ラグマン簡単で美味しい

d0170682_20174740.jpg

 急遽解凍されてしまっていた羊肉を使った料理を作ることになり、思い浮かんだラグマンを作ってみました。
 上にかかっている具の方はモスクワのレストランで食べた味を思い浮かべながら、下の麺は一時帰国で持って帰って来た雑誌を参考に粉を買えて作ってみたもの。
 なんにせよ、主役の羊がもの凄く美味しいので満足度高かった。
 今日は玉葱、大蒜、生姜、根セロリ、コールラビ、赤パプリカ、ポロネギの青いところ、トマト、チリで具を作ってみました。
 レストランで食べた物はもう少し唐辛子もトマトも効いていたかも。
 羊さえ手に入ったらこの料理ささ〜っと出来るので気にいりました。

d0170682_20183257.jpg


d0170682_2019840.jpg うかたまvol.26号「つくっておいしい麺ワールド」P26〜29掲載のコルマラグメンの配合で薄力粉は無いので強力粉に代えて。
 でもどうやら秤の電池が少なかったみたいで、明らかに水分過多すぎて、半分以上翌日捏ね直すことにして、一部だけ茹でてみました。
 あんなに水分過多でも意外に茹でるとそれなりにコシもあって、次回は絶対秤の電池も確認して粉の量を間違えないようにしたら絶対美味しいだろうと楽しみ。
 麺としては水分が多めで捏ねるのも延ばすのも楽。これは登場頻度が上がりそうな麺の一つです。

 強力粉に代えているので、レシピの作り方より寝かせる時間は長めにしていますが、それでも麺としては寝かせる時間が短くていいので、思い立った当日に作ることも出来るところが好き。

日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ レシピ本料理へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2012-04-05 20:15 | 麺類/粉もの | Comments(2)
Commented by タヌ子 at 2012-04-07 02:33 x
ラグマン、ちょっとトルコ料理っぽい感じもしますね。
下の面をピラウに変えたらトルコ料理と言っても通用しそう。
麺はうどんっぽく見えるけれど、うどんよりもモチモチ感がすくないのかな。
羊肉はスーパーで買えるけど、骨付き肩肉か腿肉、そうじゃなければラムチョップばかり。
今度お肉やさんで大量買いして骨を外してもらって少しずつ冷凍しておこう。
Commented by etigoya13 at 2012-04-07 11:07
タヌ子さん
トルコっぽいですか?私トルコ料理って遥か昔旅行で食べただけなのであんまり知らなくて。
私は中国から中央アジアらしいな〜って思っていたのだけど、歴史的に影響しあっているのかもしれませんね。
村は羊=骨付きのみなので、これも骨から自分で外して行った物です。それも背骨で半頭に切った大ざっぱな物を斧で更に分割した物だから、骨が両端に合ったりして外すのにまた斧借りたりしました。
そちらはすぐに調理できる様になった骨付きなら庖丁で簡単に外れると思います。