15:22
なんて盛り沢山でバラエティに富んだ畑なんでしょう!
ほんっとに素晴らしいです!!

・・・・ウチの畑、充分に活用してなくて無駄が多いってことに、
今更ながら気が付きました(汗)
Commented by etigoya13 at 2011-07-24 19:38
ninuckeyさん
いえいえ、そちらは本当にちゃんと畑として整然としているのを見ていつも我が家には出来ないと思っているのです。
今年こんなに畝に色々混ざっているのは、芸術家さん宅の畑を見て、「案外混在させても結局育つのね」と実感したからなんです。
空いたところには何かしら植えるという隙間菜園。記憶力の悪い私は何を植えたか忘れてしまうところが、発芽して「あ、ここに大根有った♪」なんてこと多々あります。
特に1年草のハーブや十八日大根って別に区画を区切って綺麗に作らなくても、隙間で我が家の場合十分なのでこんな混在畝も意外に良いですよ。今日豌豆豆の莢を発見しました。楽しみ。
Commented by タヌ子 at 2011-07-24 20:49 x
越後屋さんの畑、こんなに充実してたんですね。
種の入手だけでも大変そう。
これだけ野菜が収穫できれば、ほぼ自給自足状態ですね。
収穫時の喜びを一度味わうと、なかなか家庭菜園は止められませんね。
モスクワに行くのに、日本へ行くのと同じぐらいの時間がかかるということは、村から日本への直行便があれば3分の1ぐらいのフライト時間で帰れるってことですよね。
それなのに、モスクワ経由で帰らなければならないところが辛いですね。
コリアンダーって今まで一度も発芽してくれたことがないのです。
来年またチャレンジしてみますが、どうやらコリアンダー君とは徹底的に相性が悪いらしい。
Commented by etigoya13 at 2011-07-24 22:58
タヌ子さん
充実というか節操がないというか(汗)
種は去年や一昨年、果ては何時の駐在員の方が置いていったか判らない種何て言うのも撒いちゃいます。案外どれも発芽します。
自給自足は、ちょっと厳しいけれど夏だけプチ野菜の自給自足になるかもしれません。でもやっぱり茄子など作っていない物は買っちゃうのですけどね。
日本ではまずやらないでしょうから今だけの貴重な体験ですねきっと。朝早起きして、レンタル菜園へ向う何て言う勤勉さは残念ながら無いのです(苦笑)
モスクワへ行くのが時間掛かるのはまず村から最寄り国内線空港までが列車で6時間かかる上にダイヤの関係で前日の夜出発だから。ちなみに極東経由で日本へ帰国すると、飛行距離は格段に少ないのに、ロシア国内の乗り継ぎの悪さでモスクワ経由より日数もお金(宿泊が都度発生するので)もかかるという理不尽さです。モスクワ経由が結局万が一予定飛行機が飛ばなくても代替えが可能だし一番確実なのです。ちなみに最寄り国内線空港からモスクワまでは6時間ですが、列車移動の6時間を加えると12時間。日本モスクワ間より長いです。
コリアンダー、何ででしょうね?ここではどの土でも案外平気で生えて来ます。
Commented by yetiherder at 2011-07-25 06:23
再コメです ^^

ジャガイモは畑に隣接する日陰にある掘建て小屋に保管しています。比較的涼しいんですが、でも駄目ですね 笑 スーパーなどではやはり冷蔵保存されているんじゃないでしょうか。

あ、冬は冷蔵庫代わりの越後屋玄関ですね 笑 ホント、便利そう。風邪引かないようにしてくださいね!夏はきっと戻ってくる!
Commented by hokui44do05 at 2011-07-25 11:14
きゅうり採れているんですね!
畑いろいろ植えてますね。楽しみ。
こちらも今日は雨で肌寒し。
なかなか夏がつづきません。
一昨日畑へ行ってきましたが、
土が固く菜園成長がかんばしくありません。
プロの畑では今じゃがいもの花がさかりです。
まだ7月ですもの。夏はこれから。
Commented by etigoya13 at 2011-07-28 17:36
yetiherderさん
コメント遅くなりました。
日陰だと駄目でしょうね、そちらの熱さだと。
村でも地下室で夏は冷蔵庫と同じぐらいの温度に保たれているところで保存してやっとですから。
いえいえい、冬は玄関冷凍庫です(苦笑)
コート掛けの有る空間でも冷蔵と冷凍を行ったり来たり。あ、冷蔵庫って8度ぐらいから下ですよね。そうなると台所がそんな感じ♪(って全然嬉しく無いけど)
今日は8度です…
Commented by etigoya13 at 2011-07-28 17:40
hokui44do05さん
コメント遅くなりました。
胡瓜は比較的丈夫な苗だけが残ったのでこのところ収穫期に入っています。今年の第一弾塩漬も仕込めました。
今年は本当に夏という天気が続きません。南瓜せっかく南に畝を作ったのに雌花2個しか咲かず次が生えて来ません。
こちらは馬鈴薯の花は結構前から咲いていて見つけては摘んでいます。
戻って来ると良いのですが夏。