水っぽい南瓜でも思い描いたタルトが焼けた

d0170682_2442024.jpg

 南瓜の消費がなかなか進まないので、一気にピューレにして消費!
 こちらの水気が多い南瓜なれど、今年頂いたものは香も味も予想以上に濃い。
 これなら煮詰めて水分を飛ばせば南瓜タルトもいけるかもしれない。と家に有る材料で作ってみた。
 
 いや、香もしっかりしているし味も南瓜の味が濃くって意外に美味しく出来てビックリ。笑
 普段なかなか自発的感想が口から出てこない連れ合いをして「これは美味しいよ」と言う位だからかなり気に入ったらしい。
 でも次同じ様に作れるかなー?かなり微妙。
 一応覚えているだけ覚え書きに

〜材料〜今回18㎝丸型2台できた。
《タルト生地》
黒パンを挽いたもの 1ℓ容量ボウル2/3
ピーナッツペースト 大匙3
胡麻油       小匙2
牛乳        生地がしっとりするまで
砂糖各型      大匙1ずつ

《フィリング》
南瓜        800g
砂糖        40g
練乳        大匙1
南瓜用牛乳     200ml
☆小麦粉      大味4
☆牛乳       150ml
☆クリームチーズ  100g
☆シナモン     小匙2

※手持ちの水分多め南瓜での作り方と分量です。

〜作り方〜
・南瓜の皮を剥いて細かく刻み鍋へ入れる。上から砂糖をふって30分程放置。
 水分が出て来たら弱火で煮る。
・南瓜の水分で柔らかく煮えたらマッシャーで南瓜を潰す。滑らかになるまで。
・ピューレになった南瓜に牛乳と練乳を加え、極弱火で時々かき混ぜながらぽってりするまで煮る。
 水分が飛びぽってりしてきたら火から下ろして常温に冷ましておく。
・オーブンを190度に余熱。
・ボウル《生地》材料の牛乳以外を全ていれる。
 小匙1ずつ牛乳を加えながらヘラ等で混ぜ合わせる。しっとりして少しつまむと固まる程度になるまで。
・型に生地を敷き、上からしっかり押さえる。底に砂糖を散らして余熱の上がったオーブンへ入れる。 
 190度 10分
 焼けたら型毎出して冷ましておく。
・タルト生地を焼いている間にフィリングの準備。
 ボウルに☆印を全て入れ、良く混ぜ合わせておく。
 混ざったら常温に冷ましておいた南瓜のピューレを加え良く混ぜ合わせる。
・焼いたタルト生地の上にフィリングを流し入れ、余熱の上がったオーブンへ入れる。
 190度35分〜
 串を刺して生地が着いてこなければ完成。



日々の生活ブログ「丁寧な生活をゆっくりと2
ロシア料理のみのレシピブログ「ロシア料理は豊かな味」←FOODIES様からレシピブログ様にレシピが全て移行されました。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

[PR]
by etigoya13 | 2012-10-22 21:42 | お菓子 | Comments(4)
Commented by タヌ子 at 2012-10-23 10:25 x
これだったらバターナッツでも美味しくできそう。
カボチャ100%だったら夫には食べてもらえないかもしれないけど、クリチが入ってるから大丈夫。
パリに行けば日本の栗かぼちゃに近い物も見つかるから、それだったら煮詰める時間はかなり短縮できそうですよね。
黒パンとピーナッツバターを使った生地が美味しそ~。
Commented by etigoya13 at 2012-10-23 18:58
タヌ子さん
そうそう、バターナッツもおいしいと思います。
あら、南瓜だけだと駄目なんですねポン吉さん。
日本の南瓜の様にホックリしたものなら水分や煮詰める時間はもっと少なくても良さそうです。
黒パンのタルト生地以外に美味しくて他にも楽しめそうです。ピーナッツが薫るのだけど、今度カラメルを加えてみようかなって思いましたよ〜。
Commented by melocoton1 at 2012-10-23 21:15
ああ、こちらにもパンプキンパイが!

バターナッツでおいしくできるのなら私もやってみようかしら。

うちはかぼちゃ類を買うと使いやすい大きさに切って冷凍してしまいます。

スープの具に足すと甘さが増しておいしいので、かぼちゃ嫌いの夫も喜ぶんですよ。

昨日はバターナッツ入りのトン汁でした。
Commented by etigoya13 at 2012-10-24 00:41
melocotonさん
時期ですね。
私も冷凍するんですが、今茸で冷凍庫満杯で。苦笑

もう少し寒くなったら一度整理し直したいんですが…。

ちょっと水分を飛ばすのに時間が掛かるけれど、水分多い南瓜も風味が濃くなるからお薦めですよ〜。

バターナッツ入り豚汁良いかも。