副産物乳精を使ったアクローシュカ美味しいよ

d0170682_23371611.jpg

 外はまだまだ寒いのですが、この時期は外気温が真冬と違って高い分室内の暖房の効きももの凄く効率が良くなります。
 ということは暑い。苦笑
 
 そのため、芸術家さん宅で頂くお昼でも冷たいスープが出て来るのがこの時期。先週頂いたアクローシュカの新しいバージョンがとても気に入ったので再現する事に。

 今回のアクローシュカはКвас(クワス/ライ麦等で作る微アルコール性清涼飲料水)では無く、自家製Творог(トゥヴォーロク/凝乳チーズ:カッテージチーズ)を作る時にでた乳精を使ったもの。
 丁度我が家も一昨日トゥヴォーロクを仕込んで乳精が有るので良かった〜。

 自家製トゥボーロクはほの甘くて柔らかくて美味しいのだけれど、その分離した液体の方である乳精の方もほのかな甘味と酸味で凄く美味しいんですよ。
 

タベラッテ

 あまりにお腹がすき過ぎて香草入れ忘れましたが、香草は入っていた方が美味しいです。汗
 マヨネーズやスメタナ(サワークリーム)はお好みで。
 飲むサラダちょっと暑いかな?っていう日に卵と馬鈴薯をゆでるだけですぐ出来る冷たいスープをどうぞ。
 ん?違ったすぐっていってもクワスと乳精があったらですが。苦笑
 どちらも作るのは難しくないので是非是非試してみて下さいね。

タベラッテ夏の風物詩Квас(クワス) 


日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2012-04-29 13:31 | スープ | Comments(6)
Commented by noreizoko at 2012-04-30 00:33
こんにちは。奇麗なスープですね。リンクはられているトゥヴォーロクも拝見しましたが、こちらもキレイ=美味しそうです。
Commented by タヌ子 at 2012-04-30 08:40 x
我が家は暑がりの夫に合わせて暖房をかなり下げたので、夜は室内がちょっと寒くてちょっと辛い時期。
冷たいスープの出番はまだまだだけど、これってヨーグルトの乳清でもできるかしら?
と言っても400ml集めるのは大変だけど(笑)
フランスでもサワークリームが買えるようになるといいんだけどなぁ。
あ、イギリスのマーケットで買えるかもしれないから探してみよう。
Commented by etigoya13 at 2012-04-30 14:26
noreizokoさん
そちらは少し暖かくなったしこういうスープもたまには良いかもしれませんね〜。
生野菜の彩りが華やかで春から夏らしいスーぷだと思います。
Commented by etigoya13 at 2012-04-30 14:29
タヌ子さん
ああ、男女差の上に民族の差も有りそうですよね暑がりかどうかって。すぐ半袖になっちゃう様な。苦笑
こちらは暖房自分で切ったりできないので、今が一番室温が暑いんじゃないかという感じなんです。だから芸術家さん宅もこの時期にアクローシュカ多いんですよね〜。生野菜も少し量が増えるし。
ヨーグルトの乳精でも大丈夫ですよ。そちらの方が酸味が美味しいかも。
乳酸飲料で作る場合も有るので、ヨーグルトを水で溶いたもので作っても良いと思います。それなら400ml作りやすそうだし。
サワークリーム、今度ちょっと実験してみますね。これが出来たらそちらでもきっと簡単に作れる様になるだろうから。
Commented by kaako at 2012-05-02 22:15 x
こんにちは~。乳清でアクローシュカできるんですね、やっぱり元祖ソ連人は色々アイデアが違うなぁ。
この間牛乳が3日目でちょっと・・・(腐ってないけど)となってしまったので、火を通してカッテージチーズにしました。勿体無いと思いつつ乳清捨てちゃって・・・(何事も捨てられない人)次回はやってみます!
Commented by etigoya13 at 2012-05-03 01:32
kaakoさん
乳精で出来るっていうか、芸術家さん宅では何でもアクローシュカにしちゃうみたい。なにせ水溶きマヨネーズも有るからねー。
でもこれは美味しいよ。お薦め。
ああ、和たかりますちょっと微妙な酸味を帯びた牛乳。カッテージチーズにするのが一番だよね。私もこの前の一時帰国直前はそれやりましたよ。
私も使えそうなんだけどなーと思いつつ1回に出る量が多いから捨てる事が多かったんですよね乳精。でもこれからの季節アクローシュカにするのが良いかも。