夏野菜たっぷりВАЛЯレシピの夏野菜と豆の炒め煮

d0170682_832533.jpg

 今年の村は夏が無いと村の人が言う程気温が上がりません。それでも家庭菜園では夏野菜のピーマンやパプリカ、ズッキーニの収穫時期に入っています。
 そんな一度収穫が始まると続けてたっぷり収穫できる野菜をおいしく頂くロシアの家庭料理。温かくても冷めても美味しいのでたっぷり作って常備菜にどうぞ。
 今日は肉や魚を食べ無い日の豆入りВАЛЯ(ワーリャ)レシピを御紹介。彼女の家では夏の食卓は肉や魚の上る率が減ってとにかくたっぷりの新鮮な野菜を使った料理が並ぶ事が多いんです。
 豆は好きな物を。ワーリャは隠元豆を好んで使いますが、今日は隠元豆とひよこ豆を合わせてみました。
 玉葱とピーマン/パプリカの炒め方がポイント。とにかく焦らずこの3種類はじっくりと。炒めている途中で香が甘く変わるまでしっかりと炒めないと料理の味が決まりませんよ。
 ディルやイタリアンパセリも生え過ぎていて困るわ〜と言う方はそれらを刻んで二つかみ以上たっぷり使うと更にロシアらしくなります。
 
ВАЛЯレシピの夏野菜と豆の炒め煮





料理名:ВАЛЯレシピの夏野菜と豆の炒め煮

作者:越後屋


■材料(2人)

玉葱小 / 2個

ピーマン / 2〜3個

パプリカ(赤) / 1個

人参 / 1本

トマト小 / 3個

お好きな豆(乾燥状態で)  / 100mlカップ1

ズッキーニ / 1本

大蒜 / 6片

月桂樹 / 3枚

岩塩 / 小匙1弱

植物油 / 大匙2〜3

※香草(ディルやイタリアンパセリ) / 刻んで二つかみ



■レシピ紹介

家庭菜園をしていると同じ野菜が溜ることがある。そんなロシア人家庭での夏定番の炒め煮。
丁度村ではピーマンやズッキーニが同じ時期に大量に収穫できるので。
ピーマンとタマネギの甘味を味わって。


詳細をタベラッテで見る


日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2012-07-24 23:28 | 野菜 | Comments(0)