収穫ピーマンでナポリタンと干しぶどうを入れないクルーティー・ダンプリン

d0170682_1127842.jpg

 せっかく2年ぶりに収穫が出来たピーマン、悪くならないうちに食べましょうとメニューを考えて真っ先に浮かんだのがこちら。
 我が家のピーマン収穫量が少ないので、ピーマンをど〜んと使う料理には使えないのです(苦笑)
 ナポリタンって他にも何か入れてもいいんだけど、やっぱり赤い色にピーマンって凄く映えると思う。
 このナポリタンは連れ合いが作ったもの。ジャンクな感じの仕上りが喫茶店の味を彷彿とさせす。連れ合いがバイトしている時に覚えた味。ピューレが殆どでケチャップはわずかです。
 ケチャップが苦手な私の為に、我が家にケチャップの在庫は無いのですが、機内食に付いている小さいケチャップの包装が丁度ナポリタン2人分にいいらしく、其れを使っています。
 美味しかった〜♪
 
d0170682_11351396.jpg
 
 副菜はツナ缶を使ったポテトサラダ。今使っている自家製の胡瓜の塩漬は本当に美味しく出来た。今年はこの漬け込み方で1瓶は仕込んでおきたいなー。
 そのまま食べるとレモンの皮の苦みが結構目立ちますが、サラダに混ぜるとそれが良い味わいに。きっとスープでも美味しそう。残り2本はスープに使ってみよう〜。
 
d0170682_11373985.jpg

 デザートは、夕食を食べている間中茹でていたClootie Dumpling (クルーティー・ダンプリン)
 でも今回は砂糖は減らすし干しぶどうが苦手な連れ合い用に干しぶどう無し、ドライ無花果、生姜の砂糖漬け、レモンの砂糖漬け、干し杏なんかを刻んでいれています。スパイスは増量。
 更にライ麦粉も入れて作ってみました。ほとんどクルーティー・ダンプリンと言えなさそうですが、作り方は忠実にハギスはお好き?のmelocotonさんのレシピで。
 大分材料は違うけれどやっぱりこれ美味しい♪連れ合いもあっさりと気にいっていました。どうだろうと心配したのだけど。皮はやっぱり美味しい。
 それとライ麦を入れたので色味が落ちついた茶色に。しっとり感もましてなかなか好みに仕上りました。
 それにしても、作ろうと思っていたのにすっかり忘れていて、夕食と同時進行で茹でたのでコンロ狭かったー。
 melocotonさんすっかり定番です。有り難う御座います。

覚え書き
ライ麦粉85g
強力粉140g
黒砂糖35g
生姜の砂糖漬け、レモンの砂糖漬け、干し杏、ドライ無花果合わせて340g
シナモン小匙11/2
カルダモン小匙1/2
丁字小匙1/4
ナツメグ小匙1/2
ジンジャー小匙1/2



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村




d0170682_13541191.jpg 豆の中では一番最初に花が咲いた豌豆豆順調に莢が膨らんできました。今年も何回か豆ご飯が楽しめそう。
 今月は何時もより少し長い業務帰国&移動なのでその前に収穫出来ると良いのだけど。


d0170682_13585100.jpg 今年畑の中で最も勢いが有るキャベツ。自分で種から苗を育てるとなかなかタイミングがあわなくて大きくならないのだけど、今年は頂き物の苗。植えたらぐんぐん成長していきました。
 キャベツは寒くても強いので安心して秋まで待てます。


d0170682_140162.jpg キャベツとしてもらった苗の中には途中からどうも育ち方が違って来た物があったので、何になるかと思ったら、2株がどうやらカリフラワーへ成長中。
 やっぱり来年はちゃんと苗を育てて、キャベツ系充実させようかな。他にも何になるのか今一つ判らないキャベツの仲間が有るけれど、恐らく芽キャベツ?
 どれも秋まで大丈夫なので楽しみです。


d0170682_1424659.jpg 今までで一番しっかりした茎で育っているけれど、なかなか花が咲かない枝豆。やっと白い花がほころび始めました。
 枝豆ちゃんととれるかな?
 
d0170682_1451880.jpg

 本日収穫したトマト。我が家は低い丈のトマトの上に、支柱を立てたりしていないので、重くて茎が曲がってしまうため、撓わに実ったらある程度で摘んでしまいます。
 あとは室内でつい熟。ちゃんと赤くなります、トマトって便利。
 まあ比較的小さい物は青いまま塩漬と言うのも美味しいです。

d0170682_14132737.jpg

 門扉から玄関にかけて育てているコスモス、早いものはもう7月中から咲き始めていますが、玄関に近い方の土も悪ければ、松の木の根に阻まれていた背の低いものまで気付けば開花。
 コスモスが満開になると晩夏と言う感じです。
 
d0170682_14165632.jpg

 こちらはЧеремуха(チェリョームハ/エゾノウワミズザクラ又はコンゴウザクラ」ですが、既に紅葉が始まりました。
 まだ8月上旬ですが…。

 こちらのチェリョームハは実に渋みが有りますが、とても香が良くてウォッカへ漬け込み果実酒にします。とても綺麗な色で香り高い果実酒が出来るんですよ。
 お腹に良いとかで、果実を粉末にした物も売られています。村のパン屋ではチェリョームハ餡のパンも売られているぐらい一般的です。
 乾燥させてお茶として香を楽しんでも美味しいです。
[PR]
by etigoya13 | 2011-08-04 22:24 | 今日の食事 | Comments(6)
Commented by yetiherder at 2011-08-06 02:42
リピートしちゃうおいしさなんですね!?数ヶ月後涼しくなったら作ってみたいです、クルーティー・ダンプリン。

Commented by etigoya13 at 2011-08-06 10:21
yetiherderさん
今回は連れ合いが未だ食べていないからと言うのも有りましたが、スパイシーでしっとりしたお菓子が好きなら好きな味だと思います。私はちょくちょく作っても良いぐらい好きです♪
茹でる時間が長いので大変というコメントが多かったのですが、私からすると混ぜて茹で始めたらあとは3時間放置しておけるので他のケーキより敷居は低いのです。
ただひたすら時間がかかる料理とか元々好きなので(笑)
まあ夏がしっかり夏らしく暑い地域の方はやっぱり暑いからちょっと作るの厳しいと思うけど、一度作られると案外面倒ではないと思うと思います。
Commented by タヌ子 at 2011-08-07 05:53 x
ナポリタン、時々無性に食べたくなりますよね。
ご主人が作ってくれるなんて羨ましい。
夫もカフェでバイトしたことはあるみたいですが、飲み物専門だったようです。
越後屋さんのポテトサラダ、どことなく西洋風ですね。
フランスのポテトサラダもこんな感じ。
今せっせと余っている小麦粉を消費中ですが、どうしても腰が重くてクルーティー・ダンプリンはなかなか作る気力がありません。
引っ越し後、落ち着いたら一度作ってみようと思ってはいるものの、2年計画ぐらいになりそうです(笑)
Commented by etigoya13 at 2011-08-07 11:22
タヌ子さん
ナポリタンって毎回パスタを茹でる度に食べたくなると良いのとは違うけれど、時々無性に食べたくなりますよね。
これは連れ合いの得意料理でケチャップのバランスが少ないので好きなんです。
喫茶店ではホールもやったけど、賄いも作らないといけないから自然と覚えたみたいですよ。だからパフェとか喫茶店メニューは作るのですが、他はご飯やお粥を炊くぐらいなのです。
ポテトサラダ西洋風ですか?ロシアで教わった水分多めが今や基本になっています。
ふふふ、私放置出来る料理が好きなのできっと好みに合っているのですクルーティー・ダンプリン作り方も。これ他のお菓子より茹でる前まではすごい簡単だと思うので、作ったら3時間他の事出来るしって思えるかもしれませんよ。
あ、でも夏日の国ではお薦めできません(笑)
Commented by melocoton1 at 2011-08-08 20:22
ナポリタン!!!
ナポリタンに入ってるちょっぴりのピーマン、好きです♪

クルーティー、イチジク入れたらおいしいでしょうね~。
早速リピートしていただいてうれしいです。

キャベツだと思ってたのがカリフラワーっておかしい^^。
うちは去年パプリカって札が付いてた苗を育てたら激辛チリでした^^;。
Commented by etigoya13 at 2011-08-08 22:41
melocotonさん
ナポリタンのちょっぴりピーマン美味しいですよねー。
ピーマンも新鮮でこの日は大満足でした。

クルーティー、mixiにもアップしたら直に作られていた人がいました、気にいったそうです。
無花果凄い有っていました、もうまた作っても良いとすら思っています。なにせ繊細に泡立てるとかないから私には凄く作りやすくて。

そうなの、キャベツって言われたのにカリフラワーと多分ん芽キャベツも有りそうで(苦笑)
パプリカとチリって…まあ苗は見分け付かなけど私だと。全然違いますよねなる物が。