ザンポーネトマト煮込み掛け詰め物パスタ

d0170682_22445464.jpg


d0170682_22461954.jpg  ザンポーネ、前回レンズ豆に添えたものも後2切れ残っている上に、丸々1本在庫有り。
 今度は煮込もうと思っていたところへもって、レシピが頭の中に浮かんだので本日の夕食はパスタ。

 レンズ豆とザンポーネを鍋へ入れ、水を加えてコトコト煮たところへ、トマトを擂り下ろす。
 香がトマト単体からザンポーネやレンズ豆と一体となったところで微塵切り大蒜投入。
 味を見て、少しぴりっとさせたいと、この時点で刻んだ唐辛子も投入。

 今日はパスタも打って、詰め物してその上から熱々煮込みザンポーネをかけて。
 うほ〜美味しそうになったじゃない。
 と一人小躍りしながら食卓へ。

d0170682_2251911.jpg

 トップの写真じゃレンズ豆何処いったの?と言う感じなので反対側からも。レンズ豆、皮付きの上に弱火でコトコトなので、溶けたりせずしっかり形も残っています。
 ザンポーネは断然この煮込みが好き♪
 だって豚足とろっと食べ易いし、骨と身の離れ具合(ツメの先っぽの方ね)も抜群。
 濃厚な風味がトマト味と相まってパスタを更に美味しくしてくれる。


d0170682_22535488.jpg


d0170682_22563898.jpg 今日は強力粉だけどパスタも打ったの。
 →のペリメニ型を最近復活させたついでに、パスタ生地を使って何かを詰めればそれってお手軽詰め物パスタじゃ?ということで。
 強力粉だけなれど、黄身の色が茹でると白くなる卵とはいえ、やっぱり卵だけで捏ねると黄色くなるんだねー。
 うどんより遥かに打つのは楽だ。

 これからは詰め物パスタもこの型で楽々作れるかも〜。
 あ、でも中に入れるもののアイデアが全然ないんだった。調べなきゃ。

d0170682_2343322.jpg

 この型、生地をおいて上から餡を乗せ、更に生地を重ねて上から麺棒でコロコロ転がせば簡単に成形が終り。という極めて簡素な作り。
 そこまた好き。

d0170682_2365899.jpg

 今日の詰め物はカッテージチーズと家に有ったナチュラルチーズをブレンドして胡椒を加えたもの。
 ソースが濃厚なので、チーズの塩気以外は何もせずに。
 にしても、カッテージチーズがあまりにぽろぽろで詰めにくかったわ。

〜材料〜2人分
《パスタ》
強力粉       190g
卵         2個
塩         二つまみ
オリーブオイル   小匙1強
カッテージチーズ
とナチュラルチース 合わせて100g
胡椒        適宜
《ソース》
ザンポーネ     1本半弱
レンズ豆      1カップ
トマト       3個
大蒜        3片
水         ザンポーネと豆がつかる程度
塩         味を見て適宜
唐辛子       適宜
月桂樹       2枚

〜作り方〜
・カッテージチーズとナチュラルチーズの擂り下ろしたものを合わせて100gになる様にボウルへ合わせておく。
・強力粉の山を作り、中心を窪ませ塩一つまみ/オリーブオイル/卵を入れ、縁から中心に粉をかける様にして混ぜ腰が出るまで捏ねる。
・腰が出たら濡れ布巾等で被って涼しいところで休ませる。30分
・生地を休ませている間に、鍋にレンズ豆/ザンポーネ/月桂樹を入れ、水をザンポーネが完全に漬かるまで入れる。
 強火にかけ、一度沸騰させる。沸騰したらとろ火で豚足が柔らかくなるまで煮る。
・途中トマトを西洋おろし金でおろすか、皮を剥いてみじん切りにしたものと唐辛子(辛くしたい場合)を加える。
 更にとろ火で煮る。
・パスタを茹でる用の湯を沸かしておく。
・休ませていた生地を半分に切り、1枚ずつ薄く延ばす。
 型へ一枚目を乗せ、型に合わせてフィリングを置いていく。もう一枚の生地を上に乗せ、麺棒で型から切り離す。
・型からパスタを切り離したら、沸騰した湯へ塩(分量外)を入れパスタを茹でる。浮いて来て少し大きくなるまで。
・トマトの香が他の材料と馴染んで来たら、大蒜を入れる。ソースにとろみが付いて来たら火を止めておく。
・茹であがったパスタを皿へ装い、上からソースをかけて完成。

 ザンポーネのこの煮込みがあまりに気に入ったので、家に残っている豚足は全てザンポーネ決定。
 中に詰める用豚肉買ってこよう〜。


日々の生活の様子はこちらで紹介中
丁寧な生活をゆっくりと


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
[PR]
by etigoya13 | 2013-01-10 22:39 | 麺類/粉もの | Comments(2)
Commented by タヌ子 at 2013-01-12 07:47 x
残ったオカズの再利用させたら、越後屋さんの右に出る者はいないんじゃないかな。
元のお料理を超えそうなほど美味しそうな出来上がりですね。
このパスタの型、いいなぁ。
ロシア製?
見たら絶対買っちゃうけど、粉物苦手な私にはタンスの肥やしになりそうな気配。
お菓子にも使えそうですよね。
Commented by etigoya13 at 2013-01-12 14:12
タヌ子さん
これは、再利用しているようでなかなか出来ないものも有るんですけどね。
元々ザンポーネは煮込みと茹でるというのが調理方法みたいなので、最初から1本は煮込む予定だったんです。だから残ったものもついでに加えちゃいました。
この型はロシア製で250円位だったかなちょっと前。ロシアのペリメニを作る為の型だけど、ラビオリにもぴったりでした。
あ、これ鍋敷きにもなりますよ金属製だからタヌ子さん。笑