久しぶりにtea brack風ケーキ

d0170682_149451.jpg

 このところ靴下繕い用の器具を作ってもらったり、ツリーを切り出してもらったりと知人に立て続けにお世話になったので、何かお礼をと久しぶりにtea brack風ケーキを焼いてみました。
 こちら前日から仕込む必要がある材料はあれど、非常に簡単に作る事が出来かつ今のところプレゼントした&手土産で一緒に食べたロシア人にはもれなく好評で毎回作り方を聞かれるという最強ケーキの一つなのです。
 今日はクグロフ型で1個、食パン1斤型で1個焼きました〜。喜んでもらえるかな。

 何でこの二つの型かと言えば、両方ブラックシリコンコーティングと言う油を塗らなくてもパンがするっと取れると言う事で購入していて、ケーキも同じ様にするっと取れるので愛用しているから。
 食パン型なんて最近あまり食パン焼かないからほとんどケーキ用と化している始末。
 少しは食パン焼こうかな。
 
 こちらのケーキ、元々はmelocotonさんのブログで見かけたもの。いやはや本当に重宝するケーキ。melocotonさん毎度有り難うございます。
 材料は私が持っている型に合わせて分量を出しています。

[材料]クグロフ1台又は食パン1斤型1台分
紅茶         250〜300ml
好みのドライフルーツ 150〜250グラム
胡桃         50グラム
全卵         1個
砂糖         70〜110グラム(少ない方は自宅用、多い方はロシア人向けです)
強力粉        250グラム
ベーキングパウダー  小匙1
重曹         小匙1/2
酢又はレモン果汁   小匙1/2
桂皮         小匙1/2〜1
丁字         小匙1/3
ナツメグ       小匙1/4
塩          一つまみ
〈仕上げようシロップ〉
砂糖         大匙2〜3
紅茶の残り      残っただけ無い時は紅茶を作りますが、大抵残ります。
コニャック      20〜30ml

[作り方]
・紅茶を濃いめに入れ、砂糖とドライフルーツも漬け込み一晩鍋カバーへくるんで放置。
・翌日漬け込んだフルーツを刻み、胡桃は粗く砕く。粉とベーキングパウダー、重曹を計っておく。
 オーブンを200度に余熱
・ボウルへ卵を割り入れ、 刻んだドライフルーツと漬け込んだ紅茶(全量だと多い場合もあるので30mlほどよけておく)、強力粉とベーキングパウダー、酢又はレモン果汁へ溶かした重曹を入れ、好みで香辛料を加えて粉気が無くなるまで混ぜ合わせる。
 混ぜ方はあまり気にしなくても大丈夫。
・型へ混ぜた生地を入れ、表面をならす。余熱の上がったオーブンへ入れ190度35分〜焼く。
 途中25分ぐらい立ったら、一度上から残った紅茶を刷毛で塗る。
 その後時間まで焼く。串を刺して生地がついてこなければ焼き上がり。
・焼いている間に、小鍋に仕上げ用の砂糖/刷毛で塗った後に残った紅茶、コニャックを入れ一煮立ちさせ完全に砂糖を溶かしておく。
・焼き上がった方を数回軽く台に落とす様にして型からケーキを取り出し、熱いうちにシロップをたっぷり染み込ませる。
 冷まして完成。

※ドライフルーツや胡桃はその時家に有るもの、村で手に入りやすいものを適宜加えています。
※砂糖はブラウンシュガーが家にあるときはブラウンシュガーで作りますが、大抵普通のグラニューとで作っています。今回もグラニュー糖使用。





日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2011-12-25 22:41 | お菓子 | Comments(8)
Commented by タヌ子 at 2011-12-27 00:02 x
いい色に焼けてますね!
これはいかにもロシア人が喜びそうなケーキ。
ロシア人向けに砂糖を多くしてるあたりが流石。
私もシリコンのケーキ型を2つ買ったんですが、未だに未使用。
ダイエットが終わったら早く試してみたい。
セラミックのクグロフの型も放置状態だし、本当に宝の持ち腐れ。
Commented by etigoya13 at 2011-12-27 01:50
タヌ子さん
食パン型の方がなかなか焼けなくて、色づきがかなり良くなりました。笑
これは本当にずっしり系が好きな人には人気です。簡単なのにあれだけ人気だと作り方説明するのがちょっと申し訳ないくらいです。
白コン便利ですよー。料理にも使えるしゼリー寄せとか。
クグロフはパンにしてもケーキにしても、ちょっと形が綺麗なので手土産に喜ばれるんです。
Commented by kaako at 2011-12-28 20:47 x
こんにちわー、ご無沙汰です。前々回のプリャーニキ、なんとなくイケメン風長髪のあの彼のTVです?名前知らないけど。途中から見てよく分からないまま流し見しちゃったんですよ~無念、、、と思ってたのでよかったー♪
ココの人、紅茶飲む割には紅茶入りお菓子ってないですよね、店長や彼もえぇ???ってな顔をしてました(笑)
多分今年はこれが最後になるような・・・今年はお会いできてよかったです!来年もまたアイデアを頂戴します、すみません。よいお年をお迎えください、旦那さんにも宜しく!
Commented by yetiherder at 2011-12-28 22:48
艶があって綺麗な焼き上がりですね〜。

クリスマスちょっと前にギリシャ人宅に呼ばれて「クリスマス プディング作ったから食べにきて〜」と言われ食べにいったんですが、これが丁度こんなクリスマスケーキで。ねっとりしっとりプディングじゃなかったのに上からブランデーをかけて、火をつけようとするもケーキにブランデーがしみ込んじゃってフランベできず...一口食べて酔っぱらっちゃいました...

こういうドライフルーツやスパイスの利いた味はロシア人も好みの味なんですね〜。
Commented by etigoya13 at 2011-12-28 23:26
kaakoさん
おひさしぶりで〜す。
そちらは新年会とか大変じゃなかったですか?わが家は何とか無事昨日乗り切りました。
プリャーニキ、あのテレビの彼のレシピは雑誌に掲載しているみたいですよ。モスクワヘ行った時は必ず買う雑誌なれど、村には入荷しないやつに。
分量等は彼のレシピではないのだけど、作っているところをみるとこんな大胆で大丈夫なんだなーと凄く作りやすげに見えるところが気にいりました。
このケーキ作ってみて下さいよ、絶対ロシア人にウケますよ。モスクワ事務所の女性にも結構ウケていて作り方聞かれましたから以前。
本当にこの前あえて楽しかったです。また時間があったら是非。
連れ合いにも伝えておきますね。
Commented by etigoya13 at 2011-12-28 23:28
yetiherderさん
あはは、これと似ている見た目のケーキにブランデー掛けて火はなかなかつけるの難しいでしょうね。垂らす前に火をつけてそれを注がないと。
周りのロシア人はシナモンやクローブ入りのクッキーやケーキ大好きだし、どっしりした食感のケーキも好きなのでこれは例外無くウケますね。
大体2日もてば良いと言うぐらいあっという間に無くなります。
Commented by noreizoko at 2011-12-31 05:07
んん!!越後屋さのお料理はいつも大地に根ざしていると言うか・・・美味しそう以上のもがありますです。
 今年はいろいろお世話になりました。良いお年を!
Commented by etigoya13 at 2011-12-31 12:20
noreizokoさん
有り難う御座います。
でもこのレシピはmelocotonさんのところからの頂き物レシピでございます。笑

来年も宜しくお願いします。