胡桃たっぷりケーキ

d0170682_149524.jpg

 今週の連れ合いのおやつ胡桃たっぷり用ケーキ。本当はもっと胡桃を入れたかったのだけど、在庫が無く。泣く泣く予定より少なめ。
 それでも何処を切っても必ず胡桃がざっくり入っていると感じる事が出来る仕上りになりました。
 このケーキも油分無しの生地に蜂蜜や練乳、牛乳を入れて焼き上げた有るので、意外に常温でもしっとり感が持続します。と言っても連れ合いが予想以上に気に入っているので乾く心配はなさそうですけれど。
 いつもの私が作るお菓子からするとやや甘め。薄く切って少量頂く様に。
 今度移動の旅程中のお菓子にはこれが良いと言われました。
 
[材料]1斤食パン型1台分
強力粉   100g
胡桃    80g
卵     3個
砂糖    30g
蜂蜜    小匙1強
練乳    小匙1強
牛乳    20ml
塩     一つまみ
重曹    小匙1/4
酢     小匙1/3
〈シロップ〉
砂糖    30g
コニャック 15g

[作り方]
オーブンを余熱180度
材料を計量しておく。
胡桃は細かく砕いておく。
・ボウルへ卵/砂糖を加えて10分程ハンドミキサーで泡立てる。体積が約2倍程になるまで。
・泡立てたボウルへ蜂蜜と練乳を加え更に混ぜ合わせ、牛乳を加えて更に混ぜ合わせる。
・胡桃、強力粉、塩、重曹と酢を合わせて溶かしたものを加えてヘラで生地に艶が出るまで底から大きくかき混ぜる。
・型へ流し入れ(油を敷く必要がある場合は分量外のバターを塗るかオーブンペーパーを型に合わせておったものを敷き込んで下さい)、余熱の上がったオーブンへ入れ175度25分〜で焼く。
 串を刺して何も付いてこなければ焼き上がり。
・ケーキを焼いている間に、シロップの材料を鍋に入れ、煮詰めておく。
・焼き上がったケーキにたっぷりとシロップを塗り容器へ入れながら冷ます。

 濃い珈琲やミルクティーと召し上がれ〜。



日々の生活ブログ「丁寧な生活をゆっくりと2
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味」←FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

[PR]
by etigoya13 | 2011-11-14 08:00 | お菓子 | Comments(8)
Commented by タヌ子 at 2011-11-14 17:33 x
見かけは私がよく作るヘーゼルナッツのお菓子に似ているけれど、フランスレシピはバターたっぷりだから、ヘルシー度が違いますね。
フランスの練乳って缶入りだから、少量だけ使いたい時に困るんです。
お酢はなんのために入れるのかしら?
Commented by etigoya13 at 2011-11-14 18:28
タヌ子さん
これヘーゼールナッツで作っても美味しそうと実は思っていたんです。
村も練乳は基本缶入りですよ。ペットボトルへ移し替えているのです私。お菓子に使うの少量ですからね。
酢村に来て人が作っているのを見ていると、重曹を入れる前に酢で溶かす事で溶かし漏れが無くかつ最大限に重曹効果を引き出すんだと教わりました。
だから酸味の有るサワークリームとかレモン果汁等で溶いてから使うんですよ重曹。
Commented by yetiherder at 2011-11-14 23:28 x
バナナタルトといい、お菓子作りにも精を出されてますね〜^^こういうナッツ入りのお菓子はナッツが好きなんで作ると危険なんですよね...バカ食いしちゃいそうで... (笑)

酸性のものが入っているベーキングパウダーと違って重曹はただのアルカリですからよく膨らむように酸性のものと合わせるんでしょうね。ギリシャでは多分昔はアンモニアがよく使われていたようで今でも重曹のように売ってますが匂いが怖くて使った事はありません。
Commented by noreizoko at 2011-11-15 01:30
こんにちは。粉もの焼き料理!甘いのも→塩っぱいののも、香ばしそうで本当に美味しそう。大人になったらこういう料理をつくりたいと思っていたのが続いて興奮してます。オーブンがないので、なかなか。早く大人になります(笑)
Commented by etigoya13 at 2011-11-15 02:03
yetiherderさん
多分頻度は落ちつくと思います。芸術家さん夫婦が旅行に出られたので、お昼用に焼く事が無くなるから。
連れ合い、ご飯前後に袋抱えて食べちゃうのですよお菓子。量が少なければまあ市販品でも良いのですけどねー。
この胡桃のケーキ我が家でも結構危険なタイプですよ。笑
美味しいですよね。
そうそう、ベーキングパウダーも売っていますが芸術家さんママはやはり昔から使い慣れた重曹の方が使いやすいのでしょうね。
それに酢と併せてしっかり膨らむ力を引き出せばいいっていうのは非常にシンプルで気にいっています。
あとほのかに重曹の味が残っているクッキーと案外好きだったりもするんです。
アンモニア!そ・それはなかなか使ってみるのに勇気が要りますね…。
Commented by etigoya13 at 2011-11-15 02:08
noreizokoさん
駐在してからなるべく主食を色々なものでと思うと粉ものの敷居がぐっと低くなったのです。
お菓子はこのところ毎日のお昼へも持って行っていたので、かなり続きましたが一段落です。
日本はオーブン後発ですものね。そして、こちらの様にコンロと一体なんていうのが多ければ普及もするでしょうが、別個だと小型のもの意外はかなり大きいですしね。
放置料理が出来るから便利なのだけど、今はオーブン無しは考えられないですが、日本にいた時は私も持っていなかったから使ったこと無かったです。
Commented by melocoton1 at 2011-11-15 02:28
わーっ、ナッツがたくさん入ったケーキって好きです!

ナッツでたっぷりカロリー取れるから(笑)、油脂抜きの生地で正解ですね。 私もやってみよう(っていってもお菓子作り苦手なので、重い腰が…)。
Commented by etigoya13 at 2011-11-15 11:20
melocotonさん
多分これ重曹で膨らませるので卵をがーーっと泡立てたらあとは大丈夫科と思われます。もっと浅い方で焼いたら生焼けもなさそうだし。
油分無しでも満足度バッチリでした。