白きのこ(ポルチーニ茸)入り丸鶏グリル

d0170682_17405942.jpg

 今日から一時期国のために日本へ向けて移動開始。まずは寝台列車で最寄り国内線空港のある市まで小旅行。
 今回利用する時間帯は開放寝台のみの食堂車無し列車。ここはお弁当に気合いが入ります。焼き上がった物を熱々のうちに鍋布団へ包んでいざ!列車へ。
 
 そんな今日のお弁当メインは白きのこ(ポルチーニ茸)入り丸鶏グリル。
 鶏肉の皮と身の間に茸とタマネギを炒めたものを詰め、お腹にも詰めた後焼き上げた風味豊かな丸鶏グリル。

d0170682_1746890.jpg

 ロシアらしくロシア人の大好物白きのこ(ポルチーニ茸)で作ります。今回は茹で卵も入れて。
 焼いている間に染み込んで行く茸の香。ササミや胸肉にもしっとり染み込んで凄く美味しいんですよ。
 今回は去年摘んで冷凍しておいた白きのこ(ポルチーニ茸)を使っています。
 ミンチにした物が何でも苦手な連れ合いが、茸をミンチにすると言う部分で随分長いこと色よい返事をしてくれなかったこの料理。でもどうしても食べたくて作って持って行ったら…あっさり美味しいを連発して食べていました。
 もっと早く作っちゃえば良かったよ。
 
タベラッテ白きのこ(ポルチーニ茸)入り丸鶏グリル



日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2012-03-03 21:35 | | Comments(2)
Commented by サスピ at 2012-03-21 00:42 x
おお、なんとダイナミックはお弁当!
肉料理+ポルチーニのソテーの組み合わせ、大好きです。
でもこれ、ゆで卵まで入っているんですね。
丸のままお腹に詰めるのですか?
客車中が美味しそうな匂いで充満したでしょうね!^^
Commented by etigoya13 at 2012-03-21 03:25
サスピさん
精進週間を守っている人(肉は食べないと言うぐらいですが)が案外多い村の辺りではダイナミックすぎたかもと後でちょっぴり反省しました。苦笑
茹で卵は冷蔵庫にあまりに卵が有ったので入れただけで、本当は入りません。
今回は炒めた具に崩した茹で卵を加えて詰めました。
通る人が皆振り向いて行って結構はずかしかった。笑
でも凄く美味しかったです。