ブルーベリータルト

d0170682_8213479.jpg

 今村ではグーズベリー(西洋スグリ)や木いちご、ブルーベリーが旬で良く出回っています。
 寒冷地ならではの森からの贈り物、たっぷり堪能したいところ。
 今日はブルーベリーを1瓶分購入。
 去年はもっと買っていたのだけれど、我が家連れ合いが生のままのベリーやジャムのたぐいを積極的には食べないのでなかなか減らず…。
 今年はお菓子や菓子パンにして旬に楽しもうと方向を変えました。
 そんな今年初のブルーベリーはまずタルトで。
 タルト生地にブルーベリーをたっぷり敷いて焼くだけ。簡単でブルーベリーの味が口一杯に広がるのが好き。
 写真ではブルーベリーにあんまり火が通っていない様に見えますが、下の方は加熱で溶けたブルーベリーのジェリーで一杯なんですよ。
 次は菓子パンにしようかな〜。

〜材料〜30㎝丸型1台分
〈生地〉
強力粉        250g
砂糖         大匙1
塩          少々
ベーキングパウダー  小匙1/2
バター        75g
卵          1個
スメタナ       大匙1
(サワークリームやヨーグルトで代用可)
※牛乳        調整用適宜
〈フィリング〉
ブルーベリー     300g
砂糖         大匙1/2〜1
片栗粉        大匙1
※※レモン果汁    大匙1

※牛乳は生地の硬さ調整で水分が足りない場合適宜追加。
※※レモン果汁はお好みで。

〜作り方〜
オーブンを200度に余熱。
ボウルに強力粉からバターまでを入れ、スケッパーで切る様に混ぜる。バターが細かくなりさらさらになるまで。
さらさらになったら卵とスメタナを加え更に混ぜる。大きめの固まりがぽろぽろと出来るよう。水分が足りない場合は小匙1ずつ牛乳(分量外)を加えながら調整。
好みの型にぽろぽろの状態の物を入れ、上から押さえて好みの高さまで縁を立ち上げる。
ボウルにフィリングの材料を全て入れ全体を良く混ぜ合わせておく。
タルト生地を敷いた型にブルーベリーをたっぷりと敷き詰める。
余熱の上がったオーブンへ型を入れ、200度30分焼いて完成。
生クリームやサワークリームを添えて召し上がれ〜。
暖かいうちならバニラアイスも美味しいよ。



日々の生活ブログ「丁寧な生活をゆっくりと2
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味」←FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by etigoya13 | 2012-08-13 19:18 | お菓子 | Comments(4)
Commented by タヌ子 at 2012-08-14 08:51 x
これぞまさにブルーベリータルト!っていう感じ。
余計なものは何も入ってない、ピュアなタルトですね。
片栗粉を入れるとどんな効果があるのかしら?
お砂糖1杯半って少し少ない気がするけど、レモン汁が逆にブルーベリーの甘さを引き出してくれるのかな。
爽やかな仕上がりなんでしょうね。
Commented by tigerbutter at 2012-08-14 17:14
わああああ!これまたナチュラルにおいしそ〜

うち、6年くらいになるブルーベリーの木が2本あって、
やっと今年まあまあいっぱいなってる。
けど、生で食べたらどうもマズい・・・
ここはやっぱりこんな加熱調理かしら。
Commented by etigoya13 at 2012-08-14 20:12
タヌ子さん
そうなんです、もう混ざりけ無しのブルーベリがっつりです。
片栗粉を絡めると焼いて染み出た汁が固まるんですトロリと。
今回はレモン果汁は使っていませんが、この量の砂糖でもロシア人も足りないと言わない甘さになりますよ。ブルーベリーも味が濃いですしね。
レモン果汁を入れると爽やかさがアップします。
Commented by etigoya13 at 2012-08-14 20:13
とらばたさん
そうもうダイレクトにブルーベリー。
生食今ひとつならお砂糖と和えるしこれお薦めだよ〜。
生地も簡単だしまあ焼くの30分我慢したらバッチリ。
焼き上げてもう少し時間がたつといい具合に片栗粉と果汁が混じりあってもっとぐっとタルトっぽい見た目になりますよ。