初めて食べた鰊を使ったユダヤ風前菜をさっそく再現

d0170682_218523.jpg

 昨日の芸術家さん宅での誕生日会で初めて頂いた鰊のユダヤ料理。
 簡単な材料で美味しい前菜が出来るとあって、今日早速再現。
 ミンチ状の物は基本的に肉だろうが魚だろうが何方かと言えば苦手な連れ合いが、珍しく「美味しかったと」行った位ですからね、その言葉を忘れないうちに作らないとね。
 それにしても、ロシアってユダヤ料理が浸透しているんですね。ベーグルとか編込みパンしか知らなかったからとっても新鮮でした。 

 材料↑これだけ↓。

〜材料〜(10人分)調理時間30分
鰊の塩漬け 1匹分
玉葱小   1個
茹で卵   1個
林檎小   1個
胡桃    一掴み
植物油   大匙1
レモン果汁 適宜
黒胡椒   適宜
青み    少々(今回はディル)

d0170682_2303541.jpg

 村で流通している塩漬け鰊はかなり塩味が強い物なんですけどね、甘酸っぱい林檎と合わさると塩気がまろやかに。
 そして林檎の甘さと果物っぽさは出てこないので材料を聞くまでは林檎が入っているって実は気付かなかったんです私は。汗
 その他の材料も絶妙に鰊の味を引き立てつつ、魚の臭み等を押さえてまろやかなうまみにまとめる役割をしていて美味しい前菜。
 仕上りはちょっと地味なので、青みやオリーブで飾って食卓へどうぞ。
 パンに塗ってオープンサンドにしたり、クラッカーにぬってカナッペの様にしても美味しいですよ。

 今日は焼きたてのリュスティックに乗せて頂きました〜。


タベラッテ塩漬け鰊を使ったユダヤ風前菜


d0170682_2324067.jpg

 こんな感じで炒めた玉葱以外の材料を肉挽き機で挽いて混ぜるだけ。電動で挽く時はペーストにならないよう気をつけたほうが我が家好み。




日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2012-12-02 20:14 | | Comments(0)