塩漬け発酵胡瓜と挽肉の炒め煮夏野菜入り

d0170682_133276.jpg

 数日前の夕食ですが、ロシアの田舎食堂では結構遭遇率の高い肉と塩漬け発酵胡瓜の炒め煮。今日は挽肉で作ってみました。
 ついでに夏野菜も入れて。これ胡瓜の乳酸菌発酵の味と漬け込み液の酸味がそのまま料理の要になるところがとってもロシア的料理だと思います。
 トマトを入れても美味しいですよ。
 今回はシンプルに水溶き小麦粉でとろみを付けただけのものですが。

 挽肉はしっかり焼き色を付けて香ばしさを加えて下さいね。


塩漬け発酵胡瓜と挽肉の炒め煮夏野菜入り

塩漬け発酵胡瓜と挽肉の炒め煮夏野菜入り



料理名:塩漬け発酵胡瓜と挽肉の炒め煮夏野菜入り

作者:越後屋


■材料(2人分)

牛肉または合挽肉 / 200〜300g

玉葱小 / 2個

にんじん小 / 1本

ピーマン / 2個

ピクルス胡瓜(塩漬け発酵タイプ) / 5、6本

塩 / 小匙1弱

油 / 大匙2

強力粉 / 大匙3

水 / 200ml

※ディル / 適宜



■レシピ紹介

ロシアの田舎食堂で定番の塩漬け発酵胡瓜(塩味ピクルス)のうまみと酸味を上手に使った肉料理。
食堂では固まり肉を切って使いますが、今日は手軽に合挽肉で紹介します。
ロシアらしい発酵食品入り料理ですよ。


詳細をタベラッテで見る




日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2012-08-05 12:57 | 挽肉 | Comments(0)