今年のクリスマスディナー

メニュー

d0170682_0455168.jpg

まずはメイン。Солянка из утки(サリャンカ イズ ウートゥキ/塩漬け発酵キャベツと鴨の重ね焼き)
 
 サリャンカと言うとスープを一番最初に思い浮かべるのだけれど、手持ちのロシア料理本を比べてみると、どうやら塩漬け発酵の漬け物を漬け汁毎使う料理全般に使うんですね。
 やや脂っぽさが勝る鴨、去年は丸焼きで重すぎてなかなか消費しきれなかった我が家なので、今年はこの方法にしてみました。
 とはいえ、鴨の脂が無くなるわけではないのだけど、さっぱり頂ける事は間違いなし。
 鴨の脂の甘さと塩漬け発酵キャベツの風味が有っていて美味しかった。
 
タベラッテ塩漬け発酵キャベツと鴨の重ね焼き


d0170682_0182574.jpg

えんどう豆のスープに茸入りペリメニ

d0170682_0201810.jpg

ロシアの宴席定番前菜Студень(ストゥーデン/牛の煮こごり)奥とХолдец(ハラヂェツ/肉や魚の煮こごり)手前。
 この2つ、お店や市販品では名前の使い分けが良くわからないのですが、手持ちの料理本に「ストゥーデンがウクライナでの料理なら豚肉で正しく、ロシア料理の場合は牛肉を使う時にこの名前を使う」と有ったので、今回は一応牛肉をストゥーデン、豚肉はハラヂェツとしてみました。

タベラッテロシア前菜定番の1品Студень!

タベラッテロシア前菜定番の1品Холдец!

d0170682_0225298.jpg

揉み揉みキャベツ緑アジーカ醤油&鰹節和え。
 他の料理がしっかり重めなので野菜はロシア風のサラダを止めて和え物に。いや揉みもの?
 さっぱりピリ辛で美味しい

d0170682_0252985.jpg

ザンポーネ(豚足ソーセージ)レンズ豆のトマト大蒜ソース和えとともに。
 
 これかなり好き。今日はメインが有るので1本を2人で分けたけれど、これがメインなら十分に1本ずつ食べきれます。
 山盛りレンズ豆と好相性だった〜。

作り方はこちら
注:熟成する本場のものとは違う家庭で作ってみたザンポーネ風です。

d0170682_122784.jpg

おまけПирог с маком(ピローグ ス マコム/芥子の実入りピローグ)
 食前にちょっと味見をした菓子パン。
 村で回りの人がクリスマスや復活祭等お祝の時に焼いて配るロール状に巻いて焼き上げるものを、クグロフ型で焼いてみました。
 知人はもう少し菓子パンよりの甘い生地で焼きますが、私は甘さ控えめの生地で焼いているので朝食にも。

タベラッテお祝にプレゼントに芥子の実入りクグロフ


 食べ過ぎた。でも作りたいもの作れて大満足な1日でした。


日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2013-01-07 23:59 | 今日の食事 | Comments(2)
Commented by タヌ子 at 2013-01-09 05:58 x
なんだかとってもクロアチアが懐かしくなるクリスマスディナー。
レストランでは見かけないけれど、鴨と発酵キャベツはクロアチアの家庭料理の定番。
芥子の実のロールケーキも、自分で作ったことはないけど、スーパーで買って食べてました。
クロアチア料理の本にレシピが載ってたから作ってみようと思いつつ、未だに未挑戦(汗)
豚足、最初に食べたものがブヨブヨドロドロで、かなりトラウマ状態だけど、これだったら絶対美味しく食べられそう。
Commented by etigoya13 at 2013-01-09 18:58
タヌ子さん
クロアチアとロシアの料理も似ているんですね。
私は鮭鱒系と塩漬け発酵キャベツとか豚肉とは作った事が有ったのですが、鴨は初めて。
子の食べ方凄く気にいりました。
芥子の実のロールケーキは東欧やドイツ等でも定番の品ですね。
豚足は柔らかくかつプリプリに調理すると凄く美味しいですけどね。最初が苦手な食感や味だとなかなか次ぎが無いですよね。
でも乾燥肌にはいいと思うんだけどねコラーゲンたっぷりだし。笑