心太に見えない心太とサリャンカ展開カレー

d0170682_0542925.jpg

 今朝はなんとこの夏一番の冷え込み(って夏に書く言葉ではない様に思いますが…)で4度!!はいもうはく息も白く、11時近くまで白かったです。草には朝露がきらめき綺麗ですが一気に寒冷蕁麻疹が出て来ました(涙)
 それでも日中一時的に30度を超えたと言うのだから実に26度以上の気温差です。はーこれは今年の秋は早いのか?
 
 そんな今日の夕食前寒天は「心太」。でも牛乳とココナッツパウダー入りで突き出したら全然心太っぽく無くて何だか豆腐かうどんかと言った見た目です。
 味はバッチリココナッツミルクかん黒蜜きな粉掛けなのだけど(苦笑)
 それにしても、心太って本当に心太用のしっかりした寒天だとお箸で持っても安心して食べる事が出来るコシがあって、レシピ開発者もこれならうどんが頭をよぎるのもさもありんです。
 あ、明日はダシをしっかりとって心太うどん風にしよう〜。
 
d0170682_151511.jpg

 昨日のサリャンカの残りスープと残りブイヨンを合わせてカレー。今日は頂き物のお土産かレールーが半箱残っていたので、ルートカレー粉をブレンドして。
 肉はほとんど筋ばかりなので冷凍庫に在庫してある以前に焼いておいたハンバーグ風を投入。簡単だけど美味しかった。
 滅多にかレールーは使わないので連れ合いに「どうしたの?珍しいね何時も使わないのに」と言われてしまいましたが、なんて事は有りません。久しぶりにルーのカレーが食べたかっただけです(笑)
 ご飯が赤っぽいのは黒米と黒豆が入っているから。これは頂き物の既に混ざっているものを使いました。日本のお米、ふるくなってもやっぱり其れなりにちゃんと美味しいところが凄い。

 今日は昨日の夕食時に使って残っていた酢漬けの玉葱を使ってチャツネっぽい物を作ってみました。これ美味しかった〜。何で今まで作らなかったのか不思議。福神漬け無くてもこれで良いや。

覚え書き
 玉葱1/4個、林檎1/2個、唐辛子1本、白ワイン+赤ワイン玉葱と林檎がひたひたになるぐらい、酢50ml、黒砂糖味を見ながら、塩一つまみ、シナモンパウダー機内食に付いているティースプーン1、ジンジャーパウダー機内食ティースプーン1、ナツメグ少々。
 生の生姜がたっぷり有ったら生を使いたかったかも。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2011-08-08 23:41 | 今日の食事 | Comments(8)
Commented by kaako at 2011-08-09 15:34 x
こんにちわー。この玉ねぎチャツネ、すごくいいですね!材料を拝見しうる限り、きっとあの場所(ナイショ)で食べた事のある味に似てるのでは・・・と、妄想中です。
しかしところてん、ほんとにうどんに見えました~最初、日本の新商品だと思いました(笑)
市場で味見、多分今でもさせてもらえますよ。近年市場閉鎖で、近場にもなくなってしまったので行ってないんですよ。市内での野菜や花の普通の露店も禁止になって。まぁ、、今まで汚いわ、マナーもちょっと悪いし・・・その他諸々の理由があるようです。
Commented by タヌ子 at 2011-08-09 15:49 x
今回の手作りうどんは四角いなぁと思ったら、トコロテンだったんっですね。
美味しそう。
日本のルーのカレー、時々食べたくなりますよね。
もう使い切ってしまったから暫くは食べられないかも。
黒豆入りのお米って面白いですね。
黒豆とお米では焚く時間が違うから、予め少し調理された黒豆が入ってるのかしら?
福神漬けもいらない玉ねぎのチャツネ、美味しそう。
機内食のティースプーンってどのぐらいの大きさでたっけ?
Commented by yetiherder at 2011-08-09 15:51
真夏に4℃!ひゃ〜そちらでは暮らせないです〜 汗

