グルマンズ和牛でプレ誕生日ディナー

d0170682_1851425.jpg

 今月誕生日の私に少し早めの誕生日ディナーを連れ合いが提案してくれました。誕生日当日は村へ戻っていて外食する場所もないと言う事で。
 お店は日光市に有る「グルマンズ和牛」。通い始めて10年以上になりましたが、今回は宿泊も。普段は帰りの列車に合わせて17時に入って2時間程の食事の後急いで駅へ向うと言う慌ただしい行程だったり、宿泊は別の場所で歩いて帰ったりということが多かったのですが、今回はレストラン脇の建物へ宿泊するのでゆっくり19時からの夕食を堪能しました。
 こちらはレストランの個室。基本的に1万円以上のコースを注文すると個室と説明を受けます。個室以外はテーブル席で、デザート後お茶の場所はティールームへ変わります。個室の場合はお茶まで全て同じ部屋で。
 夕食は5000円〜の全てコース。値段の差=肉質の差で実は私の好みの赤味は一番安いコースぐらいでしか食べることは出来ず、あとは霜降りです。そのため、私はこちらでお肉を食べるとしばらくステーキは良いわ〜というぐらい満足します。
 何も言わないと男性にはサーロイン、女性にはヒレが出るのですが、値段が高いコースだとヒレと言ってもがっつり霜降りなので侮れません。
 コースの値段に依って以前は多少前菜やサラダの内容が違ったのですが、今はどうなのだろうか?
 
 今晩は12,000円のコースと8,000円の少量コースを頂きました。

d0170682_18114222.jpg

 入店して連れ合いが「今日はプレ誕生日の夕食なんです」と伝えたら、まず果物のサービスが有りました。
 結婚祝いの時は牛さしだったり、退職する方の慰労会を開いた時は本人に果物盛り合わせが出て凄く感動してくれたりと細やかなサービスが嬉しいです。

d0170682_18135194.jpg

 果物を食べ終わった頃、コースが始まります。まずはコンソメ。かなりさっぱりさらりとしている様に感じるスープですが、ゆっくり味わうと牛肉の豊かな味がするスープ。
 こちらの体調や季節によって微妙に塩味が強いかな?と感じる事はありますが、それでも何時食べても同じ様に感じることが出来る様に作るってやっぱりこういうスープは外で食べる物だとしみじみ思います。
 写真ではほとんど写しきれていませんが、細く細かく切った浮き実(多分胡瓜?)に何時も感動するんです。絶対頑張って庖丁を研いでも私には出来ない!って。
 

d0170682_18211656.jpg えー、こちら本日のワイン。
 もう宿泊込みで和牛に来たと言うハイテンションですっかり情報を書き取るのを忘れ…フランスのワインだったような…汗

 若すぎず渋すぎず、綺麗な色のワインでした。ちょっと深いルビー色だけれど、葡萄の香と渋みのバランスが凄く私好み。

 こちらのお店、ワインリストに有るワインかなり良いお値段の物が揃っているそうです(唯一ワインが好きで色々の見比べている父談)。日本酒も置いてあります。私は日本酒でステーキも好きなのですけどねー、1人で全部飲みきれる(料理の味が判らなくなって寝ても良ければ十分飲めるけど)わけもないのでワインで。

d0170682_1825422.jpg

 スープに続いて前菜。牛頬肉と縮みほうれん草に包まれた野菜等。頬肉はお箸でも食べれるくらいにまでじっくり煮込まれています。
 下のソースが何だったか忘れてしまいましたが、やや甘酸っぱい味つけ。白ワインだったかなー?

d0170682_1831741.jpg

 こちらは縮みほうれん草の中身。椎茸、独活、ベーコン。これね小さいのにどれもそれぞれの味がしつつまとまっていて美味しかった。
 ベーコンはもちろんお店の自家製(販売もしている)ですが、ほんの少量なのにちゃんと塩味で他の素材を引き立てつつまとめ、燻製香が食欲を刺激してくれます。
 
d0170682_18331174.jpg

 続いてサラダ。朝同じ栃木県鹿沼市で収穫された太いアスパラガスと生ハムのサラダ。
 アスパラガスって時に太いと筋っぽい部分が多い事もありますが、こちらのアスパラガス太いのに何処も歯ごたえ良く噛み切れるもので、甘味とアスパラの味が濃厚で凄く美味しかった。
 丁度このサラダをサーブしてくれた人が朝一番に受け取りに行ったのだと言う話を聞きながら頂きました。
 ハムはもちろんお店の自家製です。でもごめんなさいアスパラが美味しい!と感動し過ぎて生ハムの印象は薄れてしまった。苦笑

d0170682_18381888.jpg

 いよいよメイン。こちらは少量コースのヒレ肉。塩胡椒のみ振られていて、その味つけだけで頂くスタイルです。濃い味つけがお好きな方や色々なソースをかけたい方には不向きなお店。
 私は塩味も胡椒も美味しいと思いますが、濃いソースに慣れているともしかすると味がないと感じてしまうかも。
 
 付け合わせの馬鈴薯と大蒜がないと私は霜降りすぎて最後まで辿り着けない事になりますが、脂が大好きな方にはお薦めのお肉ですよ。
 ちなみに少量コースは一番良いお肉を少量出して頂くコースになります。

d0170682_18415736.jpg

 こちらは珍しくサーロインではなくヒレをお願いした連れ合いの12,000円コースのヒレ肉。厚みも量もこちらの方が多いです。
 父は相変わらずサーロインでした。

d0170682_18442982.jpg

 こちらのお店は、ソース等はないので味つけを聞かれる事は有りませんが、焼き加減も聞かれません。お店が目指す一番美味しい焼き加減というもので出て来ます。
 以前バイト先のシェフからはミディアムレアが一番美味しいステーキだと聞いた事が有りますが、こちらのお店も中はレアな状態で出て来ます。
 ウェルダン好みの方は注文時に一言言い添えないといけ無いので、全く初めてでどういうお店か知らないとと戸惑うかもしれません。
 以前ロシア人を連れて行った時は当該ロシア人がレアがダメな事も有り、注文時にその旨伝えるとちゃんと火が通った状態で出て来ますので最初に一言伝えればもちろん対応してもらえます。
 …それにしても肉に火が通り過ぎないうちに食べたいからと急いで写したらもの凄いボケボケ。汗
 
d0170682_18515340.jpg

 メインのあとは肉汁の落ちた天板でやい飯を焼いて来てくれます。こちら何となく盛りつけがイマイチ?と思われるといけ無いので、大盛りです。普通はこの真ん中辺りのこんもりした部分は有りません。
 私はいつも大盛りをお願いするのでちょっと山になっています。
 天板にぎゅーっと押し付けて軽く焦げる所を頂くのがまた美味しいんです。が、大盛りだとちょっと難しいんですけどね。
 普通盛りの時にぜひ試してみて頂きたいです。

d0170682_1856362.jpg

 こちら既に食べてしまっていますが、焼き飯と同時に出て来るピクルス。こちらのものは浅漬けタイプで当日しか持たない味つけですが、これがまた美味しいんです。
 今回なんと3人で分けて下さいと別のお皿に山盛り追加で出して頂きました。嬉しい♪
 胡瓜の種の部分は取り除き、絶妙な味つけです。やや甘酢系なので普段自分が仕込む物とは違った美味しさ。
 焼き飯に良く合います。

d0170682_1858345.jpg

 本日のデザートはいつものディナーと違って季節のアイスを出して頂きました。桜の花と葉入りのアイス。
 ほのかに薫る桜に春らしさをと言いつつ外は雪景色ですが。
 時おりこうやって新しいデザート等を食べる機会があると楽しいですね、ランチはシャーベットやアイスなのでランチ用なのかも。

d0170682_1955678.jpg

 こちらは普通ディナーで頂くクレープ。まずブランデーに火を付けながらクレープへ垂らしてくれます。
 これがまた大げさな演出ではないけれど、やっぱりちょっとワクワクするんです。

d0170682_1974075.jpg

 そして普段のクレープはこんな感じ。中に入っているクリームがもの凄く滑らかで美味しいんです。
 何時もこういうクリームは大抵粉を入れ過ぎて固めに仕上げてしまう私には憧れ。これを食べに夜行きたいと思う事も有るんです。
 甘さは控えめ。カスタードクリームだけれど、カスタード過ぎないと言えば良いか、とにかく私好み。

d0170682_19104981.jpg

 食後にコーヒー/紅茶/ココア(ホッとチョコだったか?)が選べます。今回は和牛ブレンドのコーヒーを。
 こちらのコーヒー前回から小分けになって売られる様になったので、お土産に買う様になりました。ほんの3、4杯分ぐらいのパックですがこのところコーヒーが急速に広まっているロシアでのお土産にぴったり。

d0170682_19151927.jpg

 こちらは以前注文した時の写真ですがココア。和牛で頂くならコーヒーかココアがお薦めかな。寒い冬には特にココアお薦めです。

d0170682_19173363.jpg

 仕上は日本茶で。
 個室でない場合はコーヒーからお茶は別室のティールームになります。

 前菜やサラダ、ランチのデザートは季節や旬の食材により変わるので同じ物に出会える可能性はかなり低くそれがまた通う楽しみでもあります。
 店員が説明してくれたり、話しかけて来てくれるので会話を楽しめる人なら色々話も広がって楽しい時間を過ごす事が出来ると思います。

 今回は頼んでいませんが、こちらのタータルハンバーグが実は大好物。ハンバーグだけだとコースとしてはもっと安く品数や出て来る物もかなり違うので、何時も少量コースと同じ前菜等を付けてメインをハンバーグにとお願いしています。(当然通常のハンバーグコースより値段は高くなりますが、ステーキに比べると安くすみます)
 こちらのハンバーグは普通に挽肉にして作る物と違う為少量しか作らない限定品と言う事も有り、予約必須ですが、これもかなり美味しいですよ。
 私のイメージでは歯が悪くなった人にもステーキと同じお肉で作った挽肉より大きい肉を集めてハンバーグにしたもの。と言うぐらいステーキと同じ味。繋が一切入っていないと言うにビックリです。
 ぜひ時間を作ってゆっくり出かけて欲しいお店です。



日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2012-03-11 23:06 | Comments(6)
Commented by タヌ子 at 2012-03-21 07:11 x
越後屋さんも3月仲間ですね!
おめでとうございます。
素敵なお店ですね。
お肉美味しそう!
私は脂が大好きなので、全く問題なしです。
霜降りのヒレを軽く炙って炊きたてご飯にのせてポン酢でいただきたい(笑)
越後屋さん、本当にお米好きですね(笑)
美味しい肉汁が絡んご飯はさぞ美味しかったことでしょう。
桜の花と葉入りアイス、なんだかとっても美味しそう。
香りも十分楽しめますね。
帰国しても日光まで食べに行くのは難しそうなのが悲しい。
Commented by etigoya13 at 2012-03-21 16:25
タヌ子さん
そうですね3月仲間です♪
有り難う御座います。
こちらのお店丁寧な仕事をいつもしていて気持がいいです。脂身大好きなタヌ子さんならサーロインもきっと良いと思いますよ。
通販もあるので、お肉自体はお家でも楽しめるんですよ。ステーキはないけれどすき焼き用と焼き肉用は有ります。
お米好きですねー、我が家はたとえダイエットしないと行けなくても炭水化物=お米を減らす事はあっても食べない事は無いですから。2人とも。
焼き飯かなり好物なんです。
アイスは恐らくランチ用ではないかと思うんですけどね。夜のクレープは通年同じだから滅多に来られないし季節の物をと出して下さいました。
ランチなら日帰り可ですが、日帰りで日光に食べに砕けって言うのもかなり贅沢ですものね。
やっぱりここは通販で。笑
Commented by petapeta_adeliae at 2012-03-21 23:45
グルマンズに行くと行ってたので、わんこに「越後屋さん
グルマンズにお泊りだって、何年も行きたいって云ってるのに
〜今年連れていかなければ、タヌ子さんの次回帰国に誘って
みるもん」と文句云ってやりましたよ。
宿泊が気になっていたんだけど、そちらのレポはないのかな?
Commented by etigoya13 at 2012-03-22 08:36
ソーニャさん
グルマンズ、行くなら宿泊はかなりお得でしたよ。朝食と夕食の最低価格が込みの値段なので。多分食事代をのぞくとかなり宿泊費安くなります日光で泊まるなら。
メゾネット2室と洋室1室しかないので、カップルで行くと広いかもね。
お薦めは木のお風呂の有るメゾネットだけどカップルには広すぎるわ。笑
Commented by サスピ at 2012-03-24 23:52 x
こちらでもステーキ肉を食べる時に塩しかしないんですけど、肉の質に自信があるからこそ出来ることなんでしょうね。
私的にはタルタルステーキを試してみたい〜(大好きなんです)
桜の花と葉入りのシャーベットも美味しそう♪


Commented by etigoya13 at 2012-03-25 02:57
サスピさん
こちらのお店も肉には自身が有ると思います。
其れ故の塩こしょうでしょうね。肉と言うか脂身が確かに甘く感じます。
でも実は赤味好きな私には特別な時だけで良いお肉ですけどね。笑
タータルハンバーグはこのステーキにする肉を成形する際に出る端で作るので美味しいですよ。そしてとっても肉肉しいです。爆
シャーベットは恐らく本来はランチの物だと思うのですが、私たち夫婦がなかなか帰国できないだろうと季節の物と言う意味で夜にも出してくれたみたいです。
こういう心遣いもまた嬉しいお店です。