魚のКатлетаカトリェータ

d0170682_11181967.jpg


d0170682_11191870.jpg 日本へ向け移動開始日が近いと言うのに、頂いてしまった立派なЩука(シュカ/カワカマス:ノーザンパイク)。
 冷凍庫もパンパンなので、早速作りたかった料理を。
 魚のКатлетаカトリェータ。芸術家さん宅で頂いて気にいっていたもの。
 ぱっと見薩摩揚げっぽいですが、一応ロシア料理。
 魚+玉葱+馬鈴薯と言ういたってシンプルな配合ですが美味しくて好き。
 魚は何でも良いのですが大型の魚で一杯作ると冷凍も出来て便利ですよ。

d0170682_1126446.jpg

 日本にいた時は余り大型の淡水魚と縁が無かったのだけど、ロシアでも内陸にいる我が家にとって大型の魚で手頃な物と言えばなんと言っても淡水魚。
 今回頂いたのは50㎝はあるЩука。
 既に内蔵は取り除いた状態で頂いたので3枚におろすだけ。とはいえ、意外に大変だった。なにせ頭を落とさないとまな板に納まらないし。苦笑
 頭とアラはУха(ウハー/ロシア風魚のスープ)用にブイヨンを取って無駄無く。
 
魚のКатлетаカトリェータ

魚のКатлетаカトリェータ



料理名:魚のКатлетаカトリェータ

作者:越後屋


■材料(4個分)

お好きな魚(今回はノーザンパイク) / 200g

玉葱小 / 1/2〜1個

馬鈴薯中 / 1個

塩 / 二つまみ

胡椒 / お好みで

油 / 適宜



■レシピ紹介

前回の鶏肉に引き続き、村で良く釣れるЩука(シュカ/カワカマス:ノーザンパイク)ォ頂いたので、今日は魚を使ったカトリェータの作り方を御紹介。
お好きな魚でどうぞ。


詳細をタベラッテで見る 




日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2012-09-16 23:08 | | Comments(0)