コケモモ入りチョコキャラメルタルト

d0170682_23184184.jpg


d0170682_23203719.jpg ←以前の写真(2009年9月だった一番最初は)を整理していて、そういえば大分作っていなかったなと焼きたくなったケーキを朝から焼いていました。
 チョコキャラメルタルトにコケモモを散らしたもの。
 これ、以前ある雑誌で海外の料理研究家が取材当日に作って出したものをみて「ああ、美味しそう」と思って作ってみたものです。
 その雑誌では別の料理のレシピは出ていましたが、このタルトは名前だけだったので、材料等は自分が作れる範囲のもので作っているタルト。
 案外と美味しく出来るんですよ。肌寒い日が続く様になると食べたくなるタルト。濃いコーヒやミルクティー等と召し上がれ〜。生クリームを添えても美味しいよ。
 冷凍在庫にしてあるコケモモはたっぷり有るので今日も多めに加えてみました。
 
[材料]18㎝丸型1台分
〈タルト生地〉
溶き卵       40g
強力粉       100g
ベーキングパウダー 小匙1/4
砂糖        30g
シナモン      小匙1/2
カルダモン     小匙1/2強
ジンジャー     小匙1/3
クローブ      小匙1/3
※スパイスは全てパウダー
〈フィリング〉
卵黄        1個
溶き卵       残り
牛乳        150ml
強力粉       10グラム
ココア       20グラム
砂糖        40グラム
湯         大匙2
コケモモ      200g

[作り方]
〈タルト生地〉を作る
・ボウルに溶き卵と砂糖を入れよくすり混ぜる。白っぽくなって来たら粉とベーキングパウダーとスパイスをふるい入れカードで切る様に水分と粉を合わせていく。
・粉がぽろぽろのそぼろ状になったら、手でまとめ、折っては押し付けるようにしてほぼ滑らかになるまで繰り返す。丸め直してラップでくるみ10分以上置く。
・オーブン余熱200度
〈フィリング〉を作る
・容器に卵黄、強力粉、ココアを加え分量の牛乳から少量を入れて滑らかにダマ無く溶き、滑らかになったらボウルへ笊でこしながら卵液を入れ、残りの牛乳も入れて良く混ぜ合わせる。
・小鍋に砂糖を入れ火にかける。濃い茶色になるまで加熱し、色づいたら湯を注いで溶かす。
 はねるので注意。
・溶かしたカラメルをボウルのフィリング生地の中へ加え良く混ぜ合わせる。カラメルが固まってしまった場合はしばらくそのまま置いておくとまた溶けてきます。
〈タルト〉を焼く
・寝かしておいた生地を打ち粉をしながら型より一回り大きく延ばし敷き込む。
・生地の上から再度良く混ぜ合わせたフィリングを流し入れ、コケモモを散らして余熱の上がったオーブンで焼く。 25分
・オーブンから出して冷まし、冷めたら型から外して完成。

※油脂分の入らないタルト生地とフィリングです。オーブンによって焼け具合が異なる事が有ると思いますが、焼き時間はそのままで温度の方を変えて調整して下さい。
※粉は強力粉しか手に入らないので強力粉を使っています。薄力粉に相当する粉がある場合は薄力粉に変えて作る事が出来ます。その場合、卵の量(40→30g)はやや減らして作って下さい。

 タルト生地は最近やっと慣れて来た油分無しクッキーの配合を参考に調整してあります。



ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味」←FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ レシピ本料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

[PR]
by etigoya13 | 2011-10-28 10:17 | お菓子 | Comments(0)