昼食当番無事終了

 今週月曜日に芸術家さんママが芸術家さん、ご主人、私にそれぞれ昼食当番日を設定。
 本日の当番は私でした〜。
 今まで作ってみせた事が無い料理でかつ村でも材料が手に入る物が多い又は手に入る物だけ、そしてもちろん彼らが好みそうな料理って言うのは結構難しいんです。
 何とか揃えたスープからデザートまで作って好評だったのが嬉しかった。

d0170682_22541673.jpg

 白菜と鶏肉の生姜スープ。
 鰹出汁に下味をつけて片栗粉をまぶしておいた鶏胸肉/白菜/炒めた高野豆腐を入れ、生姜をちょっとたっぷり目に入れたさっぱりスープ。
 高野豆腐と生姜が人気だった。
 うーむ、何処に食い付くかまだまだ掴みきれないわ。

d0170682_2311596.jpg

 糸寒天と乾燥若芽のエリオットゆかり風こくウマガーリックサラダ。
 タベラッテで見つけたエリオットゆかりさんのこくウマガーリック海藻トマト和えに胡瓜と糸寒天を加え、酢と味醂のところをザクロシロップへ変更したもの。
 これがまた芸術家さん家族に大受け。彼らも塩で味付けして、油を上からかけるだけサラダかマヨネーズ和えのサラダしかパターンがないので、新しい味として一生懸命分量メモっていました。
 エリオットさんおいしかったです!
 ↓エリオットゆかりさんのレシピはこちらです。
タベラッテこくウマガーリック海藻トマト和え

d0170682_23191045.jpg

 そしてごはんは、これまたイルンに居るんですのサスピさんからのいただきものレシピのキューバ風ライス
 これもトマトソースはまず気にいるだろうとは思っていたけれど、ごはんと合わせてはどうかな?と思ったけれど大丈夫だった。
 芸術家さん宅はごはん(彼らの中では主食扱いではなく付け合わせのカーシャ=お粥扱いかフィリングの具材扱いが主だけど)率は意外に高いお宅なので、こういう系統の料理は案外大丈夫なんですね。
 今度なにか丼作ってみようかなー。

d0170682_23274061.jpg

 牛乳寒天柿乗せ。
 食事の後は甘いものが無いとだめ!というお宅なのでデザートも用意しました。
 このところ気にいっている牛乳寒天の作り方で作ったら、芸術家さんが大絶賛。これまた作り方を控えていました。
 彼女には寒天大量に買って来ているからねー。これで少し幅が広がるかな?
 柿はウズベキスタン産の渋み無く固さも程よく甘い物を使って。
 
 今日は全部気に入ったみたいで3人が感触したし、食べる速度もかなり早くて安心したんだけど、毎回こうはいかないのが難しい。
 次こういう当番が回って来たら何にしようかな?

日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2012-11-22 12:35 | 今日の食事 | Comments(2)
Commented by タヌ子 at 2012-11-24 02:04 x
食べる速度って美味しさのバロメーターですよね。
夫も食べる速度で気に入ったのか、そうじゃないのかすぐにわかります。
高野豆腐が気に入ったっていうのが面白いですね。
私も再来週ビーガンの友人の食事をつくらなきゃならないから、高野豆腐探してみよう。
昨日地方から遊びにきたフランス人と一緒に偽物和食店に行き、彼がわかめサラダを頼んだので、大丈夫かな?と思ってみていたら、わかめはひとかけらも入ってなくて、昆布がちょこっとと、後はなんだか怪しい海藻でした(笑)
それでも美味しいって喜んで食べてたので、やっぱり外国人の味覚ってよくわかりません!
キューバ風ライスは大体どんな国の人でも受け入れてくれそうですよね。
Commented by etigoya13 at 2012-11-24 18:45
タヌ子さん
確かに速度って重要ですよね。気をつけないといけ無いのは嫌いな物程飲み込むから早いっていうタイプじゃないかどうかを見極めないと行けないって言うことかな。
芸術家さん宅は速度が遅くなる=苦手とわかりました。
高野豆腐、一度炒めたのが良かったみたいで、食感と炒めたコクがあって気にいったみたいです。
村だと昆布と若芽って同じ単語なのですが、彼ら若芽をちゃんと認識したかは心もとないです。昆布のサラダはこちらではもの凄い定番なんですけどね。
キューバ風ライスは本当に便利。たいていの人には受け入れてもらえますよね。