うどんだと思いました、私も。しかも角がきれいにたったきれいなうどんだなあ、と 笑 

市販のカレーのルー、懐かしい味です。もう十年は食べてないかも...日本食をいろいろ相方に試させている頃、これなら好きかな〜と思って作ったら重くてだめでした。インド風カレーは大好きなんですが。
Commented by etigoya13 at 2011-08-09 20:19
kaakoさん
本当のチャツネとは違うかもしれませんが、とりあえず其れっぽく作ったと言う感じ。次回はもう少しちゃんと作ってみようと思う程美味しかったです。
えー内緒なのチャツネ食べたところ(笑)これを作ろうと思ったのはいつもヒントを頂くmelocotonさんが味のぼやけたフルーツをチャツネにしちゃうとコメントに書いていたので、試してみようかと思ったんです。
あはは、心太やっぱり。いやーあまりに綺麗にうどんに見えて見た目の大切さを痛感しました(苦笑)
そういえばモスクワのキオスクが色々無くなって凄く不便です買い食い。市場も無くなりつつ有るんですねー。
ケバブとかグリルポークとか空港エキスプレスのお供だったのに。
Commented by etigoya13 at 2011-08-09 20:29
タヌ子さん
そうなの、これがうどんなら角がしっかり立って美味しそうなんですけどねー。実は心太。でもココナッツミルク味に黒蜜なので味はバッチリなんです(苦笑)
普段カレーは基本的に自分でスパイスを調合してルー仕立てにするのですが、今回はお土産で出張者から頂いた物が丁度半箱余っていてぴったりだったのでお手軽にそれで作りました。
やっぱりこう刷り込まれた味でたまに食べたくなるのですよね。
社外の方がお土産で持って来てくれたのですが、有り難い事です。やっぱりこういうものは重いのでまず乾物を充実させてしまうし。
これ黒豆以外に緑色の若い大豆も入っていました。が、豆は何もしていないのでやっぱり固かったですね。我が家連れ合いが帰宅したらすぐにご飯を炊いてくれるので浸水時間内のです。
炒った豆が入っていたらきっと普通に炊いて柔らかくなるはずなのだけど、きっと色は出ないでしょうねー。
ロシアの国内線機内食のスプーンはティースプンよりやや少ない感じ、小匙1/3ぐらいかしら?
melocotonさんのヒントで作る気になったんです。酸っぱ甘い中にスパイスが利いていてこんなに美味しいならもっと早く作ってみれば良かったと思いました。
Commented by etigoya13 at 2011-08-09 20:34
yetiherderさん
いやいや、村は既に晩夏(これは例年でも大体真夏は終りかけです)なのでまあ何時一桁が続く様になってもおかしくは無いのですけれど、さすがに4度はねー。おい!って言いたくなります(誰に?ですが)
我が家は東京へ戻って大丈夫か不安ですよ逆に(苦笑)

そうなの、これがうどんだったら絶品?っていう見目形。でも心太なんですよねー。美味しかったけど、この組み合わせで次は心太突き使うの止めようと思いました。

我が家も重いから滅多に買ってこないのだけど、これはお客様がお土産にわざわざ買って持って来てくれた物なのです。
ソ連時代から出張できている方で、何も無かった時代を知っているからこそですね。他の方もお米を持って来てくれたり、鯖の味噌煮を持って来てくれたり。本当に有り難いです。
ああ、確かにルーはちょっと重いかもしれませんね。我が家も普段は自分で調味してルー仕立てにするのでもっとさらりとしています。
Commented by noreizoko at 2011-08-09 23:00
す、涼しいですね。すごい。北半球の夏と言えでも、世界は広いですね。ところで、どう見ても、うどん(笑)。日露の交流と言うか、越後屋さんオリジナルですね。
Commented by etigoya13 at 2011-08-10 00:19
noreizokoさん
ねー、いくら夏は短いと言っても一応晩夏らしくもう少し高い気温の朝を望みます(苦笑)
ふふふ、もうね見た目からは甘いココナッツミルク黒蜜に思えなくて頭が混乱したまま食べ終わりました。
味の組み合わせは好きだけれど、心太には向かないと反省しています。