手打ちうどんで天ぷらうどん

d0170682_1403642.jpg


d0170682_1421430.jpg 山盛り天ぷらが残ったので(というか揚げておいて食べなかったからだけど)昨日今日と天ぷらうどん。
 昨日は山盛り大根おろしと茸入り。
 今日はそれにプラスしてお餅も追加予定。
 やっぱり打ち立てうどんはうまいのー。
 うどん、乾麺も嫌いではないですがやっぱりモチモチ度は手打ちに劣るので手打ちでちゃちゃっと打ちます。
 力より時間が必要な打ち方ですが、モチモチに仕上がりますよ。
 真冬には玄関内においておけばものの数分で凍るから冷凍庫不要。凍ったらビニールへ入れてそのまま玄関内に吊しておけばいつでも手打ちうどんが食べれるわけです。村の寒さも意外に役に立ちます。
 
[材料]4人分
強力粉   300g
食塩    15g
水(冬期) 150ml

[作り方]
材料を全て計量しておく。
・水へ塩を加えて溶かしておく。冷水の場合は人肌よりややぬるいぐらいに温めておく。
 粉と混ぜた時に生地温が25度を下回らない様に。
・ボウルへ粉を入れ、カードで切りながら、先に混ぜ合わせておいた食塩水を満遍なく注ぐ。
・カードで切る様にかき混ぜながら、水分が粉全体に均等に行き渡る様に擂る。そぼろ状になって来るまで。
 中々そぼろ状にならない場合は少量(小匙1以下)ずつ水分を足していく。
・そぼろ状になったら一塊に合わせまとめる。
・50回ぐらい生地を捏ね。表面が多少粗い状態でも構わないので丸めラップ等を掛けて皮科に様にして30分寝かせる。
 このとき生地温度が下がらない様に注意。
・休ませた生地を裏返し、中心に親指を当てながら残りの指で親指へ向って縁から生地を起こしては中心にゆっくり押し付ける様にして捏ねていく。
 生地がなめらかな状態を保つ様に気をつけながら捏ねる。表面が荒れて来たら作業をやめて休ませる事。
・50回程捏ねて表面が滑らかになったら再度ラップ等を掛けて寝かせる。1時間。
・厚みが2.5〜3㎜程度に延ばす。お湯を沸かし始める。
・扇畳みにし、上からほぼ真下(心持ち前方)に押し切っていく。
・沸騰したお湯へ少量の酢を加え、切った麺を入れる。箸で大きく一度混ぜたら再度沸騰させる。
 沸騰したら火を弱め軽い沸騰状態を保ちながら好みの茹で加減に茹でる。(今日は3分もかからないくらい)
・湯だったら笊に取り、流水で一気にしめる。

※捏ねる時は力任せではなく、ゆっくり力をかける様にして、生地表面が荒れない様に注意して下さい。ゆっくり均等に力をかけていく事で、力まかせでなくても腰の有るうどんが打てますよ。
※汁を掛けたり付けたりお好きな方法でどうぞ。
※温かいうどんにする場合は一度しめたものを再度湯に漬けて温めてから汁を掛けると汁の温度が下がりません。
※この手打ちうどんは非常に早く茹であがりますので、汁又は漬け汁は完成させておいて下さいね。




日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2011-11-08 21:31 | 麺類/粉もの | Comments(6)
Commented by タヌ子 at 2011-11-08 23:11 x
モチモチ感が写真からも伝わってきます。
私も今度こそ手打ちうどんに挑戦しなきゃ。
自然の冷凍庫、便利でいいですね。
ノルマンディの冬は冷蔵庫要らずになることはあるけれど、冷凍庫としては凍るのに時間がかかり過ぎてダメ。
Commented by etigoya13 at 2011-11-09 00:17
タヌ子さん
手打ちうどん、色々な作り方があって結構脚で踏んだりとか言うのも多いと思うのですが、大変なので。笑
何時もこのやり方です。

自然の冷凍庫、まあ確かに便利ではあるのですが、冷蔵したいものも気付いたら凍っちゃう(内玄関24時間集中煖房有りで)事もあるので結構マメに温度を見ないと行け無いんですけどね。
冷蔵庫要らずなだけでも大分楽ではないですか?
こちらウォッカ冬になると外に放置が一番良く均等に冷えたりします。
Commented by yetiherder at 2011-11-09 02:12
手打ちうどん、大分上達したんですが切るのが難しいです。越後屋さんのは角がしっかり立っててきれいです。なんかコツはありますか?刃の長い包丁とか?

しかしホント、寒そうですね(笑)
Commented by etigoya13 at 2011-11-09 10:01
yetiherderさん
水分量が適正な事と、上からほぼ真下心持ち前方向に押し切るぐらいです。
水分量が適正なら重ねて切っても写真みたいに切れるのですが、少しでも多かったり少ないとダメですね。
あとは絶対に手前にひかないで力は真下、庖丁の方向は心持ち向い側に向けて動かす感じかな。
あ、大きな木製まな板の上に生地を置いて、その上から小さい木星まな板を当てて目安にしながら切っています。
わがやは家に置いてあった庖丁セットの三徳庖丁より気持大きいやつで切っています。
Commented by Laurus-nobilis at 2011-11-10 09:37
をー!
手打ちうどんですか!


私もやってみようと粉を買ってきてあるんですが
「打つ」のはホームベーカリーに任せよう♪
と思いつつまだ試してません^^;

自分で美味しいうどんが打てると、いいでしょうね~♪
Commented by etigoya13 at 2011-11-10 20:17
カイエさん
ここだと手打ちしないと食べられないんです。笑
乾麺も売っていないんですよねー。素麺/蕎麦/たまご麺と言う事で中国のメーカーが頑張っているのですが、なぜかうどんは無し。まあ全部日本の冷や麦ぐらいの太さなんですけどね。
 
粉を選べると言うかうどん用として買えるのが日本ですよね。美味しいんだろうなー。
ホームベーカーリーがあるなら任せた方がまあらくだとは思います。でもこのやり方だと時間はまあ必要ですが、力はあんまり必要ないのですけどね。

自分で打つと打ち立てを食べることが出来るのが良いです。