これはなんだろうか?

d0170682_1121177.jpg

 これも連れ合いのおやつ用に。一応参考にした本にはマドレーヌとなっています。でも焼き上がった物は???
 手順は最初なのでちゃんと本の通り作ったのですが、なにせ生地の状態が既に全然違った。アハハ
 写真ではかなり滑らかで柔らかそうな生地なのだけど、私が作ったのはずっしり。薄力粉が無いので強力粉でつくったからら?他のケーキ類は全て強力粉でも良い感じになるのだけど。

 はあ〜まあ連れ合いは美味しいといって食べてくれるから良いけど。せっせと会社でのおやつに消費してもらいます。
 味はまあ本の通りなので悪く無いのだけど、とにかく食感が…。

 次は小麦粉に一手間加えてみよう。



日々の生活ブログ「丁寧な生活をゆっくりと2
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味」←FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。


にほんブログ村 料理ブログ レシピ本料理へ
にほんブログ村

[PR]
by etigoya13 | 2011-10-20 22:43 | お菓子 | Comments(2)
Commented by poronliha at 2011-10-21 04:24
小麦粉のせいってこともありえますよ。あと水分量が違ってきますから、強力粉だと水分多めでいいと思います。
フィンで薄力粉ってないんですよね。(あるのかな?)ケーキ用のはすでにさらさらになってる強力粉だし。BIOのものだとタンパク質が低めだから中力粉として使えるのですが。

でもとてもおいしそうですよ!
越後屋さんのつくるお菓子はヘルシーで絶対私の好みだろうなー。軽くてあんまり甘くないのが好きなので。
Commented by etigoya13 at 2011-10-21 08:01
poronlihaさん
粉の違いが一番大きいかなとは思う物の、他のケーキ類が強力粉でも良かったのでちょっと残念でした。
まあマドレーヌと言わなければ優しい味のお菓子だったのですが。苦笑
フィンランドも薄力粉無いですか。村も同じです。ケーキやクッキー用はやはりさらさらになってふくらし粉も混ざっているものです。
そうか、だからフィンランド料理の本に掲載のケーキは違和感無く出来たのですね村で。あれは美味しかった。
 
甘味が控えめが好きなら確かに私のは比較的控えめだと思います。軽さもまあ油脂分は要らなければ大体こちらのお菓子より軽くなりますね。