ロシア風発酵生地でアップルパイ

d0170682_724288.jpg

 ninuckeyさんおヨメに来たパイでアップルパイを紹介されていて、「ああ、食べたいねー」と作ることに。
 ただ、我が家の場合連れ合いがどうもアップルパイにあんまり愛情無いタイプ。そして私は食べたい時と食べない時の差が激しいという事で今日は小さめに焼いてみました。
 結果的に今日の味つけ(気持フィリング甘め)は連れ合い気にいったようで次回はもう少し大きく作る予定。
 ロシア風にイーストで発酵させた生地で作ったパイです。今回は精進生地なので卵、バター無しで作ったもの。何時もよりちょっぴりさっぱりした生地。これはこれで美味しい。

 焼きたてにバニラアイスを添えて。

d0170682_7413171.jpg

 ちゃんと編んでないですがその部分は脳内修正して頂いて、焼き上がり全体図。本当は色々花とかロシアらしく生地飾りを作って飾る予定にしていたけれど、成形段階でちょっぴりテンションが下がってこんな体たらく。苦笑
 次回はもう少しロシアっぽく仕上げようと思います。
 仕上は白ワインで溶いた頂きもの苺ワレーニエ(緩いジャム)で艶出しをしてあります。

 今度はカスタードクリームをかけて食べようかな〜。

日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2012-03-24 22:20 | お菓子 | Comments(6)
Commented by ninuckey2 at 2012-03-26 19:12
美しく焼けてますね、すごく美味しそうです。
オットが見たら、涙ぐむかも(笑い)

イーストで発酵させたパイクラスト、興味あります!
次回のチャンスを楽しみにしています♪
Commented by etigoya13 at 2012-03-27 01:10
ninuckeyさん
いえいえパイ吉さんが見たらパイへの愛情が足りないとおこられそうです。苦笑
ロシア風の発酵パイ生地は、作る人によって限りなく発酵が弱い人からほとんどパンという物まで幅が広く個性が出る様に思います。
今回のは発酵は早め早めに切り上げて薄く仕上げているので何時もよりかりっと仕上がりました。
在庫がはけたら今度はもう少し大きく分量をはかって作ろうと思います。
Commented by サスピ at 2012-03-27 21:55 x
そうそう、あれ編むのってけっこう面倒なんですよね〜
私もいつも途中で「あれ?あれれ??」って感じで規則性が無くなっちゃうんです。
パイ生地作りは私の苦手分野のひとつ。
練りパイは何度やってもべちゃべちゃになってしまいレシピ通りの配合で出来た試しがありません。
それと比べたら折りパイのほうがまだマシかなぁ。。。

アップルパイ、とっても美味しそうです♪
Commented by etigoya13 at 2012-03-27 23:15
サスピさん
はっきり言って普段全くパイでこういう風に編む事が無いので、途中で失敗した止めれば良かったと思ったぐらいです。苦笑
私は折り込みパイも練りパイもどちらも苦手です。だからパン生地で作れば良いロシア風は凄く楽なんです。
難点はかなり生地が重いところかな。クリスピーピザとパンピザの差みたいな感じ。
アップルパイ小さく焼いたのに、毎日夜はお腹いっぱいで余裕が無かったので芸術家さん宅で消費してもらいました。
Commented by タヌ子 at 2012-03-27 23:27 x
りんごが名産のノルマンディに住んでるくせに、コンポート以外のデザートは殆ど作ったことがない。
リンゴの形がはっきり残ってて美味しそう。
生地は市販のものを作ればすぐにできるのに、やっぱりどうもオーブンを使うのが面倒らしい(と自分で分析してみた)。
パイ生地を編むと白樺細工を思い出す?
ロシア風の美しいアップルパイ、楽しみにしてます。
Commented by etigoya13 at 2012-03-28 00:12
タヌ子さん
ノルマンディは色々な林檎が有るのかしらやっぱり。
美味しい林檎のお菓子も手頃な値段でいっぱいあるのでは?
私がピロシキ作らないのと同じじゃないかと勝手に思ったり。
私も生地と中身まではいいのだけど、揚げるのがやっぱり面倒なんです。笑
林檎の形が残った物にしたのは、余り柔らかいのを連れ合いが好まないからですが、ロシア人にも受けていました。
いやー私結構それぞれが乖離していて、こうやって編むのも白樺細工と同じはずなのに、やっている時は全然思い浮かばないんです。苦笑
発酵パイ生地、別件でロシアのパン生地を復習して分量出してからになると思います。