どこを切っても芥子の実たっぷりケーキ

d0170682_1311578.jpg

d0170682_134111.jpg 今日はまだ1品もその本から作っていなかったと最近お風呂の共としてどれを作ろうか思案していた本から「Воздшная маковая бабка(ヴォズドゥシュナヤ マカヴァヤ バープカ/芥子の実入りケーキ)P186-7」を焼いてみました。
 元々のレシピでも油分無し、粉も凄い少ないレシピ。
 本の完成写真ではあまりイメージ出来ませんが、材料をみるとこれはシフォンケーキでは?と言う程粉が少ないです。
 ということで、シフォン型で今日は焼いてみました。

d0170682_132131.jpg

 ま、芥子の実入りシフォンケーキなのって言って出したらほとんどの人が本当だ〜って思う様な焼き上がりです。
 お味はとても優しくて芥子の実の味をこれでもかと堪能出来ます。なにせ何処を切っても芥子の実だらけですからね。

d0170682_1361882.jpg
 こちらが本に掲載の焼き上がり。配合はシフォンケーキよりなれど、焼いている型は素朴な家庭のケーキ風ですね。
 この生地、ものすごく膨らむのだけど、こおいう平らな浅い型だとどれくらい入れていいかちょっと迷いそう。
 本を再度良く見ると耐熱容器2個使って焼いています。だってレシピは卵8個とか使う事になっていて、どんな型だと全部入るのか?というぐらい量が有りますからねー。
 今思うと、もしや、薄く焼いてもっと火が通ってカリッとした食感にするお菓子なのだろうか?

d0170682_2214850.jpg このケーキを焼いて、思い出したケーキがあります。
 →以前作ってみたルーマニアの芥子の実ケーキ。トランシルヴァニアへの扉 - Erdely kapuja-さんの赤い薔薇のセーク村の記事で見かけたものを想像で作ったものです。
 そっくり。
 これにカスタードとコニャックを染み込ませたクッキーが乗ったらそのものです。
 地理的に近いと言う事も有り似ているケーキがあるのかしらと思いをはせつつ頂きました。これを食べたらまたあのルーマニアの芥子の実ケーキが焼きたくなって来ました。とても素朴でどちらも凄く美味しいんですよ。

[材料]分量を減らしているので覚え書き
卵黄      3個
卵白      3個
砂糖      40g
芥子の実    1/2カップ
米粉      1/3カップ
強力粉強力粉大匙3杯

[作り方]ポイントのみ
・芥子の実はお湯に1時間付けて戻しておく事。
・今回は米粉をメインにしたので行っていませんが、強力粉を中火で2〜3分かけて温める(空煎りする)
・今回はほとんどすりつぶさず使ってしまったが、戻した芥子の実と半量の砂糖をしっかり目に石臼ですりつぶす事。
・卵白は固く泡立てておく事。
・180度で今回の配合の場合25分で焼き上がり。(電気オーブン)

 シフォンケーキを焼いた事がある方なら、ほぼシフォンケーキと同じ作り方で作ることが出来ます。
 芥子の実の下準備に少し時間がかかるだけです。
 
 この料理本、掲載レシピは魅力的なものが多いわりに、作り方はさほど無ズか良いものが無く判りやすいのでロシア語が出来る方にはお薦めです。
 が、こういうケーキ等はどれくらいの型で幾つ出来るか?という部分は書いていない(何人前と言う記載は有る)ので手持ちのケーキの型又は耐熱容器でちゃんと焼けるか?などはカンや経験(お菓子作りが得意な方は材料で判るのかもしれません)に頼る感じなのがちょっと残念です。



日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2011-11-16 21:28 | お菓子 | Comments(10)
Commented by 谷崎 at 2011-11-17 03:23 x
あのケシの実の香ばしさと
ふわふわした口当たり、
そしてカスタードクリームとビスケットのやさしい甘さ。
旅行の地で食べたお菓子がまた食べたくなってきました。
ぜひこのレシピで作ってみます。

ケシの実でまだお菓子を焼いたことがありません。
買うと高いので、いつか村に植えてみようかなと思っています。
Commented by ninuckey2 at 2011-11-17 03:50
美味しそうですねー。プチプチ感たっぷり!
随分前に東欧在住の方に教えてもらったレシピで、芥子の実がたっぷり入ったケーキを焼いたことを思い出しました。
レシピ、どこ行ったんだろ・・・探してみます^^;
Commented by etigoya13 at 2011-11-17 09:48
谷崎さん
意外でした、そちらは芥子の実高いのですか。
村は芥子の実が近くで取れるわけではないけれど、大袋で売っているのでとても使いやすい食材です。
ロシアのお菓子にも多用されているんですよ。
わたしもあのルーマニアのケーキが食べたくなっています。このケーキが終ったら、それを作るか胡桃のケーキを作るか悩みそう。
Commented by etigoya13 at 2011-11-17 09:51
ninuckeyさん
もう何処もかしこもプチプチです。笑
とても香が良いですよ。
東方の方に!やはりロシアや東欧では芥子の実入りのお菓子やケーキって一般的なのかなー。
ぜひぜひレシピ探して日の目を。見てみたいですninuckeyさんの焼いた芥子の実ケーキ。
Commented by Laurus-nobilis at 2011-11-17 16:23
へぇー。ケシのみを焼きこんでしまうんですね。
日本だと上にトッピングにする方が多そう。

このカスタード&クッキートッピングがまたおいしそう~♪
Commented by etigoya13 at 2011-11-17 16:41
カイエさん
日本はトッピングとしての利用が多いから売っている量も少量売りですよね。
ここは小さめでもけっこうずっしりな重みが有ります。笑
そしてお菓子に使うと言えば大抵餡として巻込む包むという使い方が多いのでもうがっつり芥子の実入りなんです。
逆に胡麻は大体トッピング用ですね。

カスタードとクッキーのも美味しいんですよ。帰国までに作るかももう1回。
Commented by poronliha at 2011-11-18 23:56
すごい芥子のみ!って感じのケーキですね。芥子のみ好きだから作ってみたいです。でもフィンだとあまり使わないらしく、小パックでしか売ってないのがな・・・大きなパックで売ってたら安いだろうに。 
シフォン型、買ったのにまだ使ってないです。作りたいものはいっぱいあるのですが、時間がないんですよね(苦笑)
Commented by yetiherder at 2011-11-19 02:43
芥子の実を使ったお菓子って北ヨーロッパでは見た事ありますがそちらにもあるんですね〜。香ばしさが伝わってきます。

越後屋さんのヤツの方が本の写真よりきれいですよ!
Commented by etigoya13 at 2011-11-19 04:03
poronlihaさん
もうガッツリ芥子の実です。笑
ええ!フィンでも小袋ですか。うーむお隣なのにね。
ここは大袋です。このケーキに使ったのは小さい方の袋半分以下ですね。
私は逆にケーキの型としてちゃんと使っているのは18㎝のそこが抜ける丸型とこのシフォン型だけです。
というか他のケーキでもほとんどこの2つで作っているから。
私も時間無いのについ台所へ逃避してしまって…もう日本行まで数日しか無いのにやる事山積みです。
Commented by etigoya13 at 2011-11-19 04:06
yetiherderさん
へー北ヨーロッパには少ないのですか?
ロシアというか村では芥子の実は結構使用頻度の高いナッツですよ。
なにせチョコパンだと思ったら中が芥子の実で、本来砂糖と卵白とか蜂蜜とか砂糖とバターなんかと混ぜて餡にするのに、芥子の実のみ隙間無く入っていてざら〜〜〜ってこぼれ落ちて来るくらい大量に使いますから。
他にもケーキ/クッキーに入れるし、菓子パンに卵白と混ぜてペーストにした物を塗って巻込んだりもします。
すりつぶして絞った飲物も有るんですよ。

見た目有り難うございます。