収穫大根でおろしうどん鱈の唐揚げ風乗せ

d0170682_1821622.jpg

 真夏!というほどは気温が上がらない村ですが、今日は日中歩けば少し汗ばむくらいに気温が上がったので、さっぱりしたうどんに。冷たくはないけれどかなりさっぱりで夏向きに仕上がりました〜。
 おろしうどんに鱈の唐揚げ風を乗せ大根の雌花を添えて。ダシ美味しい。やっぱり時々食べる日本のダシってしみじみ美味しいって思います。
 鱈の唐揚げ風はオーブンで焼いたもの。今日は在庫が鱈しかなかったので鱈で作ったけれど、パンガシウスや塩鯖とかもう少し脂の有る魚の方が合うかも。
 ダシはアゴ(飛魚)と昆布だしで。しみじみは〜って言っちゃいます。

d0170682_18304514.jpg

 本日の収穫野菜はロシア産の辛み大根。種の袋にはずんぐりむっくりでイメージしている辛み大根にぴったりな写真だったのだけれど、我が家のやけにスマート、しかも長いし。
 全然袋の写真と違うねーなんて言いながらも食べたらかなり辛くてやっぱりからみ大根だった。笑
 
 色白でべっぴんさんに育ちました♪この大根が今のところ一番綺麗だったかも。虫が表面を這った後も無かったし。新鮮なので皮毎おろしてもストレスがかからないのって良いですよね。
 
〜材料〜2人分
乾麺    お好みの2人分
ダシ    1ℓ
ダシ用塩  小匙1弱
大根おろし 適宜お好みで
鱈フィレ  1枚
挽いた山椒 小匙1
酒     大匙1
醤油    小匙11/2
塩     小匙1/4
片栗粉   大匙5

〜作り方〜
・ビニールに山椒から塩までを入れ良く混ぜておく。鱈の水気を拭き、一口大に切ってビニールへ入れ、20分程漬け込む。
 時間が来たらキッチンペーパーを敷いた皿等に置き軽く水気を吸い取っておく。
・ダシを取り、塩味で調味しておく。
 大根おろしを作っておく。
 水気を取った鱈に片栗粉をまぶし、オーブンシートを敷いた天板へ並べる。
 オーブンを200度に予熱する。
・鍋に湯を沸かし乾麺を茹でる。途中大根の葉も入れて一緒に茹で上げる。
 麺を茹でている間に余熱の上がったオーブンへ天板を入れ、190度で7分〜焼く。途中見て粉が白く残っているようなら霧をふいて更に焼く。
・器に湯切りをした麺を入れ、ダシ(お玉2杯分残しておく)を張りうえに大根おろしを乗せる。焼き上がった鱈を乗せ、再度上からダシを掛け茹で上げた大根の葉を乗せて完成。
 



日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2012-07-25 23:17 | 麺類/粉もの | Comments(0)