労働者風ハンバーグ再登場

d0170682_974321.jpg


d0170682_985424.jpg リコッタさんの労働者風ハンバーグ、既に再登場。前回の記事はこちら→
 今日は黄色パプリカも入れた〜。

 野菜の甘味と肉のうまみが相変わらず鼻息荒くなるわ〜。

 今日の相棒は蒸し馬鈴薯。ちょっぴり粉ふきいもっぽくなったところがまた美味しかった。

 そして、今回挽肉が凄く美味しくて、やっぱり店で挽きたてをたまたま買えたのはラッキーだった。
 次にまた挽きたてを見かけたら即この料理用に買っておかねば。
 この料理、作り方が簡素で味つけもまた簡素なので素材の味の違いは出来の違いに本当に良く現れるのね。

 我が家の場合500gの挽肉がフライパン的に丁度良いとわかったしね。
 
 そうそう、前回はお手軽缶詰グリンピースを使ったけれど、今日は冷凍庫に在庫している夏に収穫した物を使ったら、やっぱり豆が甘くて美味しい。
 つい、グリンピース入れ過ぎて危うく肉が全くフライパンに接しなくなりそうだった。汗
 
 来年はもっと収穫出来ると良いな〜。
 

日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2012-12-15 23:05 | 今日の食事 | Comments(4)
Commented by piglets3 at 2012-12-17 12:55
おおおお、一枚目の写真、すごいっ。
おぉ、うぅ、っと唸ります。
まさに「労働者風」っていうのの真髄が表れてるような。
小細工は要らん~、素材に任せて無造作に!、が美味しい行方ですよね。
Commented by etigoya13 at 2012-12-17 13:13
リコッタさん
もうすっかり虜ですよ労働者風の。笑
この時はひっくり返してみたいのを、香を頼りにぐっと我慢してここだ〜と返して行きました。
どーんとね。
村のこと、高価な材料を選べるって分けではなく、売っている中で良さげな物って言うだけですが、素材勝負な料理だよね。
旨かった!
Commented by タヌ子 at 2012-12-18 15:48 x
粉ふき芋、たまに無性に食べたくなります。
私は胡椒たっぷりで、塩味控えめ、熱々にマヨネーズをかけて食べるのが好き(子供みたい・・・笑)。
このひき肉とじゃがいも組み合わせ、ドイツ人がウハウハ喜びそう。
Commented by etigoya13 at 2012-12-18 18:34
タヌ子さん
私は粉ふきいもならバターと塩少々に砂糖を加えたあまじょっぱいのが好きです。私にとっての母の味と言う感じ。
熱々にマヨネーズはロシア人も喜びそう。胡椒たっぷり美味しいですよね。
この料理はもう我が家で凄い人気なのです。って2人家族だけど。
芋も肉も食べすぎちゃうけどね。