間引き大根でさっぱり夏ごはん

d0170682_013466.jpg

 我が家の貧弱な家庭菜園も、間引きの野菜が食卓にのぼる程度には成長中。ただいま絶賛間引き中は大根のお仲間類。
 それはそれは穫れたてピチピチな辛み大根/蕪/紅芯大根/黒皮大根/青首大根てなところを間引き中。
 で、去年まではせっせと茹でて冷凍したり、干したり、塩漬けにして大根ふりかけ作ったりとしたけれど、冷凍以外は今一つ使い切れず。
 そのうえ、大根自体は村でも定番化したか?というぐらい冬には入荷する様になっていたので、今年はまず旬を楽しむ事に。
 あ、村は日本で言う春〜冬野菜全部夏野菜です。てか他の時期に畑凍っていますからね…そのため大根も夏から初秋の野菜。
 さて、そんな大根類畝を間引き中「うーん今晩のご飯どうしようかな」なんて考えていたら降りて来た〜献立が。
 大根飯。
 メチャクチャ大根使えそうでない。

[材料]
米      2合
水      360ml
間引き大根  3本(葉も大根も)
塩      小匙1
粉末出し昆布 小匙1/2

[作り方]
・大根は葉と根を切り分ける。葉は沸騰させ塩を入れたお湯で茹で色よく茹で上げる。水でさっと熱を取ってしっかり水気を切る。
・お米をといで水を入れ、強火にかける。沸騰して来たら蓋をして極弱火にして15分。
・茹で上げて冷ました葉を小口切りにし、大根は生のまま輪切り。太い場所は半月や銀杏切りにする。
 塩をと粉末にしただし昆布を刻んだ大根や葉と混ぜ合わせる。
・炊きあがる3分程前に調味料と混ぜ合わせた大根と葉を入れ、時間が来たら10分蒸らす。
 混ぜて完成。

 実際に炊き上げる時に加える時間はお好みで調整して下さい。3分未満だと大根の方は生に近い食感で茹でた葉との違いがまた美味しいご飯。冷めても美味しいですよ〜。 

日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2012-07-11 23:44 | ごはん | Comments(2)
Commented by タヌ子 at 2012-07-14 14:17 x
黒大根も栽培してるんですね。
夫の大好物で、我が家には常に常備してある野菜ですが、中がスカスカだったり、古かったりでなかなか美味しい物には出会えません。
家庭菜園が実現した暁には栽培して、美味しい黒大根を食べさせてあげたい。
大根、見事にお米に同化してますね(笑)
大根を炊き込んだことはなかったので、あの辛味がご飯と一緒になるとどんな風になるのか、興味津々。
ラディッシュで試してみよう。
Commented by etigoya13 at 2012-07-14 16:09
タヌ子さん
黒皮は蕪ですが、栽培しています。
これ凄く葉が広がるので、本当は別の場所で栽培した方が良かったんですけどねー。
こちら、黒皮は定番の野菜なれど、店では売っていないので皆さん家庭菜園で栽培されています。
大根、ほぼ生なんですよ。鍋炊きなので、最後3分位だと弱火だし火は通らない感じですね。
辛み大根も入っているので大根の辛みでお米が甘く感じられます。
ラディッシュダと綺麗なご飯になりそうですね。