2013年 お節

d0170682_1525442.jpg

 あけましておめでとうございます。
 今年も宜しくお願いします。
 元旦と言えばやっぱりお節を記録しておかなければということで、今年の元旦1食目の食事記録。

 今年は去年お重を買って来ておいたので念願の重箱詰めで〜す。

d0170682_15213143.jpg

 まずはお雑煮から。 
 お雑煮は私の実家風を継承。
 なにせ、連れ合いの実家のお雑煮だと青菜が手に入らない村では作りようが無いですから。
 連れ合いの実家風は醤油あじに丸餅を焼かずに煮て、雑煮用にと売られている青菜を入れると言うシンプル且つ餅と青菜命のお雑煮です。

 さて、今年のお雑煮はいつも通りアゴ(飛魚)出しに大根/人参/牛蒡/白菜の野菜。鶏肉は手違いで全て挽肉になってしまったので、鶏肉団子(山椒入り)、これに塩をしておいたОкунь(オークニ/ペルカ属の魚)の大きくて脂の乗ったもの、蒲鉾を具としています。
 私は雑煮のお餅=焼いた角餅なので、焼いた角餅入りです。
 味つけは塩で行い仕上に醤油で香づけ。
 今年は特にいい味に仕上がったわ。


d0170682_16114421.jpg 本来鰤の切り身に塩をふった物を使うのだけど、村では鰤が手に入りません。
 そのため、毎年塩鰤(富山の名産)を買ってきていたけれど、オークニのも上品な脂と味でこれからは買ってこなくても大丈夫かも。
 オークニは普段村で手に入るもの、ヒレも赤くぐっと小振り。
 これは川魚の淡白さで、ちょっと雑煮には向かない。
 でも今回使ったオークニは最低でも30㎝という大きめのサイズでかなり脂も乗っています。見た目も縞がくっきりと浮かび上がっていて見つけるのも簡単かつ安価な魚で助かる〜。
 
d0170682_15304717.jpg

 屠蘇様のスパイスを配合し忘れ、白ワインお屠蘇を仕込まなかったので秘蔵の大吟醸をここで開けつつ、三種肴とともに。
 黒豆/たたき牛蒡(松の実和え)/数の子代わりの鰊の親子和え大根包み

 どれもとても好き。
 連れ合いからは来年黒豆は増量して欲しいと依頼があった程今年は柔らかさと味しみ両方が揃いました。
 たたき牛蒡は梅干しの種をダシとお酒少しで作った煮汁で柔らかくなるまで煮た牛蒡を擂った松のみで和えています。
 胡麻村でも手に入るのだけど、炒っていないものでかつ少量(お菓子の飾り用?)のものばかりで、料理に使うには割高なのでより手に入り易い松の実で。
 松の実とコク、甘味が柔らかく酸味が付いた牛蒡と凄くよく合うんです。 

お節料理〜牛蒡の松の実和え〜

 そして今年初は数の子の缶詰が使える味だったのでロシアの前菜定番塩漬け鰊と親子和えにして、塩した大根で包んだ鰊の親子和え大根包み。
 大根と塩漬け鰊が凄く合う上に数の子の燻蒸香と食感、風味がとっても良く合います。
 細葱が手に入るなら一緒に挟んでも良いかも。
 仕上に好みでレモンをかけても美味しいですよ。
 お正月らしく松葉で刺し止めてみました。

タベラッテ鰊の親子和え大根包み

 いよいよ今年のお重入りお節。

d0170682_15314088.jpg

一ノ重8品(チョロギを数えていません) 手前から
 伊達巻(赤い皮のオークニと海老)、たたき牛蒡、黒豆、手作り梅酢漬けチョロギ、レモン寒、色々煮豆のジャスミンシロップ漬け、菊花ラディッシュ、酢蕪、蒲鉾2色

 手作りのチョロギ梅酢漬けはエゾノコリンゴさんから以前頂いた貴重な一品を大事に取っておいたもの。
 今年も凄く美味しい。梅酢の味が好きと言う事も有るけれど、歯ごたえよくて色も自然なところがとても気にいっています。
 エゾノコリンゴさん、今年もごちそうさまでした。

お節料理〜伊達巻き〜
お節料理〜牛蒡の松の実和え〜
お節料理〜色々煮豆のジャスミンシロップ漬け〜
お節料理〜酢蕪と菊華ラディッシュ〜
お節料理〜蒲鉾〜

d0170682_15364943.jpg

二ノ重11品 手前から
 栗きんとん、煮白花豆のシナモン揚げ、胡桃の味噌煮、養老海老、鰊の親子和え大根包み、金柑蜜煮、のし鶏、昆布巻き、杏甘煮、赤皮オークニ(メバルの仲間)昆布〆、〆鯖

 今年の新顔は胡桃の味噌煮と鰊の親子和え大根包み。どちらも意外な程お節に馴染んでいて美味しいので素材さえ手に入れば来年もお節に加えたいと思います。
 今年の昆布巻きは私好みのコンソメと昆布出汁味で胡椒を効かせ、中は何も巻かない昆布だけの物。柔らかく煮えた昆布にコンソメと胡椒が効いていて美味しいんですよ。

 煮花豆の揚げた物は、今年紫の花豆が手に入らなかったので白い物だけで。粉はベサン粉に強力粉を少し混ぜ、シナモンで香づけして水で溶いたトロリとした生地を絡めて焼いています。
 これは山盛り揚げてもあっという間に無くなる程我が家の好物。お薦めです。
 衣の作り方は去年同様三光院の精進豆料理を参考にしています。

煮花豆の衣揚げ
胡桃の味噌煮
鰊の親子和え大根包み 上のリンク参照
お節料理〜のし鶏〜
お節料理〜洋風昆布巻き〜

d0170682_153758100.jpg

三ノ重5品 手前から
 煮しめ(麩/昆布/人参/馬鈴薯/牛蒡/筍/蒟蒻/干し椎茸)、牛タンだし浸しかんずり添え、煮白花豆の緑茶白味噌和え、オークニの西京漬

 今年の肉物は牛タンにしてみました。鰹と昆布出汁に山椒も加えた風味がじんわりタンに染み込んでいてかんずりとも合うんですよ。柚子胡椒とも好相性です。
 白花豆は蓬か緑茶味噌で和えるか迷って緑茶に。これ又ほろ苦さと豆の甘さが合っていて美味しい。
 西京漬、去年は鯖でしたが、今年はオークニ。オークニは雑煮に使った物と同じタイプ。脂ののりが上品で西京漬に仕上がった見た目も綺麗でこれ又この料理に向いている魚だった。
 
 お重に入りきらなかったと言うか、最初からウォッカ用グラスに作って別に置いたのが錦卵。
 去年までは型に入れて作っていたのだけど、正直に言えば2人家族で小さいとは言え流しカン1個分の錦卵は手に余るので、食べきりサイズグラス1個ずつだけ作りました。
 茹で卵1個で済むし来年からはこれだな。

肉のダシ浸し
花豆の白味噌和え(今回は擂った緑茶入り)
 

d0170682_15453334.jpg

 デザートは緑茶とともに、浮島♪
 レモンの皮を丸ごと蜜煮にしておいた物に白味噌&酒粕生地と小豆&クリームチーズ生地をそれぞれ入れて蒸し上げました。
 これは本当に美味しいですよ。

正月版 レモンの蜜煮に入った浮島

 計25品にお雑煮でお腹いっぱいです。苦笑
 全て並べるのはこの1回だけ。後は展開したり少しずつ盛り合わせて頂く予定。

 
日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2013-01-01 12:53 | 行事食 | Comments(4)
Commented by hokui44do05 at 2013-01-02 21:01
明けましておめでとうございます。
お節料理25品も作ったなんてスゴイです。
どれも食べてみたくなりました。
浮島もとっても美味しそう。
今年も美味しい物たくさん作ってね。
Commented by etigoya13 at 2013-01-02 23:40
エゾノコリンゴさん
あけましておめでとうございます。
お節、25品といってもすごーく簡単な放置料理も多いので材料が揃えばオーブンで一気に加熱も可能なのです。笑
寒天も数えているから実際にはたいしたこと無いかも。
浮島は簡単な割りに美味しく出来るので気にいりました。
今年もよろしくおねがいします。
Commented by バーバーリコピー at 2013-01-03 16:47 x
食事制限が必要な方々に、もっと楽しく健康的な食事をお届けするために、栄養士が商品を開発し、直接届け、カウンセリングをご自宅で行うという最高品質のサービスを提供しております数多く在籍する、経験豊富な信頼できる栄養士たち。全国6,000を超える医療機関とのネットワーク。
Commented by etigoya13 at 2013-01-04 00:01
バーバーリコピーさん
食事制限が必要になったら考えてみたいと思います。