お客さまが来た日の夕食

d0170682_21251694.jpg

 今日は日本から1ヶ月以上の長逗留をされる日本技術者が村に到着しました。これから平日の3食がロシア飯になる事必至ということで、連れ合いの希望により我が家で夕食を一緒にとる事に。
 メインなんかは困らないのだけど、とにかく副菜というかサラダ系の弱い私。でも今回は大丈夫。
 つい最近イルンに居るんですのサスピさんが紹介されていてブックマークしておいた「モロッコいんげん、トマト、海老のサラダ」があるので(笑)
 我が家のモロッコインゲンは他の豆類と違ってかなり貧弱に育っていて、くらずにそのまま使えるぐらい。というか莢隠元豆の方がずっと太くて大きかった(汗)
 そんな貧弱さんなので味はあまり期待していなかったらどうしてどうして甘くて美味しかった。でも豆の量があまりに少ないので、他に収穫してあるスナップエンドウ、莢隠元豆も入れてかさ上げしてあります。
 海老も丁度良いのがないのでシーフードミックスで。それでもこれ凄く美味しいサラダ。そして何より美しい色合いで食卓に華がでます。
 サスピさんごちそうさまでした〜♪
 
d0170682_2136484.jpg

 こちらは再現料理。8月の一字帰国の際にモスクワで立ち寄ったウズベク料理のレストランで頂いた3色パプリカのサラダ。
 3色綺麗に揃わなかったので、緑、赤と緑から赤に変わりかけのオレンジを使いました。
 細切りにして塩をほんの少し絡め、油も少し加えて混ぜ合わせたものの上から燻製チーズをたっぷりかけてあります。
 凄く簡単なのに美味しいので気にいりました。塩を絡めてほんの少ししなり始めの時が凄く美味しい。
 
d0170682_21434240.jpg

 もう一品は先日茸摘みへ行った時の茸Рыжик(ルィジク/アカハツタケ)を使った炒め物。
 今までルィジクは生を塩漬にした物を食べることが多かったのですが、茹でて炒め物美味しい。独特の風味と食感は茹でても残ります。
 今日は塩胡椒、燻製チーズ、ちょっと醤油で仕上げました。なかなか美味しい。今度からルィジクは炒めて食べようー。
 
d0170682_2154382.jpg

 そしてほとんど私が食べたい為に作ったのがこの粉ふきいも。昨日掘った馬鈴薯からなので皮がすごく薄いというか身離れが良かった。
 今日はバター、醤油、砂糖を絡めてあります。ああ美味しかった。
 
 この他以前に作った茸のピクルス和風の方を添えています。
  
d0170682_2261183.jpg

 メインは鶏肉のАджика(アジーカ/カフカス地方の調味料)へ漬け込んだもののグリル。今回は市販品を使ったけれど、やっぱり今年こそ自家製で作ろうと思う味でした。
 全体的に甘め。砂糖甘いと言う意味ではなく、トマトとパプリカの甘さであまり唐辛子の辛さが感じられないものでした。不味いという意味ではなく、もう少しキレのある味つけを想定していたのです。
 以前レモン胡椒でも試したグリルチキン、あちらの方がすっきりした味わいだったから自家製のアジーカでもそうなる事を期待しています。

 メインの後にご飯と吸い物で全部。
 
 今日いらっしゃった方はお二人ともお酒を飲まれると言う事だったので副菜を多めにしたのですが、パプリカのサラダが残ったのは多かったからか?好みじゃなかったからか?それともチーズが多すぎてパプリカと気付かなかったのか??
 美味しかったんだけどなー。
 
 あ、でも意外にもルィジクの炒め物はより年配の方がぱくぱく食べてくれたので嬉しかった。今日の献立は肉と玉葱とパプリカ以外は庭から収穫したか森から摘んだもの。丁度収穫の時期に重なって良かった。
 さて、日本へ帰られるまで毎週末ご飯を作るのですが、次は何にしようかなー。
 

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2011-09-18 22:22 | 今日の食事 | Comments(12)
Commented by タヌ子 at 2011-09-19 05:18 x
1か月以上ロシアご飯は辛いですよね(笑)
特に男性の方が食事の変化への適応能力が低いようなので、やはり和食っぽいものが恋しくなるのでしょうね。
パプリカ苦手な人って多いですよね。
皮が消化できない人もいるようですが、確かにスモークチーズが多すぎてパプリカが見えなかったってこともあるかも(笑)
粉吹き芋、美味しいですよね。
何故外国では粉吹き芋を付け合わせにしないのか不思議。
Commented by noreizoko at 2011-09-19 09:14
こんにちは。わー、そちらはもう暖をとる季節なんですね。→、ふくめどれもとても美味しそう。ルィジクの炒め物と良い、鶏を漬けたアジーカといい、知らない名前を拝読するのも楽しいです。ところで、燻製チーズ、日本でもよく売られている、周りが茶色いアレと、同じ様な感じですか?
Commented by petapeta_adeliae at 2011-09-19 09:31
いきなり驚いたワ。そちらでシーフードミックスがあるの?(笑)
まさか帰国の際に持ち帰ったなんてことはないでしょ。
新調した眼鏡が拝見しているのに、スモークチーズがもやしに・・・。
1ヶ月の滞在だと、週一招待かな?
そろそろ暖房の越後屋さんちにアドバイスを、この間採取したキノコで
茸汁なんていいかも。あと里芋もね←ワタシが食べたいだけですが。(笑)

昨日の気温は31度、新潟は35度だったそうです。
Commented by etigoya13 at 2011-09-19 19:18
タヌ子さん
今回はホテルではなく、社宅へ滞在なので調理をされる方ならキチン家電から食器まで揃っているのですが、常日頃から調理をする人でないと、仕事の後に作る気にならないですよね。
そういう意味で1ヶ月半工場の食堂ご飯だけって言うのはかなり辛いと思います。美味しいのだけど凄い油の量だし。
まあ今回いらっしゃっている方達はソ連時代から工場に拘っている方で、毎回比較的長逗留なうえに、他に行く地域も中国を始めガッツリ食事系のお国なので意外に食の変化には対応出来るようです。(ようは飲めれば良いみたい)

パプリカが苦手なのか?見えなかったのか(苦笑)盛りつけのとき多すぎたかなとは思ったんですけどねチーズ(汗)
美味しいのに。
粉ふきいもって作るの面倒に感じるんですかね?美味しいのに。あ、ロシアの場合はたっぷりの溶かしバターをかけるから粉ふきいもにならなくなっちゃうかも(笑)
Commented by etigoya13 at 2011-09-19 19:20
noreizokoさん
有り難う御座います。
こちらはすっかり煖房内と寒い季節に入っています。とはいえ、ここ数日は秋晴れで少し気温高いですが日中は。

アジーカは今度仕込む予定。日本でも作れるんですよ。材料も私が仕込むものは4つだけですから。

燻製チーズ、日本のものはかなり茶色い外側のイメージですが、あれよりぐっと薄いです。香をかがないと燻製かぱっとみ判らない事も有ります。
でも多分ほとんど同じじゃないかと思います。
Commented by etigoya13 at 2011-09-19 19:25
ソーニャさん
シーフードミックスはここ数年で結構定着しました。今家にあるのはべトナムのもので二枚貝入り。嬉しい。
海老はしょぼいんだけど(爆)

別にシーフドミックスは無ければないで、烏賊とエビを単体で買えば良いので日本から持って来る事はさすがに(笑)

あはは、チーズもやしに見えなくも無いですねたしかに。
一応今のところ週末招待の予定です。でも献立のネタが付きそうですよ。

茸は予定に色々入っています。うどんの漬け汁に使う予定。茸の汁ものにして美味しい物が少ないので、炒めたりが多いのだけど。
醤油仕立てに今年沢山とった茸合うかな?

このところ日中は15度越えで暑さが戻ったとみんなせっせと畑仕事です。
Commented by yetiherder at 2011-09-19 22:05
ジャガイモたくさん穫れましたね〜新鮮で本当においしそうですどの料理も。シンプルな粉ふきいももこんなホクホクのおいもさんだったらどんどん食べれそうです。
Commented by poronliha at 2011-09-19 22:15
1ヶ月、始めの頃は興味深々で食べますけど、飽きてくるでしょうね(笑)
私もフィン料理毎日は絶対嫌ですから。

パプリカは見えなかったのでは?それか嫌いだったのかもしれないですね。
私なんてゲストの方に料理なんていったら食べてくれなかったらどうしようってすごくナーバスになっちゃいますよ。これから1ヶ月、がんばってください!
きっとあっさり系のものが食べたいってなるんじゃないかなー。
Commented by etigoya13 at 2011-09-20 00:12
yetiherderさん
新じゃがやっぱり格別です♪粉ふきいもがほぼ完食の勢いだったので、やはり全員ほっとする味なのかも。
Commented by etigoya13 at 2011-09-20 00:17
poronlihaさん
多分むらだと最初の1週間でもう十分かも(汗)
私味は好きなのですが、そのうち絞れそうな油にうんざりしそう(苦笑)
こちらは量の方は自分で指定するから問題ないんですけどね。

今日連れ合いが聞出したところによると、実は夜ご飯食べないんだそうです。つまみとお酒だけ…夜招待するのを変更する事になりそうです。
まあつまみだけって言うのは楽で良いんですけどね。
Commented by サスピ at 2011-09-20 01:12 x
いんげんのサラダ、作ってくださったんですね。
ありがとうございます♪
越後屋さん流アレンジバージョン、黄色いトマト(ですよね?)でさらに彩りが加わって、すごく美味しそうです。
パプリカのサラダ、チーズがこんもりで一瞬「何?」と思いましたが^^
ここバスク地方にも燻製のおいしいチーズがあるので作ってみたいです。
アカハツダケ、こちらではニスカロと言って珍重されています。
皆がウットリした目で「おいしい茸なんだよ〜」というのですが、市場で時々見かけても「一体どうやって調理すればいいの?」って感じだったんです。
醤油と燻製チーズと炒めるの、いいアイディア♪
これは今度見かけたら買ってきて、挑戦しなければ。
Commented by etigoya13 at 2011-09-20 10:17
サスピさん
美味しかったです。莢隠元よりモロッコインゲンの方が仕上りが甘くて美味しいのかもと思いつつ無いので他の豆も参戦しています。
そうです、赤いトマト、我が家の庭から収量が少なくて黄色を混ぜています。黄色い方が甘いんですよ。
パプリアのサラダ…やっぱり見えないですよねパプリカ(汗)でも美味しいスモークチーズがあるならぜひたっぷりかけて食べてみて下さい。
アカハツタケ、村の食べ方の主流は生に塩をふって重しをかけ、出て来た水分で漬け込んだものをそのまま食べるというものです。
ただ、生だと連れ合いがほとんど食べないので家では炒めちゃいました。生の方が風味は断然いいですが、炒めても独特の風味と食感が意外に強い茸です。(オレンジ色ですよね?)