ガッツリ炭水化物ばかっかりに近い昼食

d0170682_1061472.jpg

 今日の昼食。
 まあ村の食堂等ではごくごくごくごく一般的というか「ああ、らしいね」と連れ合いが一見して言う程一般的なメイン炒め馬鈴薯、副菜蕎麦の実カーシャ(炊いたもの)という一皿。
 前菜は黒パンにボルシチ。

 とってもスタローバヤ(食堂)的お昼な日でした。

 それにしても、「今日のお昼は馬鈴薯よ」といわれた時はどういう風に調理したものかなーって思って席に付いたけれど、本当に馬鈴薯のみを炒めたものだったとは。
 そしてこれがメインで副菜に蕎麦の実って過剰じゃないか?と思うのはまだまだロシア飯をわかっていないってことですな。自分。

 芸術家さんママとご主人はスープに大体1、2切れのパンを食べ、こちらのメインにまた1、2切れのパンを食べるからもう炭水化物しっかりガッツリ。
 いや、日本だって炭水化物+炭水化物はパンなんかでは多いんだけど、ここまで重なるとね。いくら炭水化物が好きな私でも太りそう。

 蕎麦の実カーシャは塩味で、馬鈴薯も塩味。味はどちらも美味しかったです。




日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2012-11-16 12:03 | 今日の食事 | Comments(0